SEO

SEO(検索エンジン最適化)対策に役立つ記事をまとめているカテゴリです。自分でできるSEO対策の方法や、Googleに評価されるコンテンツを作るヒント、Webサイトが上位表示するためのテクニック、最新のSEO研究事例などを紹介しています。

被リンクを獲得する方法:15の実証された戦術

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:How to Get Backlinks: 15 Proven Tactics

 

(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: March 28, 2022)

 

フルスピードによるこの記事の要約:

・被リンクを獲得するための15のメソッドが書かれています。

リンク構築は、ロケット科学ではありません。一部のエリートだけがリンク構築の方法を教わるような秘密のクラブは存在しません。誰でもできるのです。

しかし、試行錯誤を重ねた戦術がなければ、必要以上に難しいのです。

 

ここでは、被リンクを獲得するための方法として実証されたものを15個紹介します:

 

  1. スカイスクレイパー・テクニック
  2. リバース・スカイスクレイパー・テクニック
  3. リソースページへのリンク
  4. ブロークンリンク(リンク切れ)の構築
  5. 301リダイレクトリンク構築
  6. 「ベストXインY」リスト記事の投稿
  7. HARO
  8. ゲストブログ
  9. ポッドキャストインタビュー
  10. リンクなしメンション
  11. リンクギャップの追求
  12. 仕入業者リンクの取得
  13. 既存のメンバーシップを利用する
  14. リンクのラウンドアップを提案する
  15. 内部被リンク

1. スカイスクレイパー・テクニック

被リンクの多いコンテンツを見つけ、より良いものを作り、そのコンテンツにリンクしている人全員に、代わりにあなたをリンクしてくれるよう頼む、というのが「スカイスクレイパー(摩天楼)のテクニック」です。

やり方

まず、被リンクの多いページを見つける必要があります。はじめに、Ahrefsのコンテンツエクスプローラーであなたのトピックに関連するフレーズを検索し、「参照ドメイン」フィルターを最低50件に設定します。そうすることで、50件以上のウェブサイトから被リンクされているページが表示されます。

 

そして、コンテンツを分析し、どのように改善するかを考えるだけです。

 

ここで、コンテンツを改善するための最良の方法をいくつか紹介します:

 

  • 不正確な内容や誤解を招く内容を修正する。誰も誤解を招くようなものにリンクしたくないので、これは間違いなくコンテンツを改善する最良の方法です。
  • より深く掘り下げる。問題のコンテンツがトピックの表面をなぞるだけのものである場合、より深く、より詳細に説明しましょう。
  • よりよく説明する。グラフィックやビデオなど、必要なものを使えば、読者はより簡単に物事を理解することができます。

 

例えば、ロングテールキーワードに関するNeil Patelのページには、1100個の参照ドメインから被リンクがあります。

しかし、そのロングテールキーワードの定義は非常に曖昧です(あと、超読みにくいです)。

意味のある定義を提供することは、このコンテンツを改善するための簡単な方法のひとつです。

 

おすすめの記事摩天楼テクニックの実行方法

2. リバース・スカイスクレイパー・テクニック

 

リバース・スカイスクレイパー・テクニックは、あなたのサイトにある素晴らしいコンテンツを選び、被リンクの多い低品質の類似ページを見つけ、そのページにリンクしている人全員に、代わりにあなたをリンクするよう依頼する方法です。

 

これは、「通常の」スカイスクレイパー・テクニックと同じ理由で機能します。新しいコンテンツを作る必要がないのがメリットです。

 

やり方

このテクニックの最適な機会を見つけるには、業界をリードするコンテンツを公開したことのあるいくつかのキーワードをAhrefsのキーワードエクスプローラーに差し込み、結果をキーワード難易度(KD)の高いものから低いものに並べ替えます。

補足:キーワード難易度(KD)は、現在の上位表示されているページへの参照ドメイン数に基づいています。つまり、KDスコアの高いキーワードでランキングされているページは、多くの被リンクを持っている可能性が高いということです。

 

次に、SERPボタンをクリックし、被リンクの多い類似のページを探します。

最後に、これらのページを訪問し、あなたのコンテンツが彼らのコンテンツよりも優れている説得力のある理由を探してください。もし見つかったら、そのページにリンクしている人たちへ、あなたのコンテンツに置き換えてリンクするようを売り込みましょう。リンク元はAhrefsのサイトエクスプローラーの被リンクレポートで見つけることができます。

 

3. リソースページのリンク構築

リソースページのリンク構築は、特定のトピックに関するリソースを集めたウェブページから被リンクを得ることです。これらの唯一の目的は、価値あるリソースへのリンクであるため、試行錯誤の末に確立された戦略です。

 

やり方

リソースページを見つけるにはGoogleで検索し、あなたのトピックに関連するフレーズを追加しましょう。

 

[intitle:resources inurl:resources.html]
[intitle:resources inurl:links.html]

例えば、体重を減らすためのリソースへのリンクを構築したい場合、intitle:resources inurl:resources.html weight lossと検索するとよいでしょう。

また、AhrefsのSEOツールバーを使用して結果とそのSEO指標をエクスポートし、ドメイン評価(DR)と推定検索トラフィックによって、機会の優先順位を決定することができます。

その後、各ページを訪問し、リソースページであること、外部のリソースにリンクしていることを確認します。該当するページがあれば、責任者のメールアドレスを確認し、リソースを売り込みます。

 

おすすめの記事:リソースページのリンク構築。あなたが必要とする唯一のガイド

4. ブロークンリンク(リンク切れ)の構築

リンク切れとは、あるページのリンク切れを見つけ、そのトピックに関する独自のページを作成し、リンク切れのリソースにリンクしているすべての人へ、代わりにあなたのページをリンクするよう依頼することです。

 

自分のウェブサイトを大切に思っている人は、訪問者をリンク切れのページに送りたくないので、この方法は有効と言えます。

 

やり方

リンク切れのページを見つけるには、さまざまな方法があります。最も簡単な方法は、Ahrefsのコンテンツエクスプローラーでトピックを検索し、「リンク切れページのみ」にフィルターして、参照ドメインフィルターを最小値10に設定することです。これにより、最低でも10サイトからの被リンクがあるリンク切れのページが表示されます。

さらに詳しく調べたい場合は、キャレットを押してリンクをクリックし、archive.orgで閲覧してください。そうすれば、そのページが消える前にどんなコンテンツがあったかわかります。

もし、同じようなものを作成するのであれば、コンテンツエクスプローラーに戻り、キャレットを押して、被リンク(Backlinks)レポートをクリックしてください。(リンク切れ)で死んだ状態のページにリンクしているすべてのページとサイトが表示されるので、コンテンツが公開されたら、代わりのリンクを投げることができます。

おすすめの記事:ブロークンリンク構築の簡単(しかし完全な)ガイド

 

5. 301リダイレクトリンク構築

301リダイレクトリンク構築は、無関係な301リダイレクトを見つけ、そのページにリンクしているすべての人に適切な代替リンクを投げかけるものです。(先ほども書いた通り)サイトオーナーは、訪問者をリンク切れ、つまり事実上死んでいるページに送りたくないのです。

やり方

無関係な301リダイレクトを見つけるには、サイトエクスプローラーでモードを「https」に変更し、対象とする分野のウェブサイトに入り、Best by links reportに行き、「301 moved permanently」フィルタを追加します。

 

URLに無関係なリダイレクトがないか、よく見てください。

 

例えば、上記の最初のURLは、検索エンジンの歴史に関する投稿のように見えますが、現在は検索エンジンマーケティングに関する投稿へリダイレクトされています。キャレットを押して、archive.orgのページを表示するようにクリックすれば、それが事実であることを確認することができます。

これは、現在リダイレクトしているページとは全く別のトピックなので、698もの参照ドメインを持つ、ただの無関係なリダイレクトです。

 

6. 「ベストXインY」リスト記事の投稿

「ベストXインY」リスト記事は、特定の地域や業界における最高のビジネスをリストアップした記事です。まだ紹介されていないものを見つけて売り込むと、より多くの露出と被リンクを獲得することができます。

 

※フルスピード註:「渋谷でまだ知られていない、おすすめのカフェ10選」のような記事を、このブログでは「ベストXインY」リスト記事と呼んでいます。

やり方

 

Googleでこの式で検索すると、関連するリストを見つけることができます。ベストビジネスタイプ(場所) – “あなたのビジネス名”.

ここでは、ロンドンでおすすめのコーヒーショップを事例にしましょう:

 

Googleの検索結果では、表参道コフィー(Omotesando Koffee)は上位にランクインしているのですが、このお店はランク外でした。もし、あなたがこの店の創業者なら、記事の作者に連絡を取って、あなたのお店もリストに加えてくれるかどうか確認する価値があるかもしれません。

 

このとき、2つのことを念頭に置いてください。

 

  1. あなたの売り込みは、意味があるものでなければなりません。
  2. 最初のメールは、必ずしも売り込みの意味を持つわけではありません。

 

例えば、表参道コフィーがまだ登録されていないということは、おそらく著者はその店に行ったことがないのでしょう。その場合、「リストに入れてください」と言われたからといって、リストに入れることはないでしょう。まず、人間関係を構築する必要があります。

 

この場合、私ならどのように著者にコンタクトを取るでしょうか。

はじめまして![名前]さん。

 

あなたの街のベストコーヒーショップのリストを見て、私の店、表参道コフィーが含まれていないことに気がつきました。それは、あなたが私たちのコーヒーを好きでなかったからでしょうか、それとも当店のものを味わったことがないからでしょうか?

 

もしそうなら、ぜひ一度ご賞味ください(ご心配なく、当店のおごりです)。

 

近々、この地域にいらっしゃるご予定はありますか?

 

ご連絡をお待ちしております。

 

名前

このメールでは、リストへの掲載を売り込むのではなく、単に著者に私たちの製品を味わってもらうよう誘っていることに注意してください。著者を納得させた後であれば、リストへの掲載を依頼するのもずっと簡単でしょう。

 

7. HARO

HARO(Help A Reporter Out)は、ジャーナリストと情報源、情報源とジャーナリストをつなぐ無料サービスです。ジャーナリストがあなたからの反応を求めるので、質の高い被リンクを簡単に獲得することができます。

やり方

情報提供者として登録すると、さまざまな出版社のジャーナリストから問い合わせのメールが届くようになります。

これには、Business InsiderやThe New York Timesなどの有名なサイトからのクエリも含まれます。

 

問題は、ほとんどのクエリが無関係であることです。したがって、あなたの正気を保つために、Gmailフィルターを設定する価値があります。

 

その方法は以下の通りです。

  • 検索オプションのフィルターをクリック。
  • From “フィールドをharo@helpareporter.com に設定。
  • 件名 “を”[HARO]”に設定。
  • “Has the words “を監視したいキーワードに設定(ここでOR演算子を使って複数のキーワードをリストアップすることができます)。

検索をクリックし、関連する結果が得られていることを確認するために、いくつかのメールをチェックします。問題がないようであれば、検索オプションのキャレットをもう一度押して、”フィルタを作成 “をクリックします。

 

これで、関連性のあるクエリに対応できるようになります。

 

ただ、返信したからといって、すべてのジャーナリストがあなたを引用し、リンクしてくれるとは限りません。最良の結果を得るためには、あなたが関連する専門知識を持っているクエリにのみ応答する必要があります。また、ジャーナリストが複数の専門家を探している場合は、その機会を優先させる価値があります。

 

例えば、Business Insiderからの以下のリクエストは、複数のエリートプリスクール(※)からの情報を求めていると明確に述べています。もしあなたがエリートプリスクールに勤めているのであれば、このリクエストに返信することで取り上げられる可能性は十分にあります。

※フルスピード註:プリスクールは、幼稚園や保育園など、義務教育が始まる前の子どもが通う保育施設を指します。

 

8. ゲスト・ブログ

ゲストブログとは、他のウェブサイトのためにブログ記事を書き、基本的には出典記名と自分のサイトへのリンクを見返りに受け取ることです。

 

やり方

ゲスト投稿を受け入れてくれそうなウェブサイトを見つけるには、コンテンツエクスプローラーにアクセスして、あなたの分野に関連するキーワードを入力し、ドロップダウンを “In title” に変更します。これで何十億ものページが検索され、マッチするコンテンツが見つけることができます。

 

その後、フィルターを適用して結果を絞り込み、売り込むウェブサイトを見つけることができます。

以下のフィルター設定は、手始めには持ってこいです。

 

  • ドメインの評価(DR)が30以上。超低オーソリティのウェブサイトを除外するものです。
  • ウェブサイトのトラフィックが5,000以上。ほとんどまたは全くトラフィックを持たないウェブサイトを除外します。
  • 過去90日間以内に公開された。これは、最近コンテンツを公開していないウェブサイトを除外するもので、あなたが行う呼びかけに対して無反応な可能性があるサイトを除外します。

 

また、同じウェブサイトに何度もアプローチしても意味がないので、「1ドメインにつき1ページ」のボックスへ切り替えるとよいでしょう。

呼びかけるウェブサイトが多すぎる場合は、「ウェブサイト」タブで、トラフィックが上位100件にあるウェブサイトを確認しましょう。複数の著者がいるウェブサイトは、ゲスト投稿を受け入れる可能性が高いので、特に注意してください。

 

例えば、Mozには28人の著者によるSEOに関する182ページがあり、そのうちの何人か

はゲストブロガーの可能性があります。

 

9. ポッドキャストインタビュー

ポッドキャストのインタビューは、あなたがポッドキャストの専門家として紹介され、ホストから質問を受けるというものです。

 

1回につき1時間程度しか時間がかかりませんが、賢く選べば被リンクはほぼ確実です。なぜなら、ほとんどのポッドキャストのウェブサイトにはエピソードページがあり、ほとんどの場合、ゲストのウェブサイトやソーシャルメディアのプロフィールへリンクしているからです。

 

やり方

まず、売り込むポッドキャストを見つける必要があります。これは、Google検索で「<各業界> トップのポッドキャスト」と検索しましょう。検索結果のほとんどはリスト記事で、Googleは検索結果にポッドキャストのカルーセルを表示する傾向もあります。

売り込む前に、ポッドキャストのエピソードページをチェックし、ゲストのウェブサイトなどにリンクしていることを確認します。

 

もし、ポッドキャストのインタビューによく答えている人(弊社のTim Souloのような)を見つけたら、その人のホームページをAhrefsのサイトエクスプローラーに貼り付けて、「正確なURL」検索モードを選び、被リンクレポートに向かい、参照ページタイトルに「episode」が含まれている結果をフィルタリングし、その結果からピッチにふさわしいポッドキャストを選び出しましょう。

この方法を使って発見したポッドキャストは、必ずそのゲストにリンクされます。

 

10. リンクなしメンション

リンクなしメンション(引用)とは、人々があなたのウェブサイトにリンクすることなく、あなたのブランド(またはあなたのブランドに関連する何か)をオンラインで引用することを指します。

 

リンク構築において、このような引用は(あなたのコンテンツが用いられている以上)すでに半分まで到達しているため、(完全な到達までの)ハードルが低いのです。その人はすでにあなたのブランドについてよく知っているので、引用文にリンクを追加するよう依頼すれば、リンクを獲得するのに十分な場合があります。

 

やり方

リンクされていない引用文を見つけるには、コンテンツエクスプローラーであなたのブランドを検索し、-site:yourwebsite.com(あなたが運営しているウェブサイトのドメイン)を追加して、あなたのサイトからの結果を除外します。

次に、「リンクされていないドメインをハイライト」機能を使って、リンクされていないウェブサイトのページをハイライトし、結果をエクスポートします(このとき「ハイライトされたドメインのあるページのみ」に、必ずチェックを入れてください)。

ExcelやGoogle Sheetsで結果をふるいにかけ、呼びかける意味があるところへ手を伸ばしましょう。

 

推奨される記事:(リンクされていない)ブランドへの言及をリンクに変えるための簡単なガイド

 

11. リンクギャップの追求

リンクギャップ分析により、複数の競合他社にリンクしているが、あなたにはリンクしていないウェブサイトが明らかになります。もし誰かが複数の競合にリンクしているなら、彼らもあなたにリンクするのが当然かもしれないので、これらのリンクを複製するのは簡単なことが多いのです。

 

やり方

リンクギャップ分析を行うには、サイトエクスプローラーに自分のホームページを差し込み(「正確なURL」モードを使用)、リンク交差レポートに移動し、空のフィールドにいくつかの競合のホームページを追加します(これらも「URL」モードに設定します)。

結果に目を通し、複製可能なリンクがないか確認します。

 

例えば、以下のウェブサイトは、当社の競合2社にリンクしています。リンク先を見ると、どちらもポッドキャストインタビューのおかげであることがわかります。

このインタビュアーは、競合他社2社にインタビューしたことがあるので、(呼びかければ)私たちにもインタビューしてくれるかもしれません。

 

ヒント

リンクページの一般的なタイプに目を向けておくと、より多くのリンク機会を見つけることができます。例えば、競合他社がポッドキャストからのリンクを多く持っている場合、より多くのポッドキャストを検索し、それらを売り込みましょう。

12. 仕入業者リンクの取得

仕入業者リンクは、あなたが仕入れた製品を販売する企業からのものです。このリンクは、ウェブサイトに仕入れ先一覧を掲載している企業の製品をあなたも仕入れることで、簡単に入手できます。

やり方

関連する仕入れ業者のページを見つけるには、製品を仕入れているすべての企業のウェブサイトを見つけ、それぞれについて次のようにGoogle検索を実行します: site:brand.com intitle: “stockists(仕入れ業者)” OR intitle: “where to buy(どこで買える)”. 仕入れ業者一覧のページがあれば、検索結果に表示されるはずです。

そのページはこんな感じです。

あとは、連絡を取って一覧に追加してもらうだけです。

 

13. 既存のメンバーシップを利用する

あなたがすでに所属している組織、コミュニティ、クラブは、間違いなく、リンク構築のハードルが最も低いでしょう。なぜなら、それらの団体には、チームや諮問委員会のページがあり、依頼すれば、喜んであなたのコンテンツに言及し、リンクしてくれるからです。

やり方

機会を見つけるには、あなたが所属しているすべての組織、コミュニティ、クラブのリストを作成します。学校の保護者会、地元の慈善団体、法律家協会など、何でも構いません。

 

次に、その団体のウェブサイトを探し、それぞれについて次のようにGoogle検索をかけます: site:theirwebsite.com intitle:team OR advisory.

 

関連するページがあれば、ポップアップで表示されるはずです。

意味のあるところに、声をかけてリンクを要求しましょう。

 

14. リンクのラウンドアップを提案する

リンクのラウンドアップ(註:かき集め、の意味)は、通常、過去1週間または1ヶ月間の、ある業界における最高の新しいコンテンツを精選してまとめた(速報的な)リストです。これらの記事の著者は、次のラウンドアップで取り上げる価値のあるコンテンツを常に探しているので、これは新しいコンテンツへのリンクを構築する簡単な方法です。

 

やり方

ラウンドアップの投稿を見つけるには、Googleでトピックを検索し、intitle:2022 intitle: “roundup” または intitle: “round up “と入力します。

廃止されたラウンドアップを投じる意味はないので、過去3ヶ月間の検索結果をフィルタリングします(ツール>任意の時間>カスタム範囲>カレンダーで過去3ヶ月を選択)。

最後に、ラウンドアップの一覧をチェックし、関連するものへ呼びかけましょう。

 

15. 内部被リンク

内部被リンクとは、同じWebサイト内にある他のページからのリンクのことです。多くのSEO担当者は内部リンクを軽視していますが、これは大きな間違いです。なぜなら、内部リンクは「オーソリティ」を必要とするページに流し込むための強力な手段だからです。また、外部リンクとは異なり、内部リンクの構築は完全にコントロールできます。

 

やり方

ブーストの恩恵を最も受けられるページを見つけるには、ターゲットキーワードで2位から4位にランクインしているページを探します。これはAhrefsのサイトエクスプローラーで行うことができます。あなたのサイトをプラグインし、オーガニックキーワードレポートに行き、順位でフィルターをかけてください。

 

次に、サイト監査のプロジェクトに移動し、リンク機会レポートをクリックし、検索ボックスにページのURLを貼り付け、ドロップダウンを「ターゲットページ」に切り替えます。

補足(メモ): まず、プロジェクトを立ち上げ、サイト監査を使ってサイトをクロールする必要があります。

これで、あなたのページへ内部リンクを追加するために、サイト上の関連する場所が表示されるはずです。

おすすめの記事:SEOのための内部リンク。実践的なガイド

まとめ

これらの戦術のほとんどは、新しいものでも刺激的なものでもありませんが、効果があり、それが重要です。ただ、一度にすべてを実行しようとしないことです。まずはどれか1つから始めて、そこから学び、自分のアプローチを完成させ、そこから積み上げていきましょう。何か質問があれば、Twitterで教えてください。

Joshua Hardwick ー Ahrefsのコンテンツ責任者(または、読みやすい英文にしたり、私たちの公開する記事がすべて大作であることを保証する責任者)。

2022年にトラフィックを増やすための14個のSEOヒント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:14 SEO Tips for More Traffic in 2022

(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: February 28, 2022)

 

フルスピードによるこの記事の要約:

  • Webサイトを上位表示させるためのSEOテクニックを14個まとめています
  • 2022年の状況を考慮したテクニックのみをまとめました
  • 一度にすべてやる必要はなく、できるものから行動することでも効果が期待できます

 

誰もがGoogleで上位に表示されたいと思っています。しかし2022年において、それは間違いなくこれまで以上に困難なものとなっています。

 

ですが、私たちのブログが11,600以上のキーワードで1ページ目にランクインしていることからわかるように、不可能なことではありません。

今日は、そこへ至るまでに役立った簡単なSEOの秘訣を紹介します。

 

以下がそのコツです:

 

  1. どうでもいいことにこだわらない
  2. 検索意図を常に最優先させる
  3. 魅力的なタイトルタグを作成する
  4. 衰退しているコンテンツのリフレッシュ
  5. 内部リンクで重要なページを強化する
  6. ページ エクスペリエンス シグナルの改善
  7. 意図の混在するキーワードを二重取りで攻略
  8. FAQセクションを含める
  9. 専門家による引用の掲載
  10. 低空飛行のスニペットに最適化する
  11. 画像被リンクのアップグレード
  12. 被リンクが切れているページの修正
  13. 年1回のコンテンツ監査
  14. 被リンクの構築

1. どうでもいいことにこだわらない

これが2022年の現実です。SEOについてオンラインで確認できる記事の半分は、無意味なものばかりです。

 

これは、私たちが住む世界がますます騒がしくなっていることを考えると驚くことではありませんが、役に立たないSEOのアドバイスを実行しても、時間を無駄にすることになりがちだということを意味しています。

 

では、役に立たないアドバイスをサクっとご紹介しましょう。

 

  • LSIキーワードを使用する。LSIキーワード(※)は存在しません。Googleのジョン・ミューラー自身がそう言っています。その理由は、LSIキーワードに関するAhrefsのガイドをご覧ください。
  • Yoastでグリーンライトを取得する。これは何の損にもなりませんが、あまり役にも立ちそうにありません。時間を無駄にしないようにしましょう。
  • 長文のコンテンツを書くのは、その方が順位が上がるからです。これは神話です。その理由と、代わりに何を重視すべきかは、長文コンテンツと短文コンテンツの比較ガイドをご覧ください。
  • 完全一致のドメインを使用する。このアドバイスは1999年のものです。ブランド化された、記憶に残るドメインがより良いのです。
  • ソーシャルシグナルを取得する。Googleは、ソーシャルシグナルは重要でないと言っています。このビデオでサムが説明しているように、せいぜいソーシャル・エンゲージメントが間接的にSEOに役立つ程度です。

 

※フルスピード註:「LSIキーワード」とは、Latent Semantic Indexingの略。1つの検索キーワードに対して正しい文脈で上位表示するため、その関連語をページの中に散りばめる手法を指しています。ここでは、そうしたテクニックは役に立たないSEOアドバイスであると述べています。

 

2022年にSEOを次のレベルへ引き上げたいのであれば、重要なことにもっと時間をかけ、重要でないことにはあまり時間をかけないようにしましょう。「LSIキーワード」のような時間を浪費する無意味なものは、競合他社に任せてしまいましょう。

 

2. 検索意図を常に最優先する

Google検索で上位表示したいのであれば、検索者が求めているようなコンテンツを作成する必要があります。これは、コンテンツを検索意図に沿わせること(インテント)と呼ばれ、SEO対策において最も重要なことであると言えます。

 

例えば、あなたがビデオゲームをオンラインで販売していて、「怖いビデオゲーム」で上位に表示させたいとします。最初に思いつくのは、販売しているすべての怖いビデオゲームをリストアップした製品カテゴリページを作成することかもしれません。

 

これは、検索者が求めているものとは異なるため、間違いです。

 

このキーワードでGoogleの上位に表示されているページを見ると、一つ一つが怖いビデオゲームの一覧のブログ記事であることがわかります。

商品カテゴリページをランク付けしたいと思っても、Googleは検索者が買いたいのではなく、学びたいのだと知っているので、おそらく実現しないでしょう。ブログ記事を書いて、そこから販売するゲームの商品ページにリンクする方がよっぽどいいでしょう。

 

おすすめの記事:検索者の意図:最適化すべき見落とされた「ランキング要因」

 

3. 魅力的なタイトルタグを作成する

2021年8月、Googleは検索結果におけるウェブページのタイトルの生成方法を変更することを発表しました。これにより、titleタグへの依存度が下がり、H1タグのようなページ上の他のテキストに依存するようになりました。

 

(依存度は)どのぐらい下がったのでしょうか?

 

当社の調査によると、Googleがtitleタグを「書き換える」可能性が33.4%高くなったことが分かっています。かなり多いように聞こえますが、Googleがtitleタグを書き換えるのは33.4%に過ぎないということもわかりました。

つまり、Googleが検索結果へ表示するタイトルは、ページのtitleタグと3分の2の確率で同じになるのです。そのため、検索結果で自分のサイトをクリックしてもらいたいのであれば、2022年になっても説得力のあるtitleタグを書くことが重要なのです。

 

おすすめの記事:完璧なSEO titleタグを作成する方法(当社の4ステップの工程)

 

4. 衰退しているコンテンツのリフレッシュ

昨年、あなたのサイトのオーガニックトラフィックが急増したとしても、どうしても減少してしまうページはあります。物事の道理として;(現在の)ランキングは永遠に続くわけではありませんから、低下し始めたコンテンツは意識的に更新し、再公開する必要があります。

 

ここでは、Google Search Consoleを使用して、低下したコンテンツを見つける方法を説明します:

 

  1. 検索結果レポートへ移動します
  2. 日付フィルターをクリックし、比較モードを選択します
  3. 「過去6ヶ月と前期を比較」を選択します
  4. 適用を押下します
  5. 表の中の「ページ」タブをクリックします
  6. 結果を「クリック数の差」の少ない方から多い方へ並べ替えます

ここから、鮮度依存の可能性が高いページを探します。言い換えれば、公開して以降は(コンテンツの)価値や有用性が劣化している可能性のあるページです。

 

例えば、Google検索のトップリストは、過去6ヶ月で大幅に減少しており、リフレッシュが必要です。

 

その方法としては、まずあなたのページが検索意図に合致しているかどうかを確認することから始めます(#2の見出しを参照ください)。何も問題がないようであれば、検索者が探しているであろう重要なサブトピックを無視していないかどうかを確認します。Ahrefsだと、次の流れで確認ができます:

 

  1. Ahrefsのサイトエクスプローラーに、あなたのページURLを貼り付けます
  2. コンテンツギャップレポートにアクセスします
  3. 2~3の類似した上位表示ページURLを貼り付けます
  4. キーワードを表示をクリックします

 

競合するページはランクインしているが、あなたのページはランクインしていないキーワードのリストが表示されます。これらのキーワードに目を通し、サブトピックを抽出することができるかどうかを確認してください。

 

例えば、Google検索の上位記事でコンテンツギャップ分析を実行すると、最もGoogleで検索されたものに関連する、かなりの数のキーワードが表示されます。

これは私たちの記事に含まれていないものなので、内容を一新すると共にこれも追加すると、より充実したものになるかもしれません。

 

おすすめの記事:コンテンツの再掲載:SEOのために古いブログ記事を更新する方法

 

5. 内部リンクで重要なページを強化する

内部リンクとは、ウェブサイトにあるページから、(同じウェブサイトにある)別のページへ設置するリンクのことです。訪問者がページからページへと移動する上で役立ち、サイト内のページランキングを分配し、Googleがあなたのコンテンツを理解することを助けます。

 

関連する内部リンクの機会を見つけるにはいくつか方法がありますが、Ahrefsのサイト監査によるリンク機会レポートが、最も簡単で迅速な方法であると言えます。その方法は以下の通りです:

 

  1. Ahrefsウェブマスターツール(AWT)の無料アカウント登録をしてください
  2. サイト監査であなたのサイトをクロールしましょう
  3. リンク機会レポートへ移動してください

 

ソースページ、キーワード、ターゲットページのリストが表示されます。ソースページはリンク元、ターゲットページはリンク先、キーワードはアンカーテキストを提案します。

ここには多くの提案があると思いますので、最初は最も重要なページへ内部リンクを追加することに重点を置くとよいでしょう。これを行うには、検索フィルタに重要なページのURLを入力し、マッチタイプを「対象ページ(Target page)」 に切り替えます。

 

例えば、キーワード調査の初心者向けガイドでは、140件内部リンクの機会が表示されます:

おすすめの記事:SEOのための内部リンク:実践的なガイド

 

6. ページ エクスペリエンス シグナルの改善

Googleは、2021年にモバイルでのページ エクスペリエンス アップデートを展開しました。2022年2月には、デスクトップでの展開を開始しました。

 

ここでは、デスクトップ向けに含まれる要素を紹介します:

 

  • コア ウェブ バイタル
  • HTTPS
  • 押し付けがましいインタースティシャルの不存在

 

押し付けがましいインタースティシャルがあるかどうかは、おそらくすでにご存じでしょうし(そうでない場合、こちらのGoogleのアドバイスをご確認ください)、何年も前にHTTPSに切り替えているはずです。コア ウェブ バイタルは、視覚的な負荷、視覚的な安定性、インタラクティブ性などのユーザーエクスペリエンスを測定する速度指標です。

コア ウェブ バイタルに作業が必要かどうかを確認するには、Google Search Consoleのコア ウェブ バイタルレポート、またはAhrefsのサイト監査にあるパフォーマンスレポートを使ってください。

重要事項

コア ウェブ バイタルのようなページ エクスペリエンス シグナルはSEOにとって重要ですが、平常心を保つことが重要です。パトリック・ストックス氏がCWVのガイドで述べているように、コア ウェブ バイタルは200以上あるランキング要因のうちの1つです。特に強いシグナルである可能性は低いですが、訪問者がより良い体験をできるように、貧弱なシグナルであれば常に改善する価値があります。SEOの効果は、(ケーキに塗られたアイシングのように)あるとさらに嬉しい程度のことなのです。

 

おすすめの記事:コア ウェブ バイタル:ページスピードはSEOにとってより重要なものに

 

7. 意図の混在するキーワードを二重取りで攻略

Googleにキーワードを入力するとき、すべての検索者が必ずしも同じものを探しているわけではありません。例えば、「オンページSEO」の検索結果を見ると、ガイド、定義、リストと複数の記事タイプが混在しています。

これは混合意図キーワードと呼ばれるものです。オンページSEOとは何かだけを知りたいという検索者もいれば、オンページSEOのすべてを知りたいという検索者もいるのです。

 

混合意図のキーワードでまだランクインしていない場合、私たちのアドバイスは、支配的(または最も有力)な意図のためにコンテンツを作成することです。「オンページSEO」の場合、これが目安になるようです。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちは既にこのうちの1つを持っていて、現在4位にランクインしています。

 

しかし、混合意図のキーワードですでにランクインしている場合、インデントされたサイトリンクのおかげで、実質的に複数の1ページ目のランキングを獲得する「二重取り」の機会があるかもしれません。

 

これは、Yoastが “canonical URL “というキーワードで実現したことです。

その定義記事が1ページ目にランクインしていることがわかりますが、Googleはその下にインデントされたサイトリンクでrel=canonicalの究極ガイドを表示しています。これは、Yoastにより多くのSERPの領域を与え、ほぼ確実にこのキーワードからより多くのオーガニックトラフィックを送っています。

 

8. FAQセクションを含める

あるトピックを調査していると、多くの人が関連する質問を検索していることに気づくことがよくあるでしょう。例えば、「H1タグ」をキーワードエクスプローラーに差し込み、「質問(Questions)」レポートを確認すると、次のようになります。

残念ながら、これらの質問に対する答えをすべて記事の中に織り込んでいくことは、かなり難しいことです。なぜなら、回答していない質問に対してランキングされる可能性は低く、ロングテールのトラフィックを逃してしまう可能性があるからです。

 

これを解決する一つの方法は、H1タグのガイドで行ったように、投稿の最後にあるFAQセクションで、関連する未回答の質問に答えることです。

ここでお答えした質問の中に、H1タグの長さに関するものがあるのがおわかりいただけると思います。これは、キーワードエクスプローラーで人々がさまざまな方法でこれを検索していることに気づいたため、これを含めました。

今では、人々がこの答えを探すときに、Googleで上位に表示されるようになりました。

ヒント

FAQを構造化データでマークアップすると、あなたのページがリッチリザルトの対象になる場合があります。これにより、SERPの領域が広がり、より多くのトラフィックにつながる可能性があります。

 

おすすめの記事:構造化データでFAQをマークアップしよう(Google)

 

9. 専門家の引用を含める

すべてを知り尽くしている人はいません。ですから、あなたはコンテンツを公開するトピックに関する知識は持っているはずですが、ほぼ間違いなく、その知識にはまだギャップがあるはずです。

 

それを解決するために、コンテンツに専門家の言葉を入れることを検討してみてください。

 

これによる2つのSEO効果を紹介します:

 

  1. E-A-Tを向上させる。これは、専門性、権威性、信頼性の略です。Googleの担当者は、これは直接的なランキング要因ではないものの、”コンテンツがE-A-Tにマッチしているようかどうかを見分けるために、さまざまなシグナルを代理として使用する “と述べています。
  2. より多くのリンクにつながる可能性がある。あなたのコンテンツで引用された人々は、ソーシャルメディアでそれを共有する可能性が高いです ー 特に、あなたが彼らに頼んだ場合はそうです。このようなプロモーションは、あなたのコンテンツをより多くの人が見ることに繋がり、ひいてはより多くの被リンクにつながる可能性があります。

 

これが仮説ではないことを証明するために、AhrefsのオフページSEOガイドでは、4人の有名なSEOの言葉を引用しています。そのうちの2人は、このガイドをTwitterでシェアしてくれました。

 

これによって直接的にリンクを獲得できたかどうかはわかりませんが、投稿のE-A-Tが上がったということは、間接的にリンクの増加につながったと思われます。

 

10. 低空飛行のフィーチャードスニペットに最適化する

フィーチャードスニペットとは、検索結果で上位に表示されるページの抜粋のことです。

もし、高いボリュームの単語によるフィーチャードスニペットを獲得できれば、多くの場合は1位への近道となり、あなたのページへのオーガニックトラフィックを劇的に増加させることができます。

 

しかし、フィーチャードスニペットには獲得しやすいものとそうでないものがあるため、あまり努力しなくても獲得しやすいほうの機会を優先させることが大切です。具体的には、月間検索ボリュームがそこそこあり、現在トップ10にランクインしているキーワードで、Googleがすでにフィーチャードスニペットを表示しているキーワードが該当します。

 

では、Ahrefsのサイトエクスプローラーで、このようなキーワードを見つける方法を説明します:

 

  1. ドメインを入力してください
  2. オーガニックキーワードレポートに移動してください
  3. 1位から10位までのキーワードをフィルタリングします
  4. SERP features フィルタを使って、「対象がランクインしていない」フィーチャードスニペット表示の引き金となるキーワードをフィルタリングします

そこから、自分のページに含まれていない情報を含むフィーチャードスニペットを探します。結局のところ、Googleが探している情報がそこになければ、あなたのページからスニペットを引っ張ってくることはできないのです。

 

例えば「google operators」で、こスニペットの後、当社のブログは2位にランクインしています。

このスニペットは定義タイプであり、私たちのページには含まれていないことがおわかりいただけると思います。つまり、このスニペットを獲得するには、自身で定義枠を作成してページに追加するだけでよく、数分でできるはずです。

 

おすすめの記事:Googleのフィーチャードスニペットに最適化する方法

 

11. 画像被リンクのアップグレード

あなたのサイトにカスタムしたイラストやインフォグラフィックがある場合、他の人が自分のコンテンツにそれらを埋め込むことがあります。この場合、通常は画像ソースにリンクを貼りますが、常にそうとは限りません。時には、画像ファイルそのものにリンクすることもあります。

 

これは、SEOの観点からは理想的ではありません。なぜなら、そのリンクから得られる「権威」は、有益な場所に行かないからです。画像ファイルではなく、ソースページを指すリンクの方が良い場合があります。

 

例えば、ロングテールキーワードのガイド画像が、メンション(Webサービス)のブログ記事の一つに埋め込まれています。

上記の通り、「ソース」リンクはブログ記事ではなく、画像ファイルを直接指していることがわかります。ですから、記事の作者に連絡を取り、リンクを(ブログ記事へ)交換してくれるよう依頼する価値はあるでしょう。

 

しかし、そもそもこのような問題をどのように見つけるのでしょうか?

 

Ahrefsのサイトエクスプローラーでその方法を説明します:

 

  1. ドメインを入力します
  2. 被リンクレポートに移動します
  3. ターゲットURLに.jpgまたは.pngを検索します。

もし、「アップグレード」したいリンクを見つけたら、作者やサイトのオーナーに連絡を取ってください。

 

12. リンク切れのページを修正する

死んでいるページへの被リンクは、事実上無駄です。そのページはもう存在しないので、ランキングの助けにはなりませんし、おそらく他のページのランキングにもあまり貢献しないでしょう。

 

そのため、被リンクのあるリンク切れページを定期的にチェックし、修正することは意味のあることです。

 

以下に、その見つけ方を説明します:

 

  1. Ahrefsのサイト監査を使用してサイトをクロールします
  2. 内部ページレポートに移動します
  3. 「404ページ」エラーをクリックします(通知がある場合)
  4. レポートに参照元ドメインの列を追加し、高いものから順にソートします。

では、その修正方法について説明します(※):

ただし、リンク切れのページはどこか意味のある場所にリダイレクトすることを確認してください。そうしないと、Googleはそのリダイレクトをソフト404と見なし、そのリンクはカウントされなくなる可能性があります。

 

おすすめの記事:リンク切れを発見して修正する方法(貴重な「リンクジュース」を取り戻すために)

 

※フルスピード註:この画像は次のようなフローで進めることを指しています。

スタート→「誤ってページを削除してしまった?」Yesなら→「(ページ)を復帰させる」。

Noなら→「それは被リンクがある?」Yesなら→「リダイレクト」を行ってから「内部リンクの削除または更新をする」。Noの場合はそのまま「内部リンクの削除または更新をする」。

 

13. 年1回のコンテンツ監査を実施する

コンテンツ監査は、ウェブサイトのページが意図したとおりに機能しているかどうかを分析するものです。そして、パフォーマンスが低いページを更新、統合、または削除するかどうかを決定します。

 

例えば、Ahrefsによると、eコマースマーケティングに関する記事はオーガニックトラフィックを獲得していません。

それを解決するためには、行動する必要があります。コンテンツを改善して更新するか、別の類似記事にリダイレクトして統合するか、あるいは削除してこのトピックのランキング入りをあきらめるか、そのいずれかが必要です。

 

どのような行動を取るべきかを判断するために、私たちはこのコンテンツ監査プロセスに従います。

 

14. より多くの被リンクを構築する

被リンクは、Googleのランキング要因における上位3つのうちの1つです。したがって、ページの参照ドメイン(リンク元サイト)とオーガニック検索のトラフィックに明確な相関関係があることは、おそらく驚くことではありません。

これは、必ずしも数百、数千の被リンクがないと上位に表示されないということではありません。トピックの競争率によります。

 

例えば、”keyword research “で上位にランクインしている投稿は、すべて500から17000の参照ドメインを持っています:

このキーワードで上位を狙う場合、現実には多くの被リンクが必要です。もし、あなたのページに10本しかリンクがなければ、どんなに素晴らしいコンテンツがあっても、1ページ目に表示されることは不可能に近いでしょう。

 

幸いなことに、物事は常にこのように極端ではありません。質の高い被リンクを獲得することで、Googleの順位を上げ、オーガニックトラフィックを大幅に増加させることができるのです。被リンクが原因だと思われる場合は、以下のリソースをご覧ください。

 

さらに読んで欲しい記事

 

まとめ

もし、上記のSEOヒントをすべて実行する時間がない場合でも、大丈夫です。最も簡単そうなものを1つか2つ選んで、そこから始めればいいのです。SEOで成功する人は、行動を起こしている人ですから、何もしないよりは、何でもしたほうがいいのです。

 

質問がありますか?Twitterで教えてください。

 

Joshua Hardwick ー Ahrefsのコンテンツ責任者(または、読みやすい英文にしたり、私たちの公開する記事がすべて大作であることを保証する責任者)。

 

 

Ahrefs社で、私たちと一緒に働いてみませんか?

 

※フルスピード註:上記リンク先はAhrefs本社のページとなります。

キーワード検索ボリューム:SEOのミスを避けるために知っておくべき、5つのポイント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps

(Tim Soulo / 原文の最終更新日: December 1, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

経験の浅いSEO担当者が見落としがちな、5つのポイントをまとめています。

  1. 検索ボリュームの数値は年間平均の値である
  2. すべての検索がクリックにつながるわけではない
  3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある
  4. 検索ボリュームはあまり正確ではない
  5.  キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

 

検索ボリュームは、おそらくSEOで最も頻繁に使用される指標です。これは、さまざまなキーワードの人気を測定し、そのキーワードでランキングすることで得られる可能性のある検索トラフィックを予測するのに役立ちます。

しかし、経験の浅いSEO担当者は、キーワード検索ボリュームの指標をそのまま文字通りに受け取ってしまい、マーケティング上の判断ミスや貴重なビジネスリソースの浪費につながることがあまりに多いのです。

この記事では、検索ボリュームの指標を詳しく見て、それが何であるか、どこから来たのか、そして、どのようにあなたを迷わせることがあるのかについて説明します。

記事の目次はこちら:

キーワード検索ボリュームとは何か?

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

まとめ

 

キーワード検索ボリュームとは何か?

キーワード検索ボリュームとは、あるキーワードが特定の地域で、平均して月に何回検索されたかを示すSEO指標です。多くの場合、検索ボリュームはGoogleでの検索回数を指しますが、この指標は他の検索エンジンでも参照できます。

重要な違いとして、検索ボリュームは、そのキーワードを検索したユニークユーザーの数ではなく、実際に検索された回数を反映するものであることが挙げられます。

したがって、あるキーワードの月間検索ボリュームが100であった場合、その検索は100人の異なる人々によって行われた可能性もあれば、10人がそれぞれ10回ずつ検索を行った可能性も考えられます。

この小さな説明は、キーワードの検索ボリュームを分析する際によく間違われることの氷山の一角に過ぎません。

そこで、この指標をよりよく活用するために知っておくべきことを、さらに5つ説明しましょう。

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

ほとんどのSEOツールは、検索ボリュームを年間の平均値で報告しています。

年間を通じて比較的安定した検索需要がある検索クエリでは、大きな問題にはなりません。しかし、季節的な検索クエリやホットなトレンドについては、かなり誤解を招く可能性があります。

2つのキーワードについて、検索ボリュームの推移を比較してみましょう。「コンテンツマーケティング 」と「NFT」です。

「コンテンツマーケティング」というキーワードは、1年のうち、月に12,000~17,000の検索回数を推移しています。ですから、その年間平均16,000は、今後数ヶ月間に得られるであろう検索ボリュームの予測として妥当なものです。

 

しかし、「NFT」というキーワードは全く別の話となります。この1年間でほとんど検索されなかったものが、3月にはなんと2,300,000回もの検索を記録しました。しかしその後、6月には374,000まで下がり、8月には再び952,000まで上昇しています。

つまり、今後数ヶ月の間に検索ボリュームがどのように変動し、NFTの流行が収まれば最終的にどこへ落ち着くかを予測するのはかなり難しいということです。

この2つの例でわかるのは、検索ボリュームはかなり変動しやすいということです。また、SEOツールが報告する12ヶ月の平均値は、そのキーワードでランクインするまでの月間検索ボリュームと完全に一致するとは限りません。

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

人が何かを検索するということは、必ずしも検索結果のどれかをクリックするということではありません。

実際、Googleの目標は、検索結果のどれかを「無駄に」クリックしてもらうことなく、その場でユーザーを満足させることです。最近の調査によると、2020年におけるGoogle検索の3分の2は、クリックされずに終了しているそうです。

2020年におけるGoogle検索のうち3分の2は、クリックされることなく終わった。

例えば、「elon musk age(イーロン・マスク 年齢)」というキーワードは、月に37,000回(平均)検索されます。しかし、検索結果のクリック数は(Ahrefsによる)わずか6,300です。

この現象は、Googleがその質問に対して即座に答えを出し、ユーザーが検索結果のどれかをクリックすることなく結果を知ることができるため、起こります。

ですから、ある検索クエリの検索ボリュームが大きいとしても、それが必ずしも多くの検索トラフィックをもたらすとは限りません。Googleは、単にその答えを検索結果に正しく表示するだけかもしれません。

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

貴重なクリック数を奪う可能性がある要因として、もう一つ挙げられます。それはGoogle広告です。

今日、Googleはオーガニック検索結果の上に最大4つの有料検索リストを表示しています。そして、これらの有料広告の視覚的な歴史をたどると、Googleがこれらの広告をオーガニック検索結果とほとんど区別がつかないようにしようとしていることが、痛感できます。

 

また、これらの広告を画像やサイトリンクで装飾し、広告が占める面積を最大化し、オーガニック検索結果をさらに下に押しやろうとする傾向があります。

言い換えれば、人気のあるキーワードで上位にランクインしても、そこから多くのクリックを得られるとは限らないということです。

Ranking Top3 in Google in 2021:#AD1

つまり、上位表示したいキーワードの検索結果を確認し、そこに広告がなかったとしても、今後広告が表示されないという保証はないのです。むしろ、キーワードで上位に表示されることで競合他社のページを下に押しやり、検索トラフィックがない状態にしているわけですから、競合他社が広告を出すきっかけになる可能性は大いにあります。

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

Google Keyword Planner(略称:GKP)は、Google自身から直接提供されているため、キーワード検索ボリュームデータの最良の情報源として広く知られています。そして、大半のSEOツールがGKPからキーワード検索ボリュームを取得していることは、周知の事実です。

しかし、GKPの検索ボリューム数はどの程度正確なのでしょうか?

検索ボリュームに関しては、誰もが「唯一で真実の情報源」とみなすデータソースが1つあります。それは、Google Search Console(略称:GSC)です。

あなたのウェブサイトが、あるキーワードで常にGoogleの上位にランクされている場合、あなたのページがそのキーワードで得た「インプレッション」の数が、そのキーワードにおける実際の検索ボリュームとなるのです。

つまり、GKPの検索ボリュームとGSCの同じキーワードの実際のインプレッションを比較すれば、検索ボリュームの精度を簡単に調査できます。

そして、それこそが、私たちが最近行った実験なのです。

その結果、GKPの検索ボリュームが「ほぼ正確」だったケースは、わずか45%であることが判明しました。残りのケースでは、GKPの検索ボリュームはGSCのインプレッションとかなり大きな差で乖離していたのです。

 

つまり、GKPの検索ボリュームを “正確 “と呼ぶには、かなり無理があります。しかも、GKPはSEO担当者ではなく広告主向けのツールなので、この点を批判することもできません。

GKPは、似たような意味を持つ検索クエリを一つのグループにまとめる傾向があり、それぞれのクエリの明確な検索ボリュームを確認するオプションはありません。これは広告主にとっては非常に便利ですが、SEO担当者にとっては頭痛の種になりかねません。

例えば、次の6つのキーワードは、すべて1つにブレンドされます。

  • pc ゲーム 無料ダウンロード
  • 無料 pcゲーム ダウンロード
  • 無料ゲーム PC向け ダウンロード
  • ダウンロード 無料ゲーム PC向け
  • 無料pcゲーム ダウンロード
  • ダウンロード PCゲーム 無料
  • 無料ゲーム ダウンロード PC向け

 

 

そして、ほとんどのSEOツールは、GKPから検索ボリュームを取得している(と言われている)ため、この動作を模倣します。そのため、これらのキーワードのバリエーションごとに同じ検索ボリュームを表示することになります。

 

しかしAhrefsでは、検索ボリュームの推定に他のデータソース(過去数年分のクリックストリームデータなど)を混ぜています。これにより、多くのキーワードクラスターを「グループ化せず」、個々のキーワード検索ボリュームを個別に表示することができるのです。

 

このようにグループ分けをしないことで、Ahrefsの検索ボリュームはGKPの検索ボリュームよりも少し正確になっています。しかし、それでも私たちの検索ボリュームは、多くのユーザーが喜ぶ正確な値ではなく、あくまでも推定値です。

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

SEOにおけるキーワード検索ボリューム指標の主な使用例は、あなたのページがそのキーワードでランクインした場合に得られるであろう、潜在的なオーガニック検索トラフィックを推定することですよね?

では、次の2つのキーワードを見てみましょう。

 

 

 

 

 

グローバル(つまり全世界)の検索ボリュームを比較すると、「local SEO(ローカルSEO」というキーワードは、「submit website to search engines(検索エンジンにウェブサイトを送信)」というキーワードの27倍ほど人気があるようです。

ということは、「ローカルSEO」でランキング1位のページは、「検索エンジンにウェブサイトを送信」でランキング1位のページよりも、圧倒的に多くの検索トラフィックを獲得できるはずだということでしょうか?

それをAhrefsのサイトエクスプローラーで確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、私たちの思い込みは完全に間違っていることが判明しました。27倍も人気のないキーワードで上位表示されたページは、2倍以上の検索トラフィックを獲得しているようです。

どうしてでしょうか?

これは、ページが単一のキーワードだけでランク付けされないために起こります。上の2つのスクリーンショットを注意深く見ると、「ローカルSEO」の上位ページは、Googleで311件のキーワード(「Organic keywords」のタイルをご覧ください)でランキングされており、そのうち8つが上位3位以内にランクインしていることがわかります。

「検索エンジンにウェブサイトを送信」で1位のページに関しては、合計1,400のキーワードでGoogleにランクインしており、そのうち201のキーワードが上位3位以内にランクインしています。

そのキーワードの一部をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな検索クエリであっても、人によって言い回しは異なります。しかし、Googleは賢いので、これらの人々が基本的に同じものを探していることを理解しています。そのため、これらすべての検索クエリのバリエーションに対して、同じページをランク付けします。

 

私たちは昔、この「現象」を研究し、平均的に上位表示されているページは、約1,000の類似したキーワードでもランク付けされることがわかりました。

 

つまり、検索トラフィックのポテンシャルを推定する際に、個々のキーワードの検索ボリュームを盲目的に信頼してはいけないということです。その代わり、上位にランクインしているページを調べ、そのページがランクインしているすべてのキーワードから、合計でどれだけの検索トラフィックを得ているかを確認する必要があります。

Ahrefsではこのコンセプトに共感し、Traffic Potential(トラフィック・ポテンシャル)というユニークな指標を作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードエクスプローラーに表示されているキーワードについて、上位に表示されているページを取り出し、そのページがGoogleでランクインしている、すべてのキーワードのバリエーションから得られる総検索トラフィックの量を調べます。その値が、そのキーワードのトラフィック・ポテンシャルとなります。

 

Ahrefsのコンテンツマーケティングチームでは、数年前からこの方法を手作業で行っており、ターゲットとするトピックを選択する際に非常に役立っています。しかし、今回ついにこの指標がキーワードエクスプローラーに追加され、誰でも使えるようになりました。

 

まとめ

以上、経験の浅いSEO担当者が、キーワードの検索ボリュームという指標を扱う際に見落としがちな主な5つのポイントでした。

この知識を身につけたあなたは、もう検索ボリュームという指標を額面通りに扱うことはなく、SEOの判断の質を大きく向上させることができるはずです。

そして、最後にもう1つ触れておきたいことがあります。この記事の本文に書くにはちょっと当たり前すぎる気もしますが、これを書いておかないと、なんだか不完全燃焼な感じがします。

検索ボリュームだけでキーワードを選択しないこと。

キーワード調査には、単に検索ボリュームの多いキーワードを探すだけでは不十分な点がたくさんあります。

 

以下に、検討すべき他の質問を挙げます。

  • このキーワードは私のビジネスに価値をもたらすか?
  • このキーワードは売上につながるだろうか?
  • このキーワードで上位表示されるページに勝てるだろうか?
  • このキーワードで上位表示するには何が必要だろうか?

 

どのようなキーワードを選ぶか、常にこれらの質問を念頭に置いてください。

Tim Soulo ー TimはAhrefsのCMOです。しかし、最も重要なことは、彼が最大のファンボーイであり、会社の真のエバンジェリストであるということです。

 

一緒にAhrefsで働いてみませんか

 

※フルスピード註:リンク先はAhrefs本社のページとなります。

ローカルSEOのソリューション:ローカル検索で上位表示するための8つのポイント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:Local SEO Solutions: 8 Tips to Boost Local Rankings

(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日:  December 7, 2021)

フルスピードによる、この記事の要約:

  • 特定の地域で店舗やサービスを提供するビジネスは、Googleマップやローカルパックでの上位表示を目指す「ローカルSEO(MEO)」に取り組むことで、集客に繋がる可能性が高まります。
  • そのためには、Googleビジネスプロフィールの登録と最適化を行いましょう。
  • NAP(ビジネス名、住所、電話番号)を設定することは重要です。また、クチコミをしてもらえるような施策も大切です。
  • Googleビジネスプロフィールだけでなく、地域のディレクトリサイトにビジネスの情報を登録したり、地域のおすすめ店舗をまとめたリスト記事などに自分の店舗を掲載してもらう、といった施策も検討して見ましょう。

 

ローカルSEOとは、ローカル検索(MEOを含む)(※訳註:特定の地域を検索すること)であなたのビジネスの存在感を高め、より多くの顧客やクライアントを引き寄せるためのプロセスです。

(インターネット上では)多くの解説者が、ローカルSEOを一貫して行う方法を紹介しています。しかし、複雑なテーマであるため、それを実施するのは難解で複雑に思われる可能性があります。

 

そこでこの記事では、ローカル検索(MEOを含む)でのランキングを高めるために知っておきたい8つのポイントを、シンプルに説明していきます。

  1. Google ビジネス プロフィールの登録と最適化
  2. ローカルキーワードの調査
  3. ローカルランディングページの最適化
  4. ローカル・サイテーション(NAP入力)とリンクの取得
  5. 失われた被リンクを回復させる
  6. クチコミを増やす
  7. ローカルなおすすめリスト記事で紹介される
  8. サイトを健康に保つ
  9. まとめ

1. Google ビジネス プロフィールの登録と最適化

あらゆる企業は、ビジネス情報を無料で登録できます(註:一部のビジネスは登録不可能な場合もあります)。これは、あなたのビジネスに関する情報を掲載したローカルリスティングとなります。登録すると、ビジネスプロフィールマネージャーに追加した情報は、Googleのウェブ検索結果やGoogleマップで表示されるようになります。

 

ビジネスプロフィールの登録は、Googleの無料ツールであるGoogle ビジネス プロフィール(旧称:Google マイビジネス)で行うことができます。

 

方法は以下の通りです。

  1. Google ビジネス プロフィールにアクセスする
  2. 「今すぐ管理」をクリック
  3. Googleアカウントでサインイン
  4. ビジネスの名前(店舗名)を検索する
  5. 自分のビジネスを表している正しいものを選択する
  6. 「今すぐ管理する」をクリック

【補足】

検索結果にあなたのビジネスが表示されない場合は、「ビジネスを追加するオプション」を押し、表示された指示に従ってください。また、ビジネスが表示された場合でも、ステップ6に進む前に、事業の詳細を確認するよう求められることがあります。

登録が完了すると、Google ビジネスプロフィールでビジネス情報を管理できるようになります。

ここでできる細かな最適化はたくさんあります。物事をシンプルにするため、おそらく最も重要な5つの最適化について見てみましょう。

  1. 正しいビジネスタイプを選択する – Googleは、ビジネスを店舗型、地域サービス型およびハイブリッド型に分類しています。「情報」タブに入力する情報によって、Googleがあなたのビジネスをどのように見ているかが決まります。美容院やカフェのように、その住所のみで顧客にサービスを提供する店舗型ビジネスの場合、住所を設定し、地域サービス型ビジネスの項目を空欄にします。水道工事店や移動美容室のように、訪問や配達のみを行う地域サービス型ビジネスの場合は、住所を消去しサービスエリアを設定してください。両方を行う場合は、住所を追加し、サービスエリアを設定してください。
  2. 正しいビジネスカテゴリを選択する – ここにはたくさんのオプションがあり、中には似たようなものもあります(例:会計士と公認会計士など)。選択肢を吟味し、最も適切なものを選んでください。
  3. 営業時間を追加する – 顧客はあなたが店舗を閉店していると思われる場合、あなたのビジネスを訪問したり電話しないので、正確な営業時間を記載することが重要です。また、祝日も営業しているかどうか、いつ営業しているかが分かるように、祝日の営業時間も記載しましょう。
  4. 写真を追加するGoogleによると、写真を掲載している企業は掲載していない起業に比べてルートの照会数が42%多く、Webサイトのクリック数が35%多くなっています。ですから、写真を追加しましょう。
  5. Webサイトを追加する – これをしないビジネスオーナーが多いのは驚きです(非常に歯がゆくもあります)。そのようなことがないようにしましょう。

おすすめ関連記事:30分でGoogle ビジネス プロフィールのリスティングを最適化する方法

2. ローカルキーワードの調査

地域の顧客がどのようにあなたの提供する製品やサービスを検索するか知ることは、ローカルSEOの基礎となります。あなたの業界や顧客をよくご存じであれば、彼らがどのように検索しているのか、ある程度わかっているはずです。しかし、範囲を広げるためにキーワード調査を行うのは、やはり重要なことです。

例として、あなたがロンドンの配管工だとします。おそらく、キーワード調査をしなくても、潜在顧客が次のようなものを検索していることはわかると思います。

  • ロンドン 配管工
  • 配管工

しかし、現実にはおそらく他の方法でも、人々はあなたのビジネスを検索しているのです。「配管工 ロンドン」のようなわかりやすいキーワードだけに焦点を当てると、多くの潜在的なニーズに対して機会を損失することになります。

ここで、人々があなたを検索するために行っているであろう他の方法を把握する、一つのやり方を紹介します:

  1. あなたの製品やサービスをブレインストーミングしてリストにする。
  2. リストをAhrefsのキーワードエクスプローラーに貼り付ける。
  3. マッチングターム(単語一致)レポートに移動する。
  4. 検索ボリュームのある関連キーワードを探す。

 

例えば、「ボイラー 修理」、「ボイラー 設置」、「排水管 詰まり除去」などのサービスをキーワードエクスプローラーに挿入すると、毎月のように人々がこれらのサービスや類似したサービスを検索していることがわかります。

キーワードエクスプローラーの検索ボリュームは、ローカルではなく、ナショナル(※)であることに注意してください。つまり、(市区町村など限定的な地域ではなく)選択した国全体での月間推定検索数が表示されます。

しかし、人々は通常、都市ごとで同じように物事を検索するため、これはさほど問題ではありません。今必要なのは、人々があなたの提供するサービスを検索するために行っている、さまざまな方法を把握することなのです。

これらのキーワードについてローカル検索(MEOを含む)でのボリューム調査が必要な場合は、以下のガイドを読んで方法を学んでください。

おすすめ関連記事:ローカルキーワードリサーチの方法

3. ローカルランディングページの最適化

あなたが提供する特定の製品やサービスについて人々が検索していることがわかった場合、おそらくそれ専用のランディングページを作る必要があります。

例えば、人々は「配管工」だけを検索しているわけではありません。

  • ガスボイラーの設置
  • ボイラー交換
  • 浴室設備の取り付け

これらのサービスのためにランディングページを用意することは、理にかなっています。ですが、どうすれば検索で上位表示させることができるのでしょうか?

まずは、間違った方法である「キーワードスタッフィング(キーワードの詰め込み)」に取り組んでみましょう。これは、ページ内で上位表示させたいキーワードを何度も繰り返し、文章として不自然な構造になることです。

ローカルビジネスのWebサイトでは、(この方法を)今でもよく見かけますが、決して良いアイデアではありません。

SEO対策にもなりませんし、たとえその効果が出たとしても、潜在顧客の獲得が難しくなる可能性が高いです。

それよりも、検索者にとって重要な詳細情報を盛り込むことで、ランディングページを「最適化」すべきでしょう。その多くは常識的なものです。例えば、「ボイラー修理」と検索した人が、ボイラー修理にかかる費用のような価格情報を求めることは明らかです。

しかし、自分の業界や顧客のことをよく知っていても、重要な詳細情報を見落としてしまうことがあります。そのため、他の類似したページがどのようなキーワードでランキングされているかを調べることは、重要な詳細情報と関連している場合が多いので有効です。

その方法は次のとおりです:

  1. AhrefsのSEOツールバーをインストールし、有効化します。
  2. サービスまたは商品名+所在地でGoogle検索します。
  3. 検索結果であなたと似ているページを探す(これは他のローカルビジネスのサービスページを意味します)。
  4. 適切なキーワード数でランクインしていることを確認する。
  5. (SEOツールバーの)KWリンクをクリックする。
  6. 検索結果の上位10件に入っているもののみにフィルタする。
  7. サイトリンクと 「人々はこちらも尋ねています(people also ask)」ランキングは除外フィルタする

例えば、「boiler repair london(ボイラー修理 ロンドン)」で検索すると、232のキーワードでランクインしているこのサービスページが表示されます。

その数字をクリックすると、Ahrefsのサイトエクスプローラーにそれらのキーワードがすべて表示されます。

【補足】

232キーワードではなく173キーワードしか表示されていないのは、英国内のキーワードランキングしか見えないからで、他のキーワードデータはその他の国で観測されています。

最も関連性の高いキーワードにしか興味がないので、トップ10に入るキーワードのみにフィルタし、サイトリンクと「people also ask」ランキングは除外してみましょう。

注目のキーワード(上のスクリーンショットで表示されているもの)は、以下の通りです。

  • 定額制 ボイラー修理
  • 緊急 ボイラー修理 ロンドン
  • ボイラー 緊急呼び出し
  • 電気ボイラー 修理
  • ガスボイラー 修理 近所
  • ボイラー修理 即日

これらのキーワードから、検索者はおそらく時間制の料金ではなく、定額制の修理業者を探していることがわかります。また、即日修理が可能かどうか、修理するボイラーの種類(電気、ガスなど)、緊急出動が可能かどうかも知りたがっています。

これらはすべて、ランディングページに掲載することを検討すべき詳細情報です。

4. ローカル・サイテーション(NAP入力)とリンクの取得

ローカル・サイテーションとは、あなたのビジネスの名前、住所、電話番号(NAP)をオンラインで言及することです。Mozの2018年の調査では、ローカルクエリの重要なランキング要因の5位に選ばれています。

最近は少し重要度が下がっているようですが、2つの理由からまだ取得する価値があります。

  1. ローカル・サイテーションは人々があなたのビジネスを見つけるのに役立ちます – ローカルSEOは、Googleだけでなく、Yelp、Bing、Facebook、Apple Maps、および任意の業界固有ディレクトリなど、人々があなたのビジネスを見つけるために使用するかもしれない他の検索エンジンで最適化することに関するものです。
  2. ローカル・サイテーションはまだランキング上位を狙うのに役立つかもしれません –このような検索エンジンは、かつてのように重要視されなくなったとはいえ、まだ上位に表示される可能性があります。

もし、あなたが米国にいるのであれば、ローカル・サイテーションを開始するのに最適な場所は、米国における3つの主要なアグリゲーターです。

これらのサービスは、他の多くのWebサイトやディレクトリにデータを供給しているので、これらのサービスでローカル情報が参照されれば、 余計な作業をしなくても他の場所でのサイテーションにつながることが多いです。

このほかにも、以下のようなメジャーなサービスを利用するとよいでしょう。

  • Bing
  • Appleマップ
  • Facebook
  • Yelp
  • Yellowpages(イエローページ)
  • Dunn & Bradstreet(ダン&ブラッドストリート)
  • TomTom

それ以上のものとしては、業界や場所に特化したサイテーションに集中することがほとんどです。つまり、業界や場所に特化したディレクトリ、検索エンジンへの掲載です。これらのサイテーションの多くには、NAP情報とともに、その企業のWebサイトへのリンクが含まれているため、関連性のある機会を見つける最も簡単な方法は、 他の類似したローカルビジネスへの共通リンクを探すことです。

ここでは(Ahrefsの)Link Intersectツールを使って、やり方を説明します。

  1. Ahrefsのサイトエクスプローラーにあなたのドメインを入力します。
  2. 左メニューのLink intersectをクリックします。
  3. 競合のドメインをいくつか入力します。
  4. 「Show link opportunities(リンクの機会を表示する)」をクリックします。

例えば、ある水道工事会社とその競合数社を対象にこの操作を行うと、明らかに業界または地域固有ディレクトリ(からのリンク)と伺える結果が多数表示されます。

これらのサイトからのサイテーションは、たいていの場合アカウント登録して自分の情報を追加するのと同じくらい簡単です。

おすすめの記事 :ローカル・サイテーションを構築する方法

5. 失われた被リンクを回復させる

被リンクはGoogleのランキング要因として知られていますが、構築するのが難しい場合があります。そのため、すでに持っているリンクを無駄にしないようにすることが重要です。そのためには、もう存在しないページへのリンクを回復させる必要があります。

その方法は、次のとおりです。

  1. サイトエクスプローラーにお客様のドメインを入力します。
  2. Best by links(日本語画面では「被リンク数の多いページ」)レポートに移動する
  3. 「404 not found」HTTPフィルタを追加する。
  4. レポートに表示されたのURLを、新しい場所へリダイレクトする

例えば、ニューヨークの配管工サイトの場合、3つの参照ドメイン(ユニークなWebサイト)からの被リンクを持つ、排水管清掃に関するリンク切れページが表示されます。

これらの被リンクはページが破損しているため、事実上無駄になっています。

このサイトをクリックすると、すぐに問題を把握できます:「排水管清掃サービス」のページを新しいURLに移動し、古いURLからリダイレクトすることを忘れていたのです。

これらのリンクを回復させるためにサイト所有者がすべきことは、古いURLを新しいものへリダイレクトすることです。その方法については、301リダイレクトのガイドをご覧ください。

破損したURL向けの「新しい」場所がない場合は、最も関連性が高く現在機能しているページにリダイレクトしてください。

6. クチコミを増やす

Googleは、「顧客からの高品質で肯定的なクチコミは、ビジネスの可視性を向上させることができる」と言い、BrightLocalの2020年版調査によると、ローカルパック(※)のランキング要素の中で、2番目に重要であるとしています。

※フルスピード訳註:ローカルパックとは、Googleの通常検索結果に表示されることがある、Googleマップでそのキーワードを検索したときに表示される上位3件のGBPが掲載される枠を指します。

どうすれば、より多くのクチコミを得られるのでしょうか? 聞けばいいんです。

クチコミと引き換えに顧客へインセンティブを提供することは、Googleの規約に反するので、これには少し注意が必要です。しかし、Googleの規約に違反することなく、顧客がクチコミを残してくれる可能性を高める方法はあります。

例えば、私は先日、古い車のクリーニングとバレーサービス(駐車サービス)を依頼しました。クリーニングが終わると、彼はFacebookで車の「前」と「後」の写真をたくさん送ってきました。

実際にクチコミをお願いしたわけではありません。しかし、彼が撮った写真によって有用なものをマップに残しやすくなったので、そうしました:

他のクチコミが掲載している写真の量から判断すると、この方法は他のお客さんにも有用だったようです。

でも、この人が(たぶん)もっと多くのクチコミを獲得できる方法があります……。

……顧客がクチコミを残すためのリンクを作って共有することで、これはGoogleビジネス プロフィールで無料でできます。管理ダッシュボードにある「クチコミを書く」ボタンをクリックするだけでリンク作成ができます。

これは、Googleによるとベストプラクティスだそうです。ですからこれを使うことで彼らの規約を破ってしまうのではないかと心配する必要はありません。

 

7. ローカルなおすすめリスト記事で紹介される

どんなに無名な商品やサービスでも、「ベスト・オブ」リスト(訳註:○○のおすすめ10選のような、まとめ記事)を見つけることができます。例えば、イギリスのマンチェスターでチキン・ウイングを食べるならこの店がおすすめ、というリスト記事があります。

また、「ベスト・オブ」リストにもさまざまなバリエーションがあり、例えばオーストラリアはケープタウンの子連れに優しいワイン農園トップ10のリストはこちらです。

子供とワイン、不思議ですね。まあ余談ですが……。

あなたのビジネスをこのような関連性のあるリスト記事に掲載してもらうようにすることは、主に2つの理由から良いアイデアと言えます。

  1. 見込み顧客はもっとあなたの会社やお店を訪ねようとする ー これらのリストはたいてい、「(その地域)でおすすめの○○」といった言葉で上位表示されています。 (検索結果に)10件あるリスト記事のうち9件に掲載されれば、見込み顧客はあなたの会社やお店を訪れてみようと思うはずです。
  2. 被リンクが得られる ー 被リンクがGoogleで上位表示されるのに役立つことは、周知の通りです。

ここでは関連する地域のリストを検索して、自分を売り込む方法を説明します。

  1. AhrefsのSEOツールバーをインストールする。
  2. あなたのビジネスに関連するリスト記事が表示される可能性があるキーワードでGoogle検索する。
  3. アクセス数の多いブログ型のリスト記事を探す。

例えば、イギリスのロンドンでブティックホテルを経営している場合、”best boutique hotels london “で検索するといいでしょう。この場合、ディレクトリサイト(無視してもよいです)とブログ型サイトのリスト記事が混在しています。そして、SEOツールバーのデータを見れば、どの記事がトラフィックを獲得しているか知ることができます。

あなたのビジネスがまだ紹介されていない関連性のある記事に出会ったら、サイトオーナーや編集者のメールアドレスを見つけて、次のようなメールを送るだけです。

トムさん、こんにちは。

私は、ショーディッチにあるブティックホテル、Joshtiqueのオーナー、ジョシュと申します。あなたの「ロンドンでおすすめのブティックホテル」リスト記事を拝見しましたが、私たちのホテルが含まれていないことを残念に思います。

それは無理もありません、私どものホテルは2ヶ月前にオープンしたばかりなのです。🙂

もしよろしければ、私どものホテルに宿泊して頂き、当ホテルをあなたのリスト記事に含めて頂くことを検討していただきたいです。こちらは義務ではございません。

こちらに、ホテルの客室プレビューがあります。[客室の概要リンクを記載]

私どもの申し出に応じていただける場合は、お声がけください。

8. サイトを健康に保つ

不健康なサイトを持つことは、あらゆる種類のSEO的な問題を引き起こす可能性があります。これは、ローカルSEOと全国的なSEOの両方に当てはまります。Googleがあなたのコンテンツを効率的に見つけ、クロールし、理解し、インデックスすることができないと、問題を抱えることになってしまいます。

 

Ahrefsのサイト監査は、100以上のSEO的な問題に対して定期的にクロールするようスケジュールを組むことができ、サイトの健康状態をチェックできます。また、Ahrefsウェブマスターツール(略称:AWT)に登録すれば、ご自身のサイトに対し無料で使用できます。

以下はサイト監査でスキャンされるエラーの一例です。

 

  • ページ破損 (4XXステータスコード)
  • タイトルタグの欠落または空白
  • 外部リンク切れ
  • 孤児になってしまっているページ(=内部リンクのないページ

 

すべての問題レポートで、サイトに影響を与えるエラーや問題の全リストを見ることができます。また、クロール間の変化も表示されるので、どの問題が改善または悪化しているかを確認することができます。

また、Ahrefsのダッシュボードでは、サイトのHealthスコアが表示されます。これは、サイト監査にアクセスすることなく、サイトの健全性を継続的に確認するのに便利です。

まとめ

ローカルSEOの最も重要な部分は、間違いなく自身のGoogleビジネスプロフィールを主張、最適化し、クチコミの誘致を目指すことにあります。これにより、Googleの「ローカルパック」の検索結果でより多くの露出を得られるでしょう。Googleの「通常」オーガニック検索結果で上位にランクインするには、「従来の」SEO、つまり適切なキーワードをターゲットにし、オンページSEOを行い、ローカル被リンクを構築することが重要です。

 

後者についてもっと詳しく知りたいですか? AhrefsのローカルSEOのビギナーズガイドをお読みください。

 

この記事の内容について質問がおありですか? Twitterで教えてください。

Joshua Hardwickーコンテンツ責任者@Ahrefs(またはわかりやすく言うと、私はブログで公開される記事がどれも素晴らしい品質だと保証するための責任者です)

私たちと共に働いて頂ける方は、こちらをご覧(https://ahrefs.com/jobs)ください。

市場調査とは何か、どのように行うのか

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps
(Mateusz Makosiewicz / 原文の最終更新日: June 3, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • 市場調査の役割と重要性
  • 市場調査の種類
  • 市場調査の方法と利点
  • 市場調査で役立つツール

市場調査とは、特定の市場に関する情報を収集、分析し、解釈するプロセスです。過去、現在、(将来の)潜在的な顧客に関する地理的、人口統計学的、心理学的データや、競合他社の分析を考慮して、製品提供の実行可能性を評価します。

言い換えれば、自社のビジネスがターゲットとしている人を理解し、マーケティング戦略をより適切に配置するためのプロセスです。

このガイドでは、以下のことを学んでいきます。

  1. マーケティング戦略における市場調査の役割とは?
  2. どのようなタイミングで市場調査を行うべきか?
  3. 市場調査のタイプ
  4. 市場調査方法の概要
  5. 市場調査のメリット – 比較
  6. 5つの重要なステップで市場調査プロセスを行う方法
  7. オンライン市場調査ツールとリソース
  8. とめと考察

市場調査:マーケティングリサーチ。(以降この記事では市場調査と表記します。)

マーケティング戦略における市場調査の役割とは?

マーケティング戦略とは、消費者にリーチして(自身の)顧客にするための全体的なビジネスゲームプランのことです。

マーケティング戦略におけるキーワードは「ゲームプラン」です。製品を携えて市場に参入することは、新しいゲームを始めるようなものです。このとき、あなたにとっては初めてのゲームであるため、ルールもわからないし、誰と対戦するのかもわからない状態です。

そこで登場するのが、市場調査(市場調査)です。市場調査でターゲット層を理解することで、マーケティングゲームのルールを知ることができます。また、競合他社の強みと弱みを把握することで、誰が相手なのかを理解できます。

市場調査は、マーケティングのプロが戦略を練り、競合他社を凌駕するために行うものです。また、マーケティングのプロは、自身のマーケティング戦略の強みと弱みを見極めるためにも調査を行います。

ですが、市場調査は究極的なビジネスの神託なのでしょうか? 残念ながらそうではありません。市場調査を専門とする企業でさえ、それを認めています ー 以下は、ある企業からの引用です。

(中略)市場調査が正確な科学であると仮定はできません。市場調査ャーが新しいコンセプトに対し、正確な需要を予測することを期待するのは非現実的で不合理なことであり、市場調査ャーの権限外で需要に影響を与える変数が数多くあるからです。

だからこそ、意義のある市場調査はマーケティングの一部であり、実験でもあるのです。実験をするかしないか、そしていつ終わらせるかは、あなた次第です。

例えば、クリスタルペプシは、市場調査の段階では非常に有望だと思われましたが、市場に出したら失敗しました(ニュー・コークも同様です)。また、ゼロックス社の業務用コピー機のアイデアは、リサーチアナリストの目にはダメなものと映りましたが、ゼロックス社はそれを実行し、後は言うまでもありません。。

※フルスピード註:クリスタルペプシとニュー・コークのエピソードは、市場調査では売れると判断したものの実際には売れなかったこと、ゼロックス社のエピソードは、市場調査では売れないと判断したのに実際は売れたことを指しています。

どのようなタイミングで市場調査を行うべきか?

ポール・N・ヘイグピーター・ジャクソンは、著書「Do Your Own Market Research」の中で、市場調査が本当に役立つ、3つの具体的な状況を指摘しています。

 

  1. 目標の設定。市場の大きさや潜在顧客の定義などを知ることは、販売目標を立てるのに役立ちます。
  2. 問題の解決。売上が低いのか、収益性が低いのか。市場調査は、問題が製品の品質低下など内部的なものなのか、競争の激化など外部的なものなのかを理解するのに役立ちます。
  3. 企業の成長を支える。消費者がどのように、そしてなぜ製品を決定するのかを理解することは、市場に投入する製品を決定するのに役立ちます。

「いつ」に対するもう一つの答えは、決断の重要性です。取り組むべきマーケティング課題が重要であればあるほど、市場調査は重宝します。

 

例えば、新車を市場に投入することは、かなり大きなイベントですよね?だから、フォードもちゃんとリサーチをしていれば、フォード・エドセルで3億5000万ドルの損失を出さずに済んだかもしれません。つまり、適切な手法を用いれば、消費者がこの車を高くて醜い車と判断することを予測するのは、それほど難しいことではないはずです。

 

とはいえ、市場調査は必ずしも大規模で複雑なプロジェクトである必要はありません。比較的新しいトレンドであるアジャイル・市場調査では、定期的かつコストパフォーマンスの良い方法で市場調査を行うことができます。ここでは、一口サイズの反復的かつ進化的な手法を採用して、目まぐるしく変化する状況に対応し、未知の市場領域に適応することができます。

さらに、あなたがスタートアップとしてで仕事をしている場合、特に革新的な製品を開発している場合は、顧客開発に興味を持つかもしれません。この方法論では、市場調査は「最も重要なもの」であり、製品開発プロセスにしっかりと織り込まれています。

 

Ahrefsを例にとってみましょう。私たちは、誰でも使えるアジャイル・市場調査のハックにこだわっています。記事の後半でご紹介しますが、ソーシャルメディアでの投票、クラウドソーシング、社内での競合分析、あるいは競合他社の価格設定の追跡など、シンプル(だけど効果的!)な方法を使っています。

 

例えば、つい最近、Twitterでマーケター仲間に、市場調査をどのように行っているか聞いてみました。市場調査には、さまざまな形や大きさがあるようです:

市場調査のタイプ

誰かが特定の方法で市場調査を行っているからといって、あなたがそれを真似する必要はありません。あなたは自分のとるべき選択肢を知るべきであり、その選択肢とは、さまざまな種類の市場調査を知ることから始まります。

一次市場調査

自分で、あるいは自分の代わりに調査を行い、与えられた問題を解決するためにデータを作成する必要がある場合は、それを一次市場調査と呼びます。

 

例: フォーカスグループ、インタビュー、アンケート(これらについては後ほど詳しく説明します)。

 

主なメリット:自社のブランドや製品・サービスに特化していること、データの質をコントロールできることなどがあります。

二次市場調査

他の企業や組織が作成したデータなど、すでにあるデータを利用する場合は、二次市場調査となります。

 

例:記事、ホワイトペーパー、レポート、業界の統計、すでに収集された社内データなど、セカンドパーティやサードパーティの情報源。

 

主なメリット:二次市場調査には市場の他のプレーヤーが含まれており、おそらく一次資料よりも多くのデータセットを利用しているため、市場のマクロ的な視点を得ることができます。

一次調査と二次調査の比較

一次調査と二次調査は異なるものですが、決して相反するものではありません。実際のところ、両方を使うことをお勧めします。

一次調査では、自社のビジネスに焦点を当てたミクロな視点を得ることができますが、二次調査では、他のビジネスがどのような状況にあるのか、また、自分の調査結果がより大きなサンプルサイズの調査と比較して、どうなのかを知ることができます。

市場調査のサブタイプ

マーケティングオタクの皆さんのために、もう少し理論的な話をしましょう。プロの市場調査ャーは、市場調査のサブタイプとして、次のような一次調査と二次調査を区別しています。

  • 定性調査。インタビュー、自由形式の質問、数字やグラフではなく言葉で表現された結果などが考えられます。このタイプの調査は、根本的な理由、意見、動機を理解するために使用されます。
  • 定量的な調査。調査や投票を考えてみましょう。通常はクローズドエンドの質問で、結果は数字や統計で表されます。このタイプの調査は、定義された変数(意見や行動など)を定量化し、より大きなデータサンプルから得られた結果を一般化することで、仮説や仮定を検証または確認するために使用されます。

市場調査方法の概要

ここでは、自分でも、あるいは外部に委託してもできる、一般的な市場調査の方法をご紹介します。

内部データ分析

すでに社内で収集したデータは、貴重な二次調査のデータソースとなります。ビジネスの期間が長ければ長いほど、より多くのデータを手にすることができます。

社内データの最も良い点は、実際の市場環境で実践されていることで、それらの過去データからパターンを見つけて結論を出すだけで良いのです。
ここでは、活用できる社内データソースをご紹介します。

  • ウェブサイトのデータ(Google Analyticsなど)
  • CRMデータ
  • 過去のキャンペーン実績データ
  • 従業員へのインタビュー

インタビュー

インタビューは、直接会って話ができるので、探索的な質的調査に適しています。

構造化されていないインタビューでは、与えられた一連のトピックについて、非公式で自由な会話を行います。

構造化インタビューでは、詳細で厳密なインタビュー用プロトコルを用意し、聞きたい質問をすべてリストアップして、そこから逸脱できないようにします。

一方、半構造化インタビューでは、あらかじめ設定されたテーマや質問を中心に展開しながら、自由なディスカッションができるという「中間の道」を選ぶこともできます。

アドバイスとしては、たとえ構造化されていないインタビューであっても、常に中立性と公平性を保つことです。また、インタビューのパイロットテストを行うことで、プロトコルの不具合をすぐに発見することができます。

インタビューの録音は、回答に影響を与える可能性がありますので、賢く利用しましょう。

フォーカスグループ

フォーカスグループとは、共通の特徴を持つ5〜10人の参加者が、司会者との対話形式でディスカッションを行うものです。特定のグループが特定の問題についてどのように考えているかを知るためや、製品に対するフィードバックを提供するために使用されます。

さて、スティーブ・ジョブズがフォーカスグループを嫌っていたことはご存知でしょうか。彼はこう述べています:

フォーカスグループで製品をデザインするのは本当に難しいことです。多くの場合、人は見せられるまで自分が何を欲しているのかわからないものです。

iPhoneのような飛躍的な製品を生み出そうとしているのであれば、この言葉にも一理あるかもしれません。しかし、私たちの多くは、そこまでの野心を持っていません。ただ、提案された新機能がお客様に受け入れられるかどうかを知りたいだけなのです。そのためには、フォーカスグループが非常に有効です。

アンケート調査

アンケート調査とは、視聴者にアンケートを取ることです。アンケートは通常、顧客満足度やロイヤリティの調査のためにオンラインで実施され、最も人気があり費用対効果の高い市場調査法の一つとなっています。

オンライン調査の使用例としては、以下のようなものがあります:

  • 製品機能の望ましさ
  • ユーザー満足度のフィードバック
  • 特定の問題の発生に関する定量的な分析
  • カスタマージャーニーにおけるフリクションポイントの特定
  • サービスへのコンバージョン、またはキャンセル理由の発見
  • 製品のオンボーディング時に顧客プロファイルを作成するため(およびマーケティングオートメーションのため)
  • 最近行われた変更についての意見

市場調査の面白い例として、クラウドソーシングがあります。Ahrefsでは、どのような機能を構築すべきか、それらの機能がどれほど重要か、そしてお客様がそれらの機能に何を期待しているかを理解するために行っています。

クラウドソーシングの特徴は、あらかじめ決められた質問に答えるのではなく、ユーザーが自分のアイデアを追加したり、既存のアイデアにUpVote(肯定的な投票)やコメントができることです。あなたはビジネスを向上させ、ユーザーはより良い製品を手に入れることができ、誰もが利益を得ることができるのです。

クラウドソーシングの例

上の画像は、Ahrefsではどのようにアイデアをクラウドソーシングしているかの例です。

ソーシャルメディアもまた、市場を調査するのに最適な場所です。

市場のセグメンテーション

市場のセグメンテーション(細分化)とは、ある市場を特定の基準(年齢、性別、企業規模、国など)に基づいて同質のグループに分類することです。

 

もし、あなたが万人向けの製品を作っていると思っているなら、考え直してください。すべての人があなたから買いたいと思うわけではないのです。

 

賢い企業は、ターゲットを慎重に選んでいます。その企業にとって価値のある顧客となりうる人や組織のグループをピンポイントで選びます。そうすることで、理想的ではない顧客も発見し、顧客層を徐々に惹きつけていく計画を立てるのです。

 

P&Gがなぜ多くの競合するブランドを作っているのか、不思議に思ったことはありませんか?それは、市場のセグメンテーションです。P&Gは単純に分割して征服するのです。人々はそれぞれ異なるニーズを持っているので、異なる製品(そしておそらくブランド)を必要とします。

競合分析

市場調査のもう一つの強力な方法は、見落とされがちですが、市場環境を理解するプロセスです。真面目な話、市場で何が有効で何が有効でないかを知るために唯一できることがあるとすれば、それは競合分析をすることです。

“ある機能を作ろうと話し合うときは、必ず競合他社を調べて、どうやっているのかを確認します。”

 

 

 

 

 

競合他社について、また競合他社から学べることがどれだけあるか、そしてそれがどれだけオンラインでできるか、驚くことでしょう。この種の調査には、試行錯誤されたテクニックやハック、ツールがあり、このガイドでそれらを見つけることができます。

商業データの分析

市場の二次調査データは、比較的手頃な価格で、すぐに入手でき、簡単に利用できます。市場レポート、業界の洞察、そして誰かが既に集めて分析した大量のリサーチデータを考えてみてください。

最も評判の良いソースは、GartnerForresterPewです。それ以外にも、あなたのニッチ分野に特化した信頼できる商用データソースがあるかどうかを確認してください。

G2、Capterra、Trust Pilotなどのサイトも重要です。それらは業界の概要を知ることができるだけでなく、ユーザーのレビューや競合他社のレビューからも同様に珠玉の情報を得ることができます。Ahrefsは、Ahrefs vs Semrush vs Mozのランディングページにおけるのこのセクションのように、そのデータソースを定期的に社内外で使用しています。

市場調査のメリット – 比較

上に挙げた7種類の市場調査方法について、それぞれの主なメリットを簡単にまとめてみました。

5つの重要なステップで市場調査プロセスを行う方法

ここまでで、市場調査とは何か、なぜ、いつ、行うのか、重要な種類と方法をすべて知ることができました。
では、その知識を使って、5つのステップであらゆる種類の市場調査を行う方法をご紹介しましょう。市場調査の例として、私が過去に経験した3Dプリンタの会社の話をします。

1. 市場調査の問題を特定する

すべてのリサーチプロジェクトはここから始まるのです。また、市場調査は一般的に科学的手法のパターンに従っていることがわかります。まず、自分が何を調べようとしているのかを明確にする必要があります。

 

自分のビジネスについて疑問に思っていることはありませんか?市場にチャンスがあるのではないか。あるいは、製品の使用に関して何か気になることがあり、それを検証したいという仮説があるのではないでしょうか?市場調査 プロセスの最初のステップでそれを述べてください。

一例を挙げましょう。

私は以前、いくつかの企業でマーケティングを担当していました。その中のひとつに、3Dプリンタのメーカーがありました。その会社では、初期の段階で2つの問題にぶつかりました。

1つ目は、我々の市場セグメントの1つが、同じような品質でかなり安い価格の類似製品で飽和していたことです(古典的ですよね)。2つ目は、ますます多くの3Dプリンタメーカーがホビー分野から離れ、より高価な製品でプロの分野に取り組んでいるように見えたのですが、当社はホビー/DIYのニッチに留まっていました。つまり、ホビー層には高すぎるが、余裕のあるお客様にはホビー層の機能になりすぎるということでした。

 

私が検証したかった仮説は、もし市場が3Dプリントのよりプロフェッショナルなユースケースに向かう傾向を示しているならば、当社もその傾向に従うべきだというものでした。つまり、ブランドのポジショニングをプロフェッショナル/プレミアム分野にシフトすることの実現性を確認したかったのです。

2. サンプルと調査方法の選択

ここまで、市場調査の主な種類と方法について説明してきました。一次市場調査と二次市場調査の違いや、定性調査と定量調査のどちらがニーズに合っているかなどについては、すでにご理解いただけたと思います。

 

調査対象となるサンプルとは、対象となるデータソース全体の中で、使用する部分を指します。例えば、お客様にアンケートを実施する場合、サンプルとは、アンケートの対象となるお客様の一部を指します。サンプルの選び方にはいくつかの選択肢があります。

  1. データソース全体を使う 明らかに、それ自体はサンプルではありません。しかし、すべてのお客様にアンケートを送ることが可能(かつ合理的)であれば、これは完全に良い選択です。
  2. ランダムなサンプルを選ぶ 系統的サンプリングは、ランダムなサンプルを選ぶ最も簡単な方法です。これは、xが母集団、nがサンプルである場合、x/n番目の個人をサンプルとして選択する方法です。例えば、1000人の母集団から100人のサンプルサイズを求める場合、1000/100 = 10番目の母集団を選びます。
  3. 非ランダムサンプリング(最も偏ったサンプリング)を使用する。※以下のリストを確認ください。
    1. コンビニエンス・サンプリング:調査に参加することができ、喜んで参加する回答者を選ぶ。
    2. 合目的的サンプリング:代表性があると判断した回答者、または調査にとって重要なその他の特徴を持つ回答者を選ぶ。
    3. クォータサンプリング:任意の数の回答者を選びます。例えば、未払いのお客様10名、支払いを行っている小企業10名、支払いを行っている大企業10名とします。

話を例に戻します。仮説を検証するための方法として、私は次のような組み合わせを選びました。

  • 一次データ:
    • すべてのリセラーにアンケートを実施。市場のパラダイムシフトを実感しているかどうか、また、どのような顧客層との出会いが多いかを確認しました。また、このトレンドが長く続くかどうか、さらにプレミアムバージョンの製品に興味があるかどうかについての見解も知りたいと考えました。
    • 営業チームがリセラーに電話で詳細なインタビューを行いました。ここでは、意図的なサンプリングを行いました。サンプルは、当社と最も良好な関係にある販売店で構成しました。
    • 競合分析。私たちは主に、プロフェッショナル/インダストリアル分野に進出しようとしている市場のプレーヤーに関心があったので、このようなサンプルを用意しました(意図的なサンプリング)。3Dプリンタにどのような機能を搭載しているか、ブランドポジショニングはどうか、価格はどうか、ターゲット層とのコミュニケーションにどのような言語を使用しているか、などに興味を持ちました。
  • 二次データ:
    • Wohler社の業界レポート、Gartner社などの3Dプリンティング関連のレポート、3Dプリンティングサービスプロバイダーのレポートなど、基本的にはあらゆるデータを収集しました(コンビニエンスサンプリング)。
    • 内部データ:顧客満足度の問題、およびGoogle AnalyticsとFacebookのデータに基づく一般的な現在の顧客プロファイル。

3. データの収集

問題、手法、サンプルが決まれば、あとはデータを収集するだけです。ここでは、アンケートを送付したり、インタビューを実施したり、業界のインサイトを求めたりします。

アドバイスとして、市場調査ツールの選択は慎重に行ってください。データ分析の作業量に大きく影響します。例えば、Googleフォームは、数値化できるデータを自動的にグラフ化してくれます(しかも無料)。

これは、3Dプリント会社のために収集したデータです。

  • 一次データ:
    • リセラーの調査データ(定量的および定性的データ)。
    • リセラーへのインタビューデータ(質的データ)。
    • 顧客満足度の問題(すべてのカスタマーサポートチャネルを通じて収集した定性データ、約200件の問題とリクエストを分析した)。
    • 競合分析データ(約10社の競合他社のデータ)。
  • 二次データ:
    • 3つの包括的で独立した業界レポート、他の3Dプリンティング企業が作成したいくつかの小規模なレポート、そして統計や注目すべき洞察のような数多くのデータを収集することができました。
    • 集めたデータは以下の通りです。3Dプリンタメーカーの市場シェア、市場成長率、市場区分、主要な3Dプリントアプリケーション、地域別の3Dプリント導入状況、主要企業の売上高。
    • また、顧客やウェブサイトの訪問者に関する人口統計学的、社会学的、心理学的データも、社内のデータから見つけ出すことができました。

4. データを分析する

データが収集できたら、次はパターンや傾向、コンセプト、よく使われる言葉などを調べます。これは、調査方法が定性か定量か(またはその両方)によって異なります。

少量のサンプルを対象とした単純な調査であれば、比較的簡単に分析でき、前述のGoogleフォームのように自動的に分析することもできます。TableauNVivoPowerBISPSSといった高価で使いこなすのが難しいソフトウェアを使わなければならないこともあります。あるいは、PythonRを使ってデータ分析をすることもできます(データアナリストやデータサイエンティストが在籍している場合は、運がいいですね)。

 

例を続けます:Googleフォームでは、定量的なデータが自動的に計算されるので、アンケートのパターンを簡単に見つけることができました。最も時間がかかったのは、すべての回答に目を通し、手作業でパターンを探すことでした(当時は、この作業を行うことができるツールを知りませんでした)。セールスとマーケティングの両チームは、複数の基準点を持つために、いくつかの定性データの分析に取り組みました。

 

競合他社を調査する際には、何らかのデータ構造を考え出すことで、より包括的な(そしてより健全な)作業が可能になります。私たちは競合他社のデータを、製品・サービス(価格を含む)、ターゲット市場、ベネフィット、バリュー、ブランドメッセージといった具体的なカテゴリーに分類しました。また、ブランド・ポジショニング・マップというものを使いましたが、これは次のようなものです。

二次データの分析は、おそらく最も簡単な作業でした。私たちは、質問に対する答えを探すために、その内容を吟味するだけでよかったのです。

5. 結論の解釈と発表

データを分析するだけでは十分ではありません。意思決定者のために、データをわかりやすく、実用的な方法でまとめる必要があります。報告書には、すべての情報、調査プロセスの説明、結果、結論、推奨される行動を記載するのが良い方法です。

3Dプリンタの例を要約すると、私は、市場が大きな変化を経験しており、会社はそのトレンドに従うべきだという仮説を立てました。私たちが行った調査は、その仮説を肯定的に検証するものでした。

  • 当社の販売代理店には、プロ/産業用のユースケースやマシンに関する問い合わせが増えていました。ご想像のとおり、この種のお客様の予算はホビーユーザーよりもかなり高いのですが、それだけに期待も大きいのです。
  • 当社の販売店では、この現象は今後も続くと考えています。さらに、より要求の高い顧客のニーズに合わせた新しい3Dプリンタに興味を示していました。
  • 私たちのお客様は、初期導入者の習慣を卒業し、より簡単に使えるもの、プラグアンドプレイで確実に動作するものを求めていました。プリンターをいじることは、筋金入りのメーカーだけが興味を持つことでした。
  • 私たちが興味を持った企業は、提供する商品とスマートなマーケティングコミュニケーションの両方で、すでにプロ/プレミアム市場への適応を始めていました。
  • また、他にも興味深いデータがたくさんあったので、後に活用しました。例えば、エンジニアやデザイナーの他に、教育機関も興味深いセグメントであることがわかりました。

最初の市場調査は、約2カ月間にわたって行われました。また、機会があれば(あるいは必要に迫られて)この調査に立ち返り、自分たちの方向性が正しいかどうかを再確認しました。

 

その価値はあったのか?結論から述べると、会社に大きく貢献できました。調査の結果、これがブランドと製品のリポジショニングを行う最後のチャンスであることがわかりました。当初のターゲットセグメントは、我々が競争できない企業によって徐々に支配されていたのです。

主要なステークホルダーの賛同を得て、その結論を全社的に実施するまでには時間がかかりました(最終的には成功しましたが)。その結果、売上が増加し、顧客満足度が向上し、より収益性の高い成長軌道に乗ることができ、誰にとっても有益な結果となりました。さらには、スイートマーケットに到達するまでの時間を短縮するために、他のメーカーとの合併にまで踏み切りました。

振り返ってみると、競合他社は誰も生き残れませんでした。私たちのように適応できなかったのですから、すべては市場調査のおかげです。

プロからのアドバイス

何をするにしても、市場調査のよくある間違いを避けるようにしましょう。

  • サンプリングが悪い。
  • 曖昧な質問。
  • 誘導的または負荷のかかった質問(偏見を示したり、議論の余地のある仮定を含む質問)。
  • 研究目的が不明確、または多すぎる。
  • 相関関係と因果関係の混在
  • 競合他社の分析を無視している。
  • 偏見が研究に影響を与えてしまうこと(確証バイアスhttps://en.wikipedia.org/wiki/Confirmation_biasは間違いなく最も一般的で最も危険なものです)。
  • 定期的にデータを追跡していないこと。

オンライン市場調査ツールとリソース

市場調査の歴史は1930年代までさかのぼり、おそらく20世紀よりもさらに「深く」根付いています。このようなオンラインツールやリソースのおかげで、当時できたことはすべて、より良く、より早く、より安くできるようになっています。

SEOツール – Ahrefsで市場調査

市場調査に役立つ3つのクイックウィンをまとめましたが、これはAhrefsでできることのほんの一部です。

1. ブランド認知度

20世紀初頭には、市場リサーチャーを雇って、何日も、あるいは何週間もかけて「ブランドXについてご存知ですか」と人々に尋ねなければなりませんでした。今日では、そのブランドの検索ボリュームを調べるだけでいいのです。

例えば、あなたがドローン製造ブランドを運営していて、フランスにおける競合他社のブランド認知度を調べたいとします。Ahrefs Keywords Explorerにアクセスして、ブランド名を入力し、市場として「フランス」を選択すると、あっという間に次のような結果が得られます:

ブランドキーワードのボリュームは、特定の市場におけるそのブランドのブランド認知度を示しています。また、この検索を定期的に行うことで、時間の経過とともに大きな変化があるかどうか(例えば、最近のキャンペーンによる影響など)、そのデータを把握することができます。

2. 機能の需要

電気自動車の次のゲームチェンジャーとなる機能は、(自動操縦ではなく)バッテリー、充電時間、充電コストに関するものになるでしょう。なぜわかるのでしょうか?

 

私はAhrefs Keywords Explorerを開き、”electric cars “と入力し、Questionsレポートで人々が何を検索しているかを調べました。これにより、電気自動車の所有者が抱えている問題(そして潜在的な所有者が心配している問題)について知ることができました。あなたのニッチな分野でも、同様の調査を簡単に行うことができます。

3. 市場の言語を理解する

ジェラルド・ザルトマンは、著書「How Customers Think」の中で、「消費者は言葉で考えている」というのが、マーケティングの大きな間違いであるという考えを提示しています。

 

一方で、消費者が何かを検索するときには、言葉で考えなければなりません。一方、消費者が何かをグーグルで検索するとき、彼らは言葉で考えなければなりません。問題は、どの言葉かということです。

 

例えば、あなたがアメリカの新しい革新的な市場に参入したいと考えているとしましょう。

 

あなたにとって、この「アニマルフリー・デイリー(動物性成分不使用の乳製品代替品)」という言葉は、あなたのビジネスやマーケティング活動のまさに中心となるものかもしれません。しかし、他の人はどう思うでしょうか。Keywords Explorer を使って、このフレーズで米国の Google を検索する人がどれくらいいるのか見てみましょう。

おっと!? あなたの製品カテゴリーの認知度は、残念ながら低いようですね。これは、あなたが絶望的だということでしょうか?いいえ、そうとは限りません。

意味は違っても、あなたの新製品と密接に関係する別の言葉を使ってみましょう。

これで、何かが見えてきました。人々は「ヴィーガン・フリー(ヴィーガン向け乳製品代替品)」と「ラクトース・フリー乳製品」をより頻繁に検索しています。同じではありませんが、密接に関連しています。しかし、検索ボリュームの違いを見てください。

 

言葉は大きな違いを生みます。 Googleはそれを知っています。

 

あなたがこの3つのフレーズを同じグループに入れることができたのは、これらの言葉の関連性を知っていたからです。問題は、あなたのターゲット層がその関連性を知らないかもしれないということと、このような製品があることすら知らないかもしれないということです。このように検索ボリュームを簡単に分析すると、例えばコンテンツマーケティングなどで、そのつながりを作ることができるかもしれません。

検索ボリュームの大きいキーワードに関連したコンテンツを作成すれば、製品カテゴリーを示すキーワードに集中するよりも、より多くのオーガニックトラフィックを獲得できる可能性があります。 例えば、アニマル・フリー製品の主な利点は、乳糖とは関係のないもの、例えば、残酷な生産をしていないことだと思っていても、乳糖不耐症の人にアピールするためには、乳糖不耐症の問題を取り上げたいと思うかもしれません。

しかし、それだけではありません。右下の「低乳糖チーズ」にお気づきでしょうか。これはAhrefsのキーワードエクスプローラーの「親トピック」という気の利いた機能を指しています。親トピックとは、Googleがあるキーワードをより広いトピックの一部として見ていることを示します。

この親トピックをクリックすると、さらに多くの検索需要を発見することができます。

米国では、「low lactose cheese(低ラクトースチーズ)」というトピックの検索が、「vegan dairy(ヴィーガン向け乳製品代替品)」というトピックの検索を300%近く上回っていることがわかります。また、この親トピックを発見したことで、879の潜在的なキーワードのアイデアが得られました(その中には、「lactose free cheese」のように、さらに高い検索ボリュームを持つものもあります)。

 

さらに多くのトピックの関連性を見つけたいですか? 問題ありません。Ahrefsのキーワードエクスプローラーの他の機能を使うことで、この調査をより深く掘り下げることができます。例えば、「Also rank for」レポートでは、ターゲットキーワードのトップ100ランキングページが、どのような他のキーワード(およびトピック)でもランキングされているかを確認することができます。

 

この市場調査のクイックウィンは、キーワード調査のより広いトピックにつながります。さらに多くのキーワードのアイデアを発見し、それらを分析する方法を学びたい場合は、キーワードリサーチガイドをお読みください。

CRM

出典: https://hubspot.com

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント・ソフトウェア)は、企業とその顧客や見込み客との間のやり取りを管理・追跡するために使用されます。通常は、セールス・オートメーションやマーケティング・オートメーションのソフトウェアと連動しています(または、それらとの統合機能があります)。適切に使用すれば、市場を見通すための真の宝庫となります。

先に指摘したように、顧客の行動や特徴のパターンを発見するために活用できる一次データ源の一つです。人気があるのはHubspot、Salesforce、Intercomなどですが、CRMソフトウェアは数多くありますので、G2のようなソフトウェア比較サイトで自分のニーズに合ったものを探してみてください。

ユーザーの声を反映したツール

この種のツールを使用すると、前述の調査研究方法をオンラインで実施することができます。

GoogleフォームSurveyMonkeyTypeformQualarooなどのツールを使って、ターゲットを絞ったユーザー固有のアンケートを作成し、回答を分析することができます。 

通常のメールにアンケートを添付して送信するだけでなく、例えばQualarooではアンケートを表示することができます。

  • デジタル製品の場合
  • SaaS製品の場合
  • ウェブアプリ内
  • モバイルアプリ内
  • ウェブサイトで
  • モバイルサイト内
  • プロトタイプの中
  • ほとんどの公開URL。競合他社のサイトでも同様です。

もっと必要であれば、SurveyMonkey の Market Research ソリューションをご覧ください。このソリューションは、これまで説明してきたアジャイルな市場調査モデルを活用しています。顧客セグメンテーション、市場ダイナミクスのモニタリング、ブランド、クリエイティブ分析、機能の重要性、製品の適正価格の発見など、14のオンラインソリューションを用意しており、お客様がゲームを優位に進めることができます。

 

難しいビジネスの課題を抱えていると感じていますか?この大胆な紳士は、卵を破壊しようとしています。非常に困難ですが、市場調査を味方につければ可能です。

ウェブサイト/アプリの分析

ウェブサイトやアプリのトラフィックを追跡することは、マーケティングの基本中の基本です。Google Analyticsが提供するいくつかのデータを見てみましょう。

  • デモグラフィクス
  • ロケーション(国や地域)
  • 行動様式
  • デバイス
  • チャンネル

聞き覚えがありませんか?そう、それは古き良き時代の市場のセグメンテーションに似ています。この方法は、無料ですぐに実行でき、お客様の主要なデータに基づいて行われます。

 

もしあなたがGoogle Analyticsや類似の分析ソフトウェア(MatomoWoopraなど)を深く掘り下げたことがないのであれば、このマーケティングテクノロジーがあなたのために答えてくれるいくつかの質問を紹介します。

  • 私のサイトに来た人は何を探しているのか?
  • 購入されたお客様とそうでないお客様の違いは何か?
  • 売上高の多い国はどこか?
  • 最も売れている商品は何ですか?

すでにGoogle Analyticsをお使いの方は、これらのGoogle Analyticsトラッキングの間違いを犯していないかどうかを確認してください。

ユーザーエクスペリエンス調査ツール

UXデザイナーがよく使うツールですが、これらのツールの価値提案を聞いてみましょう。

  • “あなたのウェブサイト、オンラインショップ、アプリを使っている実際の人々を見て、聞いてください。” (https://userpeek.com/)
  • “リアルタイムのフィードバック。本当のお客様から。どこにいても。だからこそ、本当の結果を得るための体験を生み出すことができるのです。” (https://www.usertesting.com/)
  • 「スケーラブルでカスタマイズされたユーザーリサーチ」(https://www.userlytics.com/)
  • “ユーザーのビデオとオーディオを記録することで、ユーザーの製品に対する正確な体験を見聞きすることができます。” (https://www.loop11.com/)

ここでも、私たちの市場調査の方法とよく似ていますよね?これは冗談ではなく、何千もの企業がこれらのツールを使用しています。

ユーザー・エクスペリエンス・リサーチ・ツールは、製品、プロトタイプ、Webサイト、アプリに対するユーザーからのフィードバックやインサイトを得ることができます。

テストは、被検者が行うタスクに基づいて行われます。ユーザー体験調査ツールは、自社のユーザーベースを利用することも、サービスを利用してカスタムベースを定義することもできます。また、レポートやビデオも用意されているので、市場調査に組み込むことができ、市場機会を適切に利用しているかどうかを確認することができます。

広告プランニングツール

FacebookやLinkedIn、Twitterの広告プランナーを使えば、自分が興味を持っている市場セグメントの数字を把握することができます。

高等教育を受けた30代以上の男性は、テクノロジー系のガジェットに興味がありますか?問題ありません。ヨーロッパの女性C-suite意思決定者?それがすべてです。

国勢調査データ

この種のデータの入手可能性は、ターゲットとする市場によって異なります。例えば、米国では、Census Bureau(国勢調査局)が国内の国勢調査データを検索できる無料のリソースを提供しています。データは、トピック、年、地域、調査、産業コードなどでフィルタリングすることができます。また、事前に作成されたインタラクティブな表(ダウンロードも可能)にアクセスしたり、地図を使って国内の特定の地域を探索することもできます。

ビジネス・インテリジェンス・ツール

TableauLookerSisenseなどのビジネスインテリジェンスツールは、あらゆるデータソースに接続して、データのクリーニング、統計処理、データの可視化などを行うことができます。これらのツールは、データからインサイトを得て、ステークホルダーと効果的にコミュニケーションを図ることができるように設計されています。SQLとRを組み合わせたようなものですが、コーディングのスキルは必要なく、ユーザーフレンドリーなインターフェースを手に入れることができます。

これらのツールは機能が豊富で、価格も高いため、基本的な市場調査を必要とする小規模な企業には過剰なサービスとなってしまいます。調査方法として既に使用しているツールには、データの分析・可視化機能が付いていることが多いです。そうでない場合は、データをExcelやGoogle Docsにインポートし、Google Data Studioを使って、インタラクティブなプレゼンテーションを共有することができます。

その他の注目すべきツールやサービス

まとめと考察

市場調査は簡単なことではありません。怖いと感じているのはあなただけではありません。しかし、敬遠してはいけません。散発的な市場調査であっても、実施することでビジネスに無視できない効果をもたらします。一夜にして市場調査のプロになることはできませんが、良いニュースは、その必要がないということです。Ahrefsのようなアジャイルな方法でも、手頃なセルフサービスのオンラインツールやリソースを使ってもいいですし、リサーチを外注することもできます。有効なデータに基づいてマーケティング計画を立てれば、成功の可能性は飛躍的に高まります。

質問があれば、私のTwitterで教えてください。

Mateusz Makosiewicz ー Ahrefsのマーケティングリサーチャー、教育者。Mateuszは代理店、SaaS、ハードウェア企業で10年以上のマーケティング経験があります。執筆活動以外の時間は、作曲をしたり、長い散歩を楽しんだりしています。

私たちと共に働いて頂ける方は、こちらをご覧(https://ahrefs.com/jobs)ください。

6ステップでSEOのビジネスを開始する方法

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps
(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: April 29, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • SEOのビジネスを始める場合、自分のWebサイトを運用しながら学ぶことをお勧めしています。
  • SEOをビジネスとして始める場合の、重要なことを紹介しています。

続きを読む

究極のSEO契約書テンプレート【100%無料】

究極のSEO契約書テンプレート【100%無料】

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:The Ultimate SEO Contract Template [100% Free]
( Gary Coutard / 原文の最終更新日: July 22, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • Ahrefsのチームが作成したSEOサービスの契約書テンプレートをご紹介しています。
  • このテンプレートは、各自でコピーして自由にカスタマイズできます。
  • また、この記事では契約書テンプレートの中で、特にカスタマイズすべき項目をまとめています。
  • この契約書テンプレートに限らず、実際にクライアントと契約するバージョンの契約書作成をする際は、必ず弁護士など法律の専門家へ相談するようにしてください。

続きを読む

2021年のローカルキーワード調査の方法

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Do Local Keyword Research in 2021
(※一部の項目は、原文の目次と異なり日本版で独自に設定しています。ご了承ください。)

Joshua Hardwick
著者:Joshua Hardwick ( In plain English, I’m the guy responsible for ensuring that every blog post we publish is EPIC .)
原文更新日:2021/5/18

フルスピードによるこの記事の要約:

  • ローカル検索キーワード調査の重要性を説明しています。
  • 実際にローカル検索キーワード調査を行う方法を説明しています。

続きを読む

Ahrefsだけができる10のこと

Ahrefsだけができる10のこと

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です
原文:13 Things That Only Ahrefs Can Do
(※一部の項目は、原文の目次と異なり日本版で独自に設定しています。ご了承ください。)

TimSoulo
Tim Soulo
著者:Tim Soulo (Tim is the CMO at Ahrefs.)
原文更新日:2020/10/14

フルスピードによるこの記事の要約:

  • Ahrefsが他社ツールより優れているところを10個の項目にまとめています。
  • あらためて、Ahrefsでの競合サイトを調べる方法を学べます。

続きを読む