この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:How to Get Backlinks: 15 Proven Tactics

 

(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: March 28, 2022)

 

フルスピードによるこの記事の要約:

・被リンクを獲得するための15のメソッドが書かれています。

リンク構築は、ロケット科学ではありません。一部のエリートだけがリンク構築の方法を教わるような秘密のクラブは存在しません。誰でもできるのです。

しかし、試行錯誤を重ねた戦術がなければ、必要以上に難しいのです。

 

ここでは、被リンクを獲得するための方法として実証されたものを15個紹介します:

 

  1. スカイスクレイパー・テクニック
  2. リバース・スカイスクレイパー・テクニック
  3. リソースページへのリンク
  4. ブロークンリンク(リンク切れ)の構築
  5. 301リダイレクトリンク構築
  6. 「ベストXインY」リスト記事の投稿
  7. HARO
  8. ゲストブログ
  9. ポッドキャストインタビュー
  10. リンクなしメンション
  11. リンクギャップの追求
  12. 仕入業者リンクの取得
  13. 既存のメンバーシップを利用する
  14. リンクのラウンドアップを提案する
  15. 内部被リンク

1. スカイスクレイパー・テクニック

被リンクの多いコンテンツを見つけ、より良いものを作り、そのコンテンツにリンクしている人全員に、代わりにあなたをリンクしてくれるよう頼む、というのが「スカイスクレイパー(摩天楼)のテクニック」です。

やり方

まず、被リンクの多いページを見つける必要があります。はじめに、Ahrefsのコンテンツエクスプローラーであなたのトピックに関連するフレーズを検索し、「参照ドメイン」フィルターを最低50件に設定します。そうすることで、50件以上のウェブサイトから被リンクされているページが表示されます。

 

そして、コンテンツを分析し、どのように改善するかを考えるだけです。

 

ここで、コンテンツを改善するための最良の方法をいくつか紹介します:

 

  • 不正確な内容や誤解を招く内容を修正する。誰も誤解を招くようなものにリンクしたくないので、これは間違いなくコンテンツを改善する最良の方法です。
  • より深く掘り下げる。問題のコンテンツがトピックの表面をなぞるだけのものである場合、より深く、より詳細に説明しましょう。
  • よりよく説明する。グラフィックやビデオなど、必要なものを使えば、読者はより簡単に物事を理解することができます。

 

例えば、ロングテールキーワードに関するNeil Patelのページには、1100個の参照ドメインから被リンクがあります。

しかし、そのロングテールキーワードの定義は非常に曖昧です(あと、超読みにくいです)。

意味のある定義を提供することは、このコンテンツを改善するための簡単な方法のひとつです。

 

おすすめの記事摩天楼テクニックの実行方法

2. リバース・スカイスクレイパー・テクニック

 

リバース・スカイスクレイパー・テクニックは、あなたのサイトにある素晴らしいコンテンツを選び、被リンクの多い低品質の類似ページを見つけ、そのページにリンクしている人全員に、代わりにあなたをリンクするよう依頼する方法です。

 

これは、「通常の」スカイスクレイパー・テクニックと同じ理由で機能します。新しいコンテンツを作る必要がないのがメリットです。

 

やり方

このテクニックの最適な機会を見つけるには、業界をリードするコンテンツを公開したことのあるいくつかのキーワードをAhrefsのキーワードエクスプローラーに差し込み、結果をキーワード難易度(KD)の高いものから低いものに並べ替えます。

補足:キーワード難易度(KD)は、現在の上位表示されているページへの参照ドメイン数に基づいています。つまり、KDスコアの高いキーワードでランキングされているページは、多くの被リンクを持っている可能性が高いということです。

 

次に、SERPボタンをクリックし、被リンクの多い類似のページを探します。

最後に、これらのページを訪問し、あなたのコンテンツが彼らのコンテンツよりも優れている説得力のある理由を探してください。もし見つかったら、そのページにリンクしている人たちへ、あなたのコンテンツに置き換えてリンクするようを売り込みましょう。リンク元はAhrefsのサイトエクスプローラーの被リンクレポートで見つけることができます。

 

3. リソースページのリンク構築

リソースページのリンク構築は、特定のトピックに関するリソースを集めたウェブページから被リンクを得ることです。これらの唯一の目的は、価値あるリソースへのリンクであるため、試行錯誤の末に確立された戦略です。

 

やり方

リソースページを見つけるにはGoogleで検索し、あなたのトピックに関連するフレーズを追加しましょう。

 

[intitle:resources inurl:resources.html]
[intitle:resources inurl:links.html]

例えば、体重を減らすためのリソースへのリンクを構築したい場合、intitle:resources inurl:resources.html weight lossと検索するとよいでしょう。

また、AhrefsのSEOツールバーを使用して結果とそのSEO指標をエクスポートし、ドメイン評価(DR)と推定検索トラフィックによって、機会の優先順位を決定することができます。

その後、各ページを訪問し、リソースページであること、外部のリソースにリンクしていることを確認します。該当するページがあれば、責任者のメールアドレスを確認し、リソースを売り込みます。

 

おすすめの記事:リソースページのリンク構築。あなたが必要とする唯一のガイド

4. ブロークンリンク(リンク切れ)の構築

リンク切れとは、あるページのリンク切れを見つけ、そのトピックに関する独自のページを作成し、リンク切れのリソースにリンクしているすべての人へ、代わりにあなたのページをリンクするよう依頼することです。

 

自分のウェブサイトを大切に思っている人は、訪問者をリンク切れのページに送りたくないので、この方法は有効と言えます。

 

やり方

リンク切れのページを見つけるには、さまざまな方法があります。最も簡単な方法は、Ahrefsのコンテンツエクスプローラーでトピックを検索し、「リンク切れページのみ」にフィルターして、参照ドメインフィルターを最小値10に設定することです。これにより、最低でも10サイトからの被リンクがあるリンク切れのページが表示されます。

さらに詳しく調べたい場合は、キャレットを押してリンクをクリックし、archive.orgで閲覧してください。そうすれば、そのページが消える前にどんなコンテンツがあったかわかります。

もし、同じようなものを作成するのであれば、コンテンツエクスプローラーに戻り、キャレットを押して、被リンク(Backlinks)レポートをクリックしてください。(リンク切れ)で死んだ状態のページにリンクしているすべてのページとサイトが表示されるので、コンテンツが公開されたら、代わりのリンクを投げることができます。

おすすめの記事:ブロークンリンク構築の簡単(しかし完全な)ガイド

 

5. 301リダイレクトリンク構築

301リダイレクトリンク構築は、無関係な301リダイレクトを見つけ、そのページにリンクしているすべての人に適切な代替リンクを投げかけるものです。(先ほども書いた通り)サイトオーナーは、訪問者をリンク切れ、つまり事実上死んでいるページに送りたくないのです。

やり方

無関係な301リダイレクトを見つけるには、サイトエクスプローラーでモードを「https」に変更し、対象とする分野のウェブサイトに入り、Best by links reportに行き、「301 moved permanently」フィルタを追加します。

 

URLに無関係なリダイレクトがないか、よく見てください。

 

例えば、上記の最初のURLは、検索エンジンの歴史に関する投稿のように見えますが、現在は検索エンジンマーケティングに関する投稿へリダイレクトされています。キャレットを押して、archive.orgのページを表示するようにクリックすれば、それが事実であることを確認することができます。

これは、現在リダイレクトしているページとは全く別のトピックなので、698もの参照ドメインを持つ、ただの無関係なリダイレクトです。

 

6. 「ベストXインY」リスト記事の投稿

「ベストXインY」リスト記事は、特定の地域や業界における最高のビジネスをリストアップした記事です。まだ紹介されていないものを見つけて売り込むと、より多くの露出と被リンクを獲得することができます。

 

※フルスピード註:「渋谷でまだ知られていない、おすすめのカフェ10選」のような記事を、このブログでは「ベストXインY」リスト記事と呼んでいます。

やり方

 

Googleでこの式で検索すると、関連するリストを見つけることができます。ベストビジネスタイプ(場所) – “あなたのビジネス名”.

ここでは、ロンドンでおすすめのコーヒーショップを事例にしましょう:

 

Googleの検索結果では、表参道コフィー(Omotesando Koffee)は上位にランクインしているのですが、このお店はランク外でした。もし、あなたがこの店の創業者なら、記事の作者に連絡を取って、あなたのお店もリストに加えてくれるかどうか確認する価値があるかもしれません。

 

このとき、2つのことを念頭に置いてください。

 

  1. あなたの売り込みは、意味があるものでなければなりません。
  2. 最初のメールは、必ずしも売り込みの意味を持つわけではありません。

 

例えば、表参道コフィーがまだ登録されていないということは、おそらく著者はその店に行ったことがないのでしょう。その場合、「リストに入れてください」と言われたからといって、リストに入れることはないでしょう。まず、人間関係を構築する必要があります。

 

この場合、私ならどのように著者にコンタクトを取るでしょうか。

はじめまして![名前]さん。

 

あなたの街のベストコーヒーショップのリストを見て、私の店、表参道コフィーが含まれていないことに気がつきました。それは、あなたが私たちのコーヒーを好きでなかったからでしょうか、それとも当店のものを味わったことがないからでしょうか?

 

もしそうなら、ぜひ一度ご賞味ください(ご心配なく、当店のおごりです)。

 

近々、この地域にいらっしゃるご予定はありますか?

 

ご連絡をお待ちしております。

 

名前

このメールでは、リストへの掲載を売り込むのではなく、単に著者に私たちの製品を味わってもらうよう誘っていることに注意してください。著者を納得させた後であれば、リストへの掲載を依頼するのもずっと簡単でしょう。

 

7. HARO

HARO(Help A Reporter Out)は、ジャーナリストと情報源、情報源とジャーナリストをつなぐ無料サービスです。ジャーナリストがあなたからの反応を求めるので、質の高い被リンクを簡単に獲得することができます。

やり方

情報提供者として登録すると、さまざまな出版社のジャーナリストから問い合わせのメールが届くようになります。

これには、Business InsiderやThe New York Timesなどの有名なサイトからのクエリも含まれます。

 

問題は、ほとんどのクエリが無関係であることです。したがって、あなたの正気を保つために、Gmailフィルターを設定する価値があります。

 

その方法は以下の通りです。

  • 検索オプションのフィルターをクリック。
  • From “フィールドをharo@helpareporter.com に設定。
  • 件名 “を”[HARO]”に設定。
  • “Has the words “を監視したいキーワードに設定(ここでOR演算子を使って複数のキーワードをリストアップすることができます)。

検索をクリックし、関連する結果が得られていることを確認するために、いくつかのメールをチェックします。問題がないようであれば、検索オプションのキャレットをもう一度押して、”フィルタを作成 “をクリックします。

 

これで、関連性のあるクエリに対応できるようになります。

 

ただ、返信したからといって、すべてのジャーナリストがあなたを引用し、リンクしてくれるとは限りません。最良の結果を得るためには、あなたが関連する専門知識を持っているクエリにのみ応答する必要があります。また、ジャーナリストが複数の専門家を探している場合は、その機会を優先させる価値があります。

 

例えば、Business Insiderからの以下のリクエストは、複数のエリートプリスクール(※)からの情報を求めていると明確に述べています。もしあなたがエリートプリスクールに勤めているのであれば、このリクエストに返信することで取り上げられる可能性は十分にあります。

※フルスピード註:プリスクールは、幼稚園や保育園など、義務教育が始まる前の子どもが通う保育施設を指します。

 

8. ゲスト・ブログ

ゲストブログとは、他のウェブサイトのためにブログ記事を書き、基本的には出典記名と自分のサイトへのリンクを見返りに受け取ることです。

 

やり方

ゲスト投稿を受け入れてくれそうなウェブサイトを見つけるには、コンテンツエクスプローラーにアクセスして、あなたの分野に関連するキーワードを入力し、ドロップダウンを “In title” に変更します。これで何十億ものページが検索され、マッチするコンテンツが見つけることができます。

 

その後、フィルターを適用して結果を絞り込み、売り込むウェブサイトを見つけることができます。

以下のフィルター設定は、手始めには持ってこいです。

 

  • ドメインの評価(DR)が30以上。超低オーソリティのウェブサイトを除外するものです。
  • ウェブサイトのトラフィックが5,000以上。ほとんどまたは全くトラフィックを持たないウェブサイトを除外します。
  • 過去90日間以内に公開された。これは、最近コンテンツを公開していないウェブサイトを除外するもので、あなたが行う呼びかけに対して無反応な可能性があるサイトを除外します。

 

また、同じウェブサイトに何度もアプローチしても意味がないので、「1ドメインにつき1ページ」のボックスへ切り替えるとよいでしょう。

呼びかけるウェブサイトが多すぎる場合は、「ウェブサイト」タブで、トラフィックが上位100件にあるウェブサイトを確認しましょう。複数の著者がいるウェブサイトは、ゲスト投稿を受け入れる可能性が高いので、特に注意してください。

 

例えば、Mozには28人の著者によるSEOに関する182ページがあり、そのうちの何人か

はゲストブロガーの可能性があります。

 

9. ポッドキャストインタビュー

ポッドキャストのインタビューは、あなたがポッドキャストの専門家として紹介され、ホストから質問を受けるというものです。

 

1回につき1時間程度しか時間がかかりませんが、賢く選べば被リンクはほぼ確実です。なぜなら、ほとんどのポッドキャストのウェブサイトにはエピソードページがあり、ほとんどの場合、ゲストのウェブサイトやソーシャルメディアのプロフィールへリンクしているからです。

 

やり方

まず、売り込むポッドキャストを見つける必要があります。これは、Google検索で「<各業界> トップのポッドキャスト」と検索しましょう。検索結果のほとんどはリスト記事で、Googleは検索結果にポッドキャストのカルーセルを表示する傾向もあります。

売り込む前に、ポッドキャストのエピソードページをチェックし、ゲストのウェブサイトなどにリンクしていることを確認します。

 

もし、ポッドキャストのインタビューによく答えている人(弊社のTim Souloのような)を見つけたら、その人のホームページをAhrefsのサイトエクスプローラーに貼り付けて、「正確なURL」検索モードを選び、被リンクレポートに向かい、参照ページタイトルに「episode」が含まれている結果をフィルタリングし、その結果からピッチにふさわしいポッドキャストを選び出しましょう。

この方法を使って発見したポッドキャストは、必ずそのゲストにリンクされます。

 

10. リンクなしメンション

リンクなしメンション(引用)とは、人々があなたのウェブサイトにリンクすることなく、あなたのブランド(またはあなたのブランドに関連する何か)をオンラインで引用することを指します。

 

リンク構築において、このような引用は(あなたのコンテンツが用いられている以上)すでに半分まで到達しているため、(完全な到達までの)ハードルが低いのです。その人はすでにあなたのブランドについてよく知っているので、引用文にリンクを追加するよう依頼すれば、リンクを獲得するのに十分な場合があります。

 

やり方

リンクされていない引用文を見つけるには、コンテンツエクスプローラーであなたのブランドを検索し、-site:yourwebsite.com(あなたが運営しているウェブサイトのドメイン)を追加して、あなたのサイトからの結果を除外します。

次に、「リンクされていないドメインをハイライト」機能を使って、リンクされていないウェブサイトのページをハイライトし、結果をエクスポートします(このとき「ハイライトされたドメインのあるページのみ」に、必ずチェックを入れてください)。

ExcelやGoogle Sheetsで結果をふるいにかけ、呼びかける意味があるところへ手を伸ばしましょう。

 

推奨される記事:(リンクされていない)ブランドへの言及をリンクに変えるための簡単なガイド

 

11. リンクギャップの追求

リンクギャップ分析により、複数の競合他社にリンクしているが、あなたにはリンクしていないウェブサイトが明らかになります。もし誰かが複数の競合にリンクしているなら、彼らもあなたにリンクするのが当然かもしれないので、これらのリンクを複製するのは簡単なことが多いのです。

 

やり方

リンクギャップ分析を行うには、サイトエクスプローラーに自分のホームページを差し込み(「正確なURL」モードを使用)、リンク交差レポートに移動し、空のフィールドにいくつかの競合のホームページを追加します(これらも「URL」モードに設定します)。

結果に目を通し、複製可能なリンクがないか確認します。

 

例えば、以下のウェブサイトは、当社の競合2社にリンクしています。リンク先を見ると、どちらもポッドキャストインタビューのおかげであることがわかります。

このインタビュアーは、競合他社2社にインタビューしたことがあるので、(呼びかければ)私たちにもインタビューしてくれるかもしれません。

 

ヒント

リンクページの一般的なタイプに目を向けておくと、より多くのリンク機会を見つけることができます。例えば、競合他社がポッドキャストからのリンクを多く持っている場合、より多くのポッドキャストを検索し、それらを売り込みましょう。

12. 仕入業者リンクの取得

仕入業者リンクは、あなたが仕入れた製品を販売する企業からのものです。このリンクは、ウェブサイトに仕入れ先一覧を掲載している企業の製品をあなたも仕入れることで、簡単に入手できます。

やり方

関連する仕入れ業者のページを見つけるには、製品を仕入れているすべての企業のウェブサイトを見つけ、それぞれについて次のようにGoogle検索を実行します: site:brand.com intitle: “stockists(仕入れ業者)” OR intitle: “where to buy(どこで買える)”. 仕入れ業者一覧のページがあれば、検索結果に表示されるはずです。

そのページはこんな感じです。

あとは、連絡を取って一覧に追加してもらうだけです。

 

13. 既存のメンバーシップを利用する

あなたがすでに所属している組織、コミュニティ、クラブは、間違いなく、リンク構築のハードルが最も低いでしょう。なぜなら、それらの団体には、チームや諮問委員会のページがあり、依頼すれば、喜んであなたのコンテンツに言及し、リンクしてくれるからです。

やり方

機会を見つけるには、あなたが所属しているすべての組織、コミュニティ、クラブのリストを作成します。学校の保護者会、地元の慈善団体、法律家協会など、何でも構いません。

 

次に、その団体のウェブサイトを探し、それぞれについて次のようにGoogle検索をかけます: site:theirwebsite.com intitle:team OR advisory.

 

関連するページがあれば、ポップアップで表示されるはずです。

意味のあるところに、声をかけてリンクを要求しましょう。

 

14. リンクのラウンドアップを提案する

リンクのラウンドアップ(註:かき集め、の意味)は、通常、過去1週間または1ヶ月間の、ある業界における最高の新しいコンテンツを精選してまとめた(速報的な)リストです。これらの記事の著者は、次のラウンドアップで取り上げる価値のあるコンテンツを常に探しているので、これは新しいコンテンツへのリンクを構築する簡単な方法です。

 

やり方

ラウンドアップの投稿を見つけるには、Googleでトピックを検索し、intitle:2022 intitle: “roundup” または intitle: “round up “と入力します。

廃止されたラウンドアップを投じる意味はないので、過去3ヶ月間の検索結果をフィルタリングします(ツール>任意の時間>カスタム範囲>カレンダーで過去3ヶ月を選択)。

最後に、ラウンドアップの一覧をチェックし、関連するものへ呼びかけましょう。

 

15. 内部被リンク

内部被リンクとは、同じWebサイト内にある他のページからのリンクのことです。多くのSEO担当者は内部リンクを軽視していますが、これは大きな間違いです。なぜなら、内部リンクは「オーソリティ」を必要とするページに流し込むための強力な手段だからです。また、外部リンクとは異なり、内部リンクの構築は完全にコントロールできます。

 

やり方

ブーストの恩恵を最も受けられるページを見つけるには、ターゲットキーワードで2位から4位にランクインしているページを探します。これはAhrefsのサイトエクスプローラーで行うことができます。あなたのサイトをプラグインし、オーガニックキーワードレポートに行き、順位でフィルターをかけてください。

 

次に、サイト監査のプロジェクトに移動し、リンク機会レポートをクリックし、検索ボックスにページのURLを貼り付け、ドロップダウンを「ターゲットページ」に切り替えます。

補足(メモ): まず、プロジェクトを立ち上げ、サイト監査を使ってサイトをクロールする必要があります。

これで、あなたのページへ内部リンクを追加するために、サイト上の関連する場所が表示されるはずです。

おすすめの記事:SEOのための内部リンク。実践的なガイド

まとめ

これらの戦術のほとんどは、新しいものでも刺激的なものでもありませんが、効果があり、それが重要です。ただ、一度にすべてを実行しようとしないことです。まずはどれか1つから始めて、そこから学び、自分のアプローチを完成させ、そこから積み上げていきましょう。何か質問があれば、Twitterで教えてください。

Joshua Hardwick ー Ahrefsのコンテンツ責任者(または、読みやすい英文にしたり、私たちの公開する記事がすべて大作であることを保証する責任者)。