競合Webサイトのアクセス数はどれぐらい?3つの方法を比較紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:Find Out How Much Traffic a Website Gets: 3 Ways Compared



著者:Joshua Hardwick (Head of Content @ Ahrefs )
公開日:2018/8/16

フルスピードによる要約:
・競合サイトを含むさまざまなWebサイトのアクセス数を分析する方法について解説します。
・サードパーティツールとして、SimilarWebとAhrefsを比較検証しています(当記事はAhrefsの特徴を強調していますが、どちらのツールも使い方によってメリットが異なります。ご了承ください)。
・アクセス数以外でWebサイトの人気を知る方法として、ソーシャルメディアなどの数値を調査する方法も紹介しています。

競合を含めたさまざまなWebサイトのアクセス数を確認したいですか? いくつかの方法で見積もることができます。

これらについてお話する前に、重要なことをお伝えします:
アクセス数を知りたいWebサイトが自分のものである場合は、見積もる必要はありません。 (無料で)Googleアナリティクスをインストールして、正確なアクセス数に近い値を確認できます。


<Googleアナリティクスで確認した、Ahrefs公式ブログの成長データ。

注釈:この記事で説明されているように、サーバーログファイルの分析は、アクセス数に関するさらに多くのデータを提供してくれます。

しかしながら、この記事を読んでいる方はWebサイトを所有していないとは思えません。

皆さんは、競合他社(または関心があるWebサイト)がどれぐらいアクセス数を得ているか推測しようとしているのではないかと思いますが、競合の場合はあなたにGoogleアナリティクスのデータを共有することはまずないでしょう。

この投稿では、あらゆるWebサイトのアクセス数を見積もる、3つの方法をご紹介します。

目次(クリックすると移動します)

競合サイトのアクセス数を知る方法1.アクセス数推定ツールを使用する

アクセス数推定ツールは、大きく分けて2種類あります。

  1. 総アクセス数を推定するツール:Webサイトの訪問者は、あらゆる場所から来ます。 フォーラム(掲示板サイトなど)や、ソーシャルメディアなど。これに該当するツールは、そうしたすべての送信元からのアクセス数を推定します。
  2. オーガニックアクセス数のみを推定するツール:ほとんどのWebサイトは、Googleなどの検索エンジンから大量のアクセスを得ています。 これは「オーガニックトラフィック」と呼ばれます。これらのツールによる推定では、オーガニックアクセス以外のソース(ソーシャルメディアなど)から得たアクセス数は含まれません。

それぞれを詳しく調べてみましょう。

1.総アクセス数を推定するツール

Ahrefsでは、あらゆる主要な総アクセス数推定ツールを試し、どれが最も正確であるかを確認するため、いくつかのちょっとした実験をしました、その結果、SimilarWebが勝ちました。

SimilarWebには、以下のようなアクセス数関連の統計データが多数表示されます。

  • 総訪問数(セッション数)
  • 1回の訪問あたりのページ数
  • 平均訪問時間
  • 直帰率

注釈: Similarwebがこれらの指標をどのように定義し、計算するかについての詳細は、こちらと、こちらと、ここと、そしてこちらをご覧ください。

2018年7月時点で、Ahrefs公式サイト(ahrefs.com)の推定アクセス数は、次のとおりです。


<Similarwebで分析した、Ahrefs公式サイト(ahrefs.com)の推定アクセス数>

不思議なことに、ページビューの見積もりは提供していません。 しかし、これは総訪問数に1回の訪問あたりページ数をかけて、リバースエンジニアリングできます(この場合は5.63M * 7.5 = 42.23Mページビューになります)。

無料ユーザーは、インタラクティブなグラフで最大6ヶ月の推定月間アクセス数を表示することもできます。

有料プランの購読者は、このデータを最大2年間分確認できます。すべての推定アクセス数には、モバイルアクセスとデスクトップアクセスの両方が含まれます。有料購読者の場合は、さらにデバイスカテゴリ別に分類できます。

下にスクロールすると、レポートには国ごとのアクセス数など、アクセス数に関する統計情報がさらに表示されます(デスクトップのみ)。


<注釈:無料ユーザーは、アクセス数の割合が最も高い上位5カ国の統計のみを表示できます。>

次に、アクセス数の発信元(direct, referrals, searchなど)グラフ。

それから上位の参照サイトリストも(これは、リンクを構築したり、参照アクセス数をもたらすゲスト投稿の機会を探すときに役立ちます)。

そして、上位5つのオーガニックキーワード。

SimilarWebのデータはどこから来ているのでしょうか?

データの信頼性を理解するためには、どこから来るのか知ることが重要です。SimilarWebはこの件について、以下のように発言しています。

私たちのデータは4つの主なソースから来ています:

  • 現時点で、業界最大のモニタリング対象デバイスパネル。
  • さまざまな国にある、ローカルインターネットサービスプロバイダ(ISP)。
  • 公開されているあらゆるWebサイトをスキャンすることで、非常に正確なデジタルワールドの地図を作成する私たちのWebクローラー。
  • 私たちに直接接続されているWebサイトやアプリからの、何十万もの直接測定できるソース。

言い換えると:SimilarWebは、ユーザーのオンライン活動に関する匿名化された情報を収集するさまざまなソースから、データを入手しています。

彼らの「発言」がどれほど大きなものかについては言いませんが、世界中の人全てから情報を得ているということではありません。そのため、彼らのデータは「オンライン人口」の比較的少ないサンプルから得られたものと言えます。

SimilarWebのデータは正確でしょうか?

テストしましょう。 以下が、私たちのしたことです。

  1. Flippa(バイヤーと事業者をつなぐプラットフォーム)から、サンプルとするWebサイト116個を入手しました。
  2. それらのサイトをすべてSimilarwebに入力し、合計ユニーク訪問者数とページビューを推定しました。
  3. 比較してみました。

注釈:少なくとも過去1年で、Flippaからのアクセスが確認されたサイト のみを使用しました。

以下は、私たちがFlippaで取得したWebサイトの分析データで発見したことです:

  • SimilarWebは、91.67%のWebサイトで、ユニークビジター総数を過大評価していました。
  • SimilarWebは、ユニークビジターの総数を平均308.81%過大評価しています。
  • SimilarWebは、Webサイトの70.83%で総ページビュー数を過大評価していました。
  • SimilarWebでは、総ページビュー数を平均210.58%過大評価していました。

まとめると、SimilarWebは実際のユニークビジターとページビューを劇的に過大評価する傾向があります。しかし、必ずしも全てのサイトを過大評価するわけではありません。 ユニークビジターは約1/12の確率、ページビューは1/3~1/4の確率で過小評価されているとも言えます。

しかし、もっと重要なポイントがあります。

SimilarWebは、テストしたサイトのおよそ1/5のみ、推定データを表示しました。

分析に使用したWebサイトの4/5では、以下の画面が表示されます:


<データなし。 ネェータ。>

なぜこれが表示されるのか疑問に思いますが、おそらく私たちがテストしたサイトの規模によるものでしょう。この表示となったのは、Flippaの中でも比較的小さなサイトでした。

皆さんはSimilarWebが、オンライン人口全体のうちごく一部からのデータに基づいて、指標を推定していることを覚えていると思います。

特定のサイトで推定アクセス数が表示されない場合は、データを派生させるサブセット内の十分な人数のユーザーが、問題のWebサイトにアクセスしていないためです。

そのため、SimilarWebで小規模サイトを分析するとデータが少ない、またはまったくない傾向があります。

これを証明するために、Ahrefs Rank によって算出した、世界のトップ100サイトについて、SimilarWebで推定アクセス数を表示するかどうか調べました。その結果SimilarWebは、すべてのサイトで推定アクセス数を表示しました。

先ほどのデータに戻りましょう:

SimilarWebは、サンプルとした(116個の)Webサイトのうち、およそ1/5でしか推定アクセス数を出していないため、先ほどの調査結果はわずか24のWebサイトのサンプルサイズに基づいています。 確かにこれはサンプル規模がかなり小さいです。

したがって、私たちの調査結果はものすごく疑うべきものです。

2.検索エンジンから、Webサイトがどのくらいアクセス数を得ているか調べる

市場には、オーガニックアクセス数推定ツールがいくつかあります。 しかし、私たちは明らかに私たちのツールことAhrefsが良いという考えに偏っており、最高品質のデータを持っていると確信しています。

Ahrefsが提供する、アクセス数関連の推定指標は以下のとおりです

  • Google検索からの推定月間訪問数(全世界)。
  • 推定アクセス数の価値(つまり、WebサイトまたはURLが、月間オーガニックアクセス数で得るのに必要な、有料検索広告を購入した場合のコスト)。
  • WebサイトがGoogle検索で順位付けされている、キーワードの推定数(上位100件)。

2018年7月の時点で、「ahrefs.com」のAhrefsにおける推定アクセス数を見てみましょう。

ahrefs.comが、Google検索から毎月推定270,000の訪問者を得ていることが確認できます。

これは「ライブな」アクセス数推定値であり、かつ「平均にならしているもの(rolling average)」です。このデータベースは、Webサイトがランク付けされているキーワードの”プール”を更新するたびに調整されます。

これにより、推定アクセス数は分析した日によって、わずかに異なる可能性があります。 またこの推定数には、デスクトップとモバイル両方のアクセス数が含まれています。

編集者メモ:

Webサイトのサブセクション(ドメイン以下の/がついた箇所)に限定して、推定アクセス数を確認したいですか?サブドメインまたはサブフォルダ(例:ahrefs.com/blogまたはblog.ahrefs.com)をサイトエクスプローラーに貼り付けるだけです。

分析モードのドロップダウンをクリックして[Prefix(プレフィックス)]オプションを選択します。

たとえば、「ahrefs.com/blog」と入力すると、「/ blog /」フォルダ内のすべてのページにわたる、推定検索アクセス数の合計が表示されます。

このサブフォルダにある各ページの推定アクセス数を調べたい場合は、トップページレポートを使用してください。 アクセス数の多い順に、ページのリストが表示されます。

しかし、これは世界規模の推定アクセス数です。 概要レポートの[オーガニック検索]タブをクリックすると、アクセス数が170カ国に分類されます。

注釈:170カ国全ての推定アクセス数リストを確認するには「Show more(もっと見る)」をクリックしてください。

また、過去のオーガニックアクセス数の推定値を、グラフにプロットしていることにも気付くでしょう。 これは、2015年半ばにまでさかのぼることが可能な、日々の推定オーガニックアクセス数を表しています。 完全にインタラクティブなグラフです。

グラフをマウスオーバーするだけで、過去数年分、任意の日付による推定アクセス数統計が表示されます。

このグラフを特定の国で絞り込んで表示したいですか? 可能です。こちらは、イギリスの推定アクセス数のみを表示するようにフィルタリングされています。

ちょっとお待ちを。もっとできることがあります:オーガニックキーワードレポートにアクセスすると、最も多いアクセス数順にすべてのキーワードを表示します。

Ahrefsの機能を詳しく知りたい方はこちら

まとめ:Ahrefsは、ほぼすべてのWebサイトやURLについて、大量のデータを収集しています。しかし、これはどういうことでしょうか?

Ahrefsのデータはどこから来たのでしょうか?

Ahrefsの推定値計算は、61億のキーワードデータベース(原文記事公開時点)からなる、ランキングデータに基づいています。

このデータベースは毎月更新されており、検索ボリュームの推定値も含まれます(2018年7月に公開した、なかなか興味深い検索統計はここでチェックしてください)。

ここでは、Ahrefsが推定アクセス数を算出する手順を簡単に説明します。

  1. Webサイトが順位付けされている、すべてのキーワードを取得します。
  2. 各キーワードの月間検索数、順位、クリック率をチェックします(170か国)。
  3. 各キーワードからWebサイトへのアクセスボリュームを推定します。
  4. これらの数を合計して、Webサイトの総オーガニックアクセス数を概算します。

私たちがこの数を計算する方法については、ここでもっと学べます。

このデータは正確でしょうか?

テストしましょう。 以下の方法を実施しました。

  1. Flippaから116件、先ほどと同じWebサイトのサンプルを取得しました(すべて検証済みのグローバルオーガニック検索アクセス数を示しています)。
  2. 116のWebサイトすべてから、Ahrefsでオーガニックアクセス数数を引き出しました。
  3. それらを比較してみました。

私たちが確認したのは以下の通りです:

  • Ahrefsは、74.14%のWebサイトでオーガニックのユニークビジターを過小評価していました。
  • Ahrefsはオーガニックのユニークビジターを平均38.08%過小評価していました。
  • Ahrefsは、90.52%のWebサイトでオーガニックのページビューを過小評価していました。
  • Ahrefsは、オーガニックのページビューを平均52.04%過小評価していました。

つまり、Ahrefsは私たちの実験結果によると、オーガニックのユニークビジターとページビューを過小評価する傾向があります。 しかし、こちらももSimilarWeb同様、必ずしも物事を過小評価するわけではありません。

オーガニックのユニークビジターはおよそ4分の1の確率、オーガニックのページビューをおよそ1/10の確率で過大評価しています。

注釈: ちなみに、これらの調査結果は、Ahrefsがテストした116サイトすべての見積もりを示しているため、私たちが実験したSimilarWebのデータよりも大きいサンプルサイズに基づいています。(SimilarWebは、およそ1/5しかWebサイトの推定データを表示していないことをお忘れなく。)

しかし、どうしてAhrefsはアクセス数を過小評価する傾向があるのでしょうか。

これは、Ahrefsのデータベースにある、61億のキーワードから得られるアクセス数しか推定できないためです。

このキーワード数が多いように聞こえますか?つまり、AhrefsはSEO市場にある近しいツールの中でも、最大級のデータベースを保有していることを表します。

しかし、61億のキーワードデータベースでも、Googleに入力されているすべての検索クエリを保有するのに十分ではありません。 それは不可能でしょう。

たとえば、多くの人が超ロングテール検索を実行しているのです。

これはAhrefsのデータベースに存在しないため、アクセス数を推定することはできません。

※訳者註:「プロテイン おすすめ」のような短くて検索されやすいキーワードだけではなく、「Google、世界でもっとも評判の良いプロテインをまとめたリストを教えて」といったニッチな表現も、検索クエリとして存在しているという意味。

すべてのオーガニックアクセス数推定ツールは、このような方法で機能するため、たった1人しか検索していないようなクエリはデータベースに保有されません。

よって、こうしたクエリを除外した結果、アクセス数は過小評価される傾向があります。これがどの程度起こるかは、キーワードデータベースのサイズによって異なります。

Ahrefsのデータベースに保有しているキーワードを含む割合が大きいほど、対象Webサイトの推定アクセス数はより正確になるでしょう。

だからこそ、私たち(Ahrefs)がSEO市場で最大級のキーワードデータベースを持っていることが重要なのです。

Googleでさえも、完全に正確な推定アクセス数のデータを持っているわけではないことも注目に値します。 これは、私たちの見積もりが過小評価される傾向がある、もう1つの理由です。

複数のサイトを比較するのに最適なツールはどれでしょうか?

ときには、正確にアクセス数を見積もることではなく、2つ以上のサイトを相対的な人気で比較できるツールもあります。

たとえば、100人のアウトリーチ見込み客のリストがあり、最もアクセス数の多いサイトから順にアウトリーチの取り組みで優先順位を付けたいとします。

この場合、Webサイトを互いに比較して、アクセス数の順序でランク付けします。

結局、どのツールがこれを実行するのに最適なのでしょうか?

それを知るため、私たちは自分のデータに対してスピアマンの相関を調査しました。

SimilarWebの結果は次のとおりです。

  • 実際の「ユニークビジター」 VS SimilarWebの「合計訪問数」:0.713
  • 実際の「ページビュー」VS SimilarWebの「ページビュー」:0.779

……それから、Ahrefsの結果です。

  • 実際の「ユニークなオーガニックビジター」 VS Ahrefsの「グローバル」オーガニックアクセス数:0.767
  • 実際の「オーガニックのページビュー」 VS Ahrefsの「グローバルな」オーガニックアクセス数:0.784

混乱しますか?これが、スピアマンの相関関係からわかることです。

「スピアマンの順位相関係数は、2つの変数間の関係の強さと方向(マイナスまたはプラス)を要約するために使用できる手法です。 結果は常に1からマイナス1の間になります。2つのデータセットを順位付けします。」

さらに混乱する? 例を挙げて説明しましょう。

「実際の」アクセス数数(セット#1)と推定アクセス数(セット#2)の2つのデータセット間の相関関係を調べています。 数値が何らかの方法で正に相関する場合、スピアマンの相関はゼロと1の間になります。負に相関すると、それはゼロと-1の間になります。

したがって、相関が1に近いほど、2つのデータセット間には正の相関があります。

以下のような実際にアクセスがある、3つのWebサイトがあったとします。

  • サイト1 – 100
  • サイト2 – 5,000
  • サイト3 – 40,000

……そして、Ahrefsは以下のように推定アクセス数レポートを表示したとします。

  • サイト1 – 50
  • サイト2 – 2,000
  • サイト3 – 10,000

……これらは、完全に正の相関です(各データセットの対応する数値の「順位」は、互いに完全な正の相関があると言えます)。

しかしAhrefsがアクセス数を次のように推定した場合は……

  • サイト1 – 10,000
  • サイト2 – 2,000
  • サイト3 – 50

……これは、-1の完全な負の相関です(各データセット内の対応する数値の「順位」は、互いに完全に負の正の相関があります)。

したがって、基本的に相関が高いほど、2つ以上のサイトを比較するためのツールは優れていると言えます。

上記のスピアマン相関データを見ると、AhrefsとSimilarWebの両方が、「実際の」アクセス数と強い正の相関関係があることがわかります(しかし、Ahrefsは、SimilarWebをわずかに上回っています。)

つまり、Ahrefsのバッチ分析ツールを使って、多くのアウトリーチ見込み客に対する、ドメインレベルの推定アクセス数を取得し、次にアクセス数別(高から低)に並べ替える必要があります。

……このデータは、競合サイトの相対的な人気を知るのに、かなり良い判断材料になるでしょう。

自分はどの競合サイトアクセス数推定ツールを使うべき?

これらのツールは、それぞれ異なる働きをすることに注意しなければなりません。

SimilarWebはさまざまなソースからのアクセス数を推定しますが、Ahrefsはオーガニック(つまりGoogle検索)のアクセス数を推定します。

SimilarWebのユニークな利点の1つは、Webサイトのアクセス数の大部分が、どこから来ているのかを確認できることです(例:オーガニック検索、ソーシャル、リファラーなど)。

たとえば、SimilarWebによると、thewirecutter.comはアクセス数の約1/3を検索エンジンから取得しています。この結果は、Ahrefsをクールな方向へ導きます。

SimilarWebを使って、Webサイトに大量のオーガニック検索によるアクセスがあるとわかった場合は、Ahrefsを使って、そのアクセス数をより深く理解することができます。

例えば、thewirecutter.comの場合、Ahrefsは過去3年以上にわたりオーガニック検索のアクセス数がどのように増えたかを表示できます。

……または、そのWebサイトが順位付けされている3100万キーワードの一つ一つも確認できます。

……さらには、最もオーガニック検索でアクセス数を稼いでいるページのリストも確認できます。

……そのほか、Ahrefsで調査できることもっともっとはたくさんあります!

ここまで、Ahrefsについて十分自慢させていただきました!😉

ですが、今度は価格設定についても簡単に説明しましょう。

SimilarWebは、自身のWebサイトに価格情報を公開していません。しかし、このQuoraスレッドでは、最も安いプランを、月額199ドルに設定していると口コミされています。

この価格は、Ahrefsの最も安いプランの2倍 です。また、 Ahrefsでは7日間7ドルの有償トライアルも行っています。
※訳者註:価格は全て原文掲載時点(2018年8月)のものです。料金やプラン内容は変更されることがあります。

ですが、どちらを使うか決断する前に、他にも競合Webサイトのアクセス数を調べる方法について探してみましょう。

競合サイトのアクセス数を知る方法2.Webサイトの「広告掲載」ページを探す

ほとんどのブロガーは、「あなたのサイトへの広告掲載に興味があります。アクセス数はどれくらいですか?」という電子メールを受信します。この情報を一般にアクセス可能な「広告掲載」ページに記載するのは、理にかなっています。

これが、geekwire.comのそうしたページです。

このページでは、毎月のユニークビジター、ページビュー、そして他の有用な情報(例:SNSアカウントのデータ)を述べています。このような情報を公開するのは、大規模サイトだけではありません。 私は似たようなページを持つ多くの個人ブロガーを見たことがあります。

これらのページを見つけるには、どうすればいいのでしょうか?

最も簡単な方法は、Google検索で、次のように検索してみることです。

[site:website.com advertise with us ]
訳者註:日本語検索の場合「site:<競合サイトのドメイン> 広告掲載(または媒体資料など)」と検索すると、そのサイトに絞ってページを探せます。

もし、広告掲載に関するページがある場合、10回中9回は、最初の結果のようにそのサイトのアクセス数に関する情報が得られるでしょう。

広告掲載ページに、アクセス数の統計情報が表示されていませんか?「媒体資料(またはメディアキット)」のpdfリンクがあるか確認してみましょう。多くのサイトで、ここにアクセス数の統計が含まれています。

しかしながら、この戦術は3つの単純な理由から、常にうまくいくとは限りません。

  1. すべてのWebサイトに「広告を掲載する」ページがあるわけではない
  2. アクセス数の統計情報が常に公開されているわけではない
  3. アクセス数は常に最新ではない

アクセス数の統計情報が記載された「広告掲載のご案内」ページが見つかった場合は、常に最新のものかどうかを確認してください。ほとんどのWebサイトでは、最後に更新された日時が表示されます。


<example from TravelFashionGirl.com

……しかし、これも必ず正しいとは言えません。

たとえば、geekwire.comの広告ページに表示されるアクセス数の統計情報は、少なくとも1年間は更新されていません。

Webサイトがアクセス数統計を最近更新していない(または単に「最終更新日」を提示していない)場合は、数値を信頼しないでください。 それらは正確である可能性が低いです。

競合サイトのアクセス数を知る方法3.サイト所有者に問い合わせる!

(競合他社のWebサイトではおよそ不可能な手法ですが)関心があるWebサイトの正確で最新なアクセス数統計を知りたい場合は、所有者に連絡して直接問い合わせる必要があります。

ですが、ほとんどのブロガーは、その情報を他人に知らせることはしないと思いますよね?

みなさんは驚くことでしょう。 多くのブロガーは、このようなデータを尋ねる正当な理由がある人々には、とても喜んで共有してくれます。

  1. 彼らのWebサイトを購入することに興味がある場合
  2. 彼らのサイトに広告を出したい場合

以下は、アクセス数の統計情報を知るため、過去に使用したメールの例です。


<注釈: あなたが本当に広告掲載を求めているのでなければ、このようなEメールを送信することはお勧めできません。 (あなたとブロガーの)時間を無駄にしないでください!>

※訳者註:メールの要約
「広告掲載のご相談:広告掲載ページを拝見しました。異なる掲載メニューはありますか?”スポンサー投稿”のような特別メニューに興味があります。予算は200ドル-1000ドルを想定しております。広告掲載ページには月間20000UUと記載しておりましたが、現在の月間UUを教えていただけますか?」

先ほど書いたように、ほとんどのブロガーは「本物の広告主」と最新のアクセス数を共有することを嬉しく思うでしょう。 多くはGoogle Analyticsのデータを証拠としてスクリーンショットを作成すると思います。

この方法は通常、アクセス数の統計情報を解読する最も信頼できる方法ですが、(やはり)100%確実というわけではありません。

以下に理由を説明しましょう:

  • ブロガーやウェブマスターの中には、広告を売るためにアクセス数を作成する人もいます(アクセス数を偽装する可能性があります)。
  • 誰もがGoogle Analyticsをインストールしているわけではありません。 多くの人は、データを正確ではない分析プラットフォーム(WordPressプラグインなど)に頼っていることを念頭におきましょう。
  • Google Analyticsは、誤ってインストールされる可能性があります。つまり、データが必ずしも正確とは限りません。 報告されたアクセス数が高すぎると思われる場合は、重複するGAコードがないか、Webサイトのソースをチェックしましょう。 あるいは、直帰率を尋ねます。 とても低い直帰率は、重複したGAコードがあることを示す良い指標です。

そのため、たとえブロガーに連絡を取って、とらえどころのないアクセス数統計を取得したとしても、サードパーティ製ツールを使用して、それらの正当性を検証することをお勧めします。

Webサイトのアクセス数を見積もるためのヒントをいくつか紹介しましょう。

推定トラフィックデータを知るのは良い出発点ですが、手動でいくつかのことをチェックすることによって競合Webサイトの人気を推定することも可能です。

  • 投稿に対するコメントの数(平均値)
  • YouTubeの動画再生数や評価数、コメント数
  • ソーシャルメディアのシェア数(Facebook、Twitter、はてなブックマークなど)
  • ファンページ(Facebookページ、Twitterアカウントなど)のエンゲージメントレベル(いいね!、RT、リプライなど)

たとえば、Ahrefsのブログ を見てみると、ほぼすべてのブログ投稿に多数のコメントがあることがわかります。

たとえ内容がどんなにすばらしいものであっても、ほとんどの読者はコメントを残す必要はありません。 したがって、一貫して多数のコメントをもらっているブログは、ほぼ確実にかなりの量のアクセス数を得ていることになります。

注釈: この方法を使う場合は、コメントの品質を確認することもお勧めします。 コメント数が多いサイトによっては、スパムコメントで埋め尽くされている可能性もあるためです。

「ソーシャルシェア」は、アクセス数が多いことを示すもう1つの兆候です。

たとえば、Ahrefsのサイトエクスプローラー機能でahrefs.comのトップコンテンツレポートを確認すると、Ahrefsブログのほとんどの投稿が、大量にソーシャルシェアされているとわかります。

そして最後に、YouTubeです。AhrefsのYouTubeチャンネルの場合、すべての動画で数万または数十万の再生回数があります。

これだけの人々が私たちのYouTube動画を見ているのであれば、かなりの人々が私たちのサイトも訪れていると言っても問題ないでしょう。

まとめ

競合サイトのアクセス数見積もりツールや手法は、いずれも完璧ではありません。 ただし、それらは、あなたが所有していないサイトのアクセス数を見積もるにあたり、はるかに早く済ませる方法を提供します。

もちろん正確な数値が必要な場合は、直接問い合わせる必要があります。 これ以外の方法はないでしょう。

みなさんは競合サイトのアクセス数を推定または見つけられる、その他の信頼できる方法をご存知ですか?もしご存知でしたら、(原文の)コメントで教えてください。

ahrefsバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*