コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングに役立つ情報をまとめたカテゴリです。基礎知識からコンテンツマーケティングに必要な戦略、BtoBで考えるべきコンテンツ戦略、コンテンツに含める情報のヒントなど、実践的な内容を公開しています。

キーワード検索ボリューム:SEOのミスを避けるために知っておくべき、5つのポイント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps

(Tim Soulo / 原文の最終更新日: December 1, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

経験の浅いSEO担当者が見落としがちな、5つのポイントをまとめています。

  1. 検索ボリュームの数値は年間平均の値である
  2. すべての検索がクリックにつながるわけではない
  3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある
  4. 検索ボリュームはあまり正確ではない
  5.  キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

 

検索ボリュームは、おそらくSEOで最も頻繁に使用される指標です。これは、さまざまなキーワードの人気を測定し、そのキーワードでランキングすることで得られる可能性のある検索トラフィックを予測するのに役立ちます。

しかし、経験の浅いSEO担当者は、キーワード検索ボリュームの指標をそのまま文字通りに受け取ってしまい、マーケティング上の判断ミスや貴重なビジネスリソースの浪費につながることがあまりに多いのです。

この記事では、検索ボリュームの指標を詳しく見て、それが何であるか、どこから来たのか、そして、どのようにあなたを迷わせることがあるのかについて説明します。

記事の目次はこちら:

キーワード検索ボリュームとは何か?

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

まとめ

 

キーワード検索ボリュームとは何か?

キーワード検索ボリュームとは、あるキーワードが特定の地域で、平均して月に何回検索されたかを示すSEO指標です。多くの場合、検索ボリュームはGoogleでの検索回数を指しますが、この指標は他の検索エンジンでも参照できます。

重要な違いとして、検索ボリュームは、そのキーワードを検索したユニークユーザーの数ではなく、実際に検索された回数を反映するものであることが挙げられます。

したがって、あるキーワードの月間検索ボリュームが100であった場合、その検索は100人の異なる人々によって行われた可能性もあれば、10人がそれぞれ10回ずつ検索を行った可能性も考えられます。

この小さな説明は、キーワードの検索ボリュームを分析する際によく間違われることの氷山の一角に過ぎません。

そこで、この指標をよりよく活用するために知っておくべきことを、さらに5つ説明しましょう。

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

ほとんどのSEOツールは、検索ボリュームを年間の平均値で報告しています。

年間を通じて比較的安定した検索需要がある検索クエリでは、大きな問題にはなりません。しかし、季節的な検索クエリやホットなトレンドについては、かなり誤解を招く可能性があります。

2つのキーワードについて、検索ボリュームの推移を比較してみましょう。「コンテンツマーケティング 」と「NFT」です。

「コンテンツマーケティング」というキーワードは、1年のうち、月に12,000~17,000の検索回数を推移しています。ですから、その年間平均16,000は、今後数ヶ月間に得られるであろう検索ボリュームの予測として妥当なものです。

 

しかし、「NFT」というキーワードは全く別の話となります。この1年間でほとんど検索されなかったものが、3月にはなんと2,300,000回もの検索を記録しました。しかしその後、6月には374,000まで下がり、8月には再び952,000まで上昇しています。

つまり、今後数ヶ月の間に検索ボリュームがどのように変動し、NFTの流行が収まれば最終的にどこへ落ち着くかを予測するのはかなり難しいということです。

この2つの例でわかるのは、検索ボリュームはかなり変動しやすいということです。また、SEOツールが報告する12ヶ月の平均値は、そのキーワードでランクインするまでの月間検索ボリュームと完全に一致するとは限りません。

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

人が何かを検索するということは、必ずしも検索結果のどれかをクリックするということではありません。

実際、Googleの目標は、検索結果のどれかを「無駄に」クリックしてもらうことなく、その場でユーザーを満足させることです。最近の調査によると、2020年におけるGoogle検索の3分の2は、クリックされずに終了しているそうです。

2020年におけるGoogle検索のうち3分の2は、クリックされることなく終わった。

例えば、「elon musk age(イーロン・マスク 年齢)」というキーワードは、月に37,000回(平均)検索されます。しかし、検索結果のクリック数は(Ahrefsによる)わずか6,300です。

この現象は、Googleがその質問に対して即座に答えを出し、ユーザーが検索結果のどれかをクリックすることなく結果を知ることができるため、起こります。

ですから、ある検索クエリの検索ボリュームが大きいとしても、それが必ずしも多くの検索トラフィックをもたらすとは限りません。Googleは、単にその答えを検索結果に正しく表示するだけかもしれません。

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

貴重なクリック数を奪う可能性がある要因として、もう一つ挙げられます。それはGoogle広告です。

今日、Googleはオーガニック検索結果の上に最大4つの有料検索リストを表示しています。そして、これらの有料広告の視覚的な歴史をたどると、Googleがこれらの広告をオーガニック検索結果とほとんど区別がつかないようにしようとしていることが、痛感できます。

 

また、これらの広告を画像やサイトリンクで装飾し、広告が占める面積を最大化し、オーガニック検索結果をさらに下に押しやろうとする傾向があります。

言い換えれば、人気のあるキーワードで上位にランクインしても、そこから多くのクリックを得られるとは限らないということです。

Ranking Top3 in Google in 2021:#AD1

つまり、上位表示したいキーワードの検索結果を確認し、そこに広告がなかったとしても、今後広告が表示されないという保証はないのです。むしろ、キーワードで上位に表示されることで競合他社のページを下に押しやり、検索トラフィックがない状態にしているわけですから、競合他社が広告を出すきっかけになる可能性は大いにあります。

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

Google Keyword Planner(略称:GKP)は、Google自身から直接提供されているため、キーワード検索ボリュームデータの最良の情報源として広く知られています。そして、大半のSEOツールがGKPからキーワード検索ボリュームを取得していることは、周知の事実です。

しかし、GKPの検索ボリューム数はどの程度正確なのでしょうか?

検索ボリュームに関しては、誰もが「唯一で真実の情報源」とみなすデータソースが1つあります。それは、Google Search Console(略称:GSC)です。

あなたのウェブサイトが、あるキーワードで常にGoogleの上位にランクされている場合、あなたのページがそのキーワードで得た「インプレッション」の数が、そのキーワードにおける実際の検索ボリュームとなるのです。

つまり、GKPの検索ボリュームとGSCの同じキーワードの実際のインプレッションを比較すれば、検索ボリュームの精度を簡単に調査できます。

そして、それこそが、私たちが最近行った実験なのです。

その結果、GKPの検索ボリュームが「ほぼ正確」だったケースは、わずか45%であることが判明しました。残りのケースでは、GKPの検索ボリュームはGSCのインプレッションとかなり大きな差で乖離していたのです。

 

つまり、GKPの検索ボリュームを “正確 “と呼ぶには、かなり無理があります。しかも、GKPはSEO担当者ではなく広告主向けのツールなので、この点を批判することもできません。

GKPは、似たような意味を持つ検索クエリを一つのグループにまとめる傾向があり、それぞれのクエリの明確な検索ボリュームを確認するオプションはありません。これは広告主にとっては非常に便利ですが、SEO担当者にとっては頭痛の種になりかねません。

例えば、次の6つのキーワードは、すべて1つにブレンドされます。

  • pc ゲーム 無料ダウンロード
  • 無料 pcゲーム ダウンロード
  • 無料ゲーム PC向け ダウンロード
  • ダウンロード 無料ゲーム PC向け
  • 無料pcゲーム ダウンロード
  • ダウンロード PCゲーム 無料
  • 無料ゲーム ダウンロード PC向け

 

 

そして、ほとんどのSEOツールは、GKPから検索ボリュームを取得している(と言われている)ため、この動作を模倣します。そのため、これらのキーワードのバリエーションごとに同じ検索ボリュームを表示することになります。

 

しかしAhrefsでは、検索ボリュームの推定に他のデータソース(過去数年分のクリックストリームデータなど)を混ぜています。これにより、多くのキーワードクラスターを「グループ化せず」、個々のキーワード検索ボリュームを個別に表示することができるのです。

 

このようにグループ分けをしないことで、Ahrefsの検索ボリュームはGKPの検索ボリュームよりも少し正確になっています。しかし、それでも私たちの検索ボリュームは、多くのユーザーが喜ぶ正確な値ではなく、あくまでも推定値です。

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

SEOにおけるキーワード検索ボリューム指標の主な使用例は、あなたのページがそのキーワードでランクインした場合に得られるであろう、潜在的なオーガニック検索トラフィックを推定することですよね?

では、次の2つのキーワードを見てみましょう。

 

 

 

 

 

グローバル(つまり全世界)の検索ボリュームを比較すると、「local SEO(ローカルSEO」というキーワードは、「submit website to search engines(検索エンジンにウェブサイトを送信)」というキーワードの27倍ほど人気があるようです。

ということは、「ローカルSEO」でランキング1位のページは、「検索エンジンにウェブサイトを送信」でランキング1位のページよりも、圧倒的に多くの検索トラフィックを獲得できるはずだということでしょうか?

それをAhrefsのサイトエクスプローラーで確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、私たちの思い込みは完全に間違っていることが判明しました。27倍も人気のないキーワードで上位表示されたページは、2倍以上の検索トラフィックを獲得しているようです。

どうしてでしょうか?

これは、ページが単一のキーワードだけでランク付けされないために起こります。上の2つのスクリーンショットを注意深く見ると、「ローカルSEO」の上位ページは、Googleで311件のキーワード(「Organic keywords」のタイルをご覧ください)でランキングされており、そのうち8つが上位3位以内にランクインしていることがわかります。

「検索エンジンにウェブサイトを送信」で1位のページに関しては、合計1,400のキーワードでGoogleにランクインしており、そのうち201のキーワードが上位3位以内にランクインしています。

そのキーワードの一部をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな検索クエリであっても、人によって言い回しは異なります。しかし、Googleは賢いので、これらの人々が基本的に同じものを探していることを理解しています。そのため、これらすべての検索クエリのバリエーションに対して、同じページをランク付けします。

 

私たちは昔、この「現象」を研究し、平均的に上位表示されているページは、約1,000の類似したキーワードでもランク付けされることがわかりました。

 

つまり、検索トラフィックのポテンシャルを推定する際に、個々のキーワードの検索ボリュームを盲目的に信頼してはいけないということです。その代わり、上位にランクインしているページを調べ、そのページがランクインしているすべてのキーワードから、合計でどれだけの検索トラフィックを得ているかを確認する必要があります。

Ahrefsではこのコンセプトに共感し、Traffic Potential(トラフィック・ポテンシャル)というユニークな指標を作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードエクスプローラーに表示されているキーワードについて、上位に表示されているページを取り出し、そのページがGoogleでランクインしている、すべてのキーワードのバリエーションから得られる総検索トラフィックの量を調べます。その値が、そのキーワードのトラフィック・ポテンシャルとなります。

 

Ahrefsのコンテンツマーケティングチームでは、数年前からこの方法を手作業で行っており、ターゲットとするトピックを選択する際に非常に役立っています。しかし、今回ついにこの指標がキーワードエクスプローラーに追加され、誰でも使えるようになりました。

 

まとめ

以上、経験の浅いSEO担当者が、キーワードの検索ボリュームという指標を扱う際に見落としがちな主な5つのポイントでした。

この知識を身につけたあなたは、もう検索ボリュームという指標を額面通りに扱うことはなく、SEOの判断の質を大きく向上させることができるはずです。

そして、最後にもう1つ触れておきたいことがあります。この記事の本文に書くにはちょっと当たり前すぎる気もしますが、これを書いておかないと、なんだか不完全燃焼な感じがします。

検索ボリュームだけでキーワードを選択しないこと。

キーワード調査には、単に検索ボリュームの多いキーワードを探すだけでは不十分な点がたくさんあります。

 

以下に、検討すべき他の質問を挙げます。

  • このキーワードは私のビジネスに価値をもたらすか?
  • このキーワードは売上につながるだろうか?
  • このキーワードで上位表示されるページに勝てるだろうか?
  • このキーワードで上位表示するには何が必要だろうか?

 

どのようなキーワードを選ぶか、常にこれらの質問を念頭に置いてください。

Tim Soulo ー TimはAhrefsのCMOです。しかし、最も重要なことは、彼が最大のファンボーイであり、会社の真のエバンジェリストであるということです。

 

一緒にAhrefsで働いてみませんか

 

※フルスピード註:リンク先はAhrefs本社のページとなります。

コンテンツライティングとは?素晴らしいコンテンツを作るための13のヒント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:https://ahrefs.com/blog/content-writing/

(Si Quan Ong / 原文の最終更新日: December 15, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • コンテンツマーケティングとは何か
  • コンテンツライティングの重要性
  • コンテンツライティングはどのように行うのか

 

Ahrefsでは、たくさんのコンテンツを書いています。320以上のブログ記事と200以上の動画をYouTubeチャンネルで公開しており、そのほとんどは原稿ありのものです。

言うまでもなく、私たちは視聴者が消費したいと思うような素晴らしいコンテンツを作成する方法をいくつか知っています。

 

この記事では、あなたのコンテンツライティングに適用できる13のベストプラクティスを紹介します。その前に、いくつか基本的なことを説明します。

 

コンテンツライティングとは?

コンテンツライティングとは、Web用のコンテンツを調査、企画、執筆、編集、公開するプロセスのことです。ブログ記事、動画用の台本、セールスページなど、オンラインで公開されるあらゆるコンテンツが対象となります。

なぜコンテンツライティングが重要なのか?

コンテンツには集客や顧客維持に役立つ力があるため、コンテンツライティングは重要です。

これはコンテンツマーケティングと呼ばれ、Ahrefsブログでコンテンツライティングについて読んでいただいているのはそのためです。コンテンツライティングの重要性とベストプラクティスをお伝えすることで、弊社製品への認知度、興味、需要を高めていただければと思っています。

 

コンテンツライティングのベストプラクティス

最高のコンテンツを書く方法については、誰もが自分なりの意見を持っています。以下に紹介するベストプラクティスは、私たちが長年にわたって発見し、コンテンツ制作の努力を繁栄させたものに過ぎません。

1. テンプレートを利用する

コンテンツライティングをゼロから始める必要はありません。多くのコンテンツは、リスト、ハウツーガイド、レビューなど、いくつかのタイプに分類されます。そのため、テンプレートが存在します。それらを土台にして、自分なりに研究していけばいいのです。

 

実際、私たちはこの記事作成においても、テンプレートを使っています。

どのテンプレートを使えばいいのか、どうやって判断すればいいのでしょうか?

 

それは、あなたの目標によります。しかし、あなたの書いたコンテンツがGoogleで上位に表示され、オーガニックトラフィックを集める最高のチャンスを得たいなら、検索者が探しているものと一致するものを選びましょう。

 

例えば、「コンテンツ作成」で検索すると(おそらくそうしたと思いますが)、かなりの数のリスト型投稿がランクインしていることがわかります。

 

なぜなら、上位に表示される検索結果は、検索者が見たいものを示す良い代用品であり、結果として、Googleが最も上位に表示する可能性の高いものだからです。

 

2. 実績のあるアウトラインを作成する

テンプレートがあれば十分ではあるものの、何について書くのか正確にわかっていない場合もあります。

 

例えば、アウトラインを具体化せずにこの記事を最初から最後まで書こうとすると、すぐに「書き手のブロック」に陥ってしまうでしょう。

 

この記事の場合は、こんな感じでした。

どのようなポイントを盛り込むか、どのように考えたのでしょうか。私たち独自のアイデアもありますが、現在上位のページからもヒントを得ています。

 

具体的には、人々がどのような質問に答えを求めているのか、どのようなアドバイスを求めているのかを理解するために、それらのページに共通するテーマやポイントを探しました。

 

例えば、AhrefsのSEOツールバーにある無料のページ内レポートを使って、上位表示されているページの小見出しにいくつかの共通のテーマを見ることができます。

この記事を読んでいただくと、似たようなポイントを含んでいることがわかると思います。

 

3. シェアする価値のあるものにする

人々がコンテンツを共有するのには、さまざまな理由があります。ジョーナ・バーガー(Jonah Berger)は、ベストセラーとなった著書「Contagious」の中で、いくつかの理由を紹介しています。人々が物事を共有するのは、以下の理由と言われています。

 

  1. 自分をよく見せるため、または自分の視点や物語を裏づけるため。
  2. 怒り、畏怖、幸福など、何らかの感情を抱かせるため。
  3. 時事問題に関連している。
  4. 実用的な価値や有用性がある。
  5. すでに多くの人に共有されている。

 

ここでは特に、5へ注目しましょう。

このフライホイールを動かすには、最初のシェアを獲得することが重要です。そのための一つの方法は、コンテンツに「シェアのきっかけ」を組み込むことです。

 

リンクは共有の一形態であるため、類似したページの被リンクプロファイルで共通のリンク理由を探すことで、「共有のきっかけ」を見つけることができます。

 

その方法は、次のとおりです。

  1. Ahrefsのキーワードエクスプローラーにアクセスする
  2. あなたが書いているトピックをキーワードとして検索する
  3. SERPの概要(SERP overview)を見る
  4. 多くの参照ドメインを持つ類似の記事を探す
  5. 被リンク欄の数字をクリックする
  6. アンカーとターゲットURLの欄に共通点がないか、ざっと目を通す。

例えば、Big Commerceのアフィリエイトマーケティングに関する記事でこれを行うと、かなりの数の人々が、統計情報について言及するためにリンクしていることがわかります(おそらくリンク先にある1つめの主要な統計によるものでしょう)。

 

同じトピックについて書いているのであれば、これらの統計や類似の統計に言及することで、シェアが高まる可能性があります。

4. 投稿にユニークな切り口を与える

毎日、世界では350万件以上のブログ記事が公開されています。競争に勝ち残るには、目立つことが必要です。選んだトピックにユニークな角度から取り組むことで、差別化を図りましょう。

 

例えば、こんな感じです。先延ばしは新しいトピックではありません。しかし、Tim Urbanの先延ばしに関する投稿は、彼のサイト(あるいはインターネット)において最も人気のあるものの1つです。なぜでしょう?それは、彼がこれまで誰も見たことのない角度からこの問題に取り組んだからです。

 

彼は、先延ばしの危険性について自己啓発的な主張をするのではなく、なぜそうなってしまうのかを、「Instant Gratification Monkey」「Panic Monster」など、かわいいイラストを使って説明することにしたのです。

「アングル(切り口)」を思いつくための確実な方法はありませんが、ここではいくつかのメンタルモデルを紹介します。

 

  • 個人的な経験 ー 以前に何かをやってみたことがありますか? あなたの経験や学んだ教訓について伝えましょう。私たちは、EメールのアウトリーチSEOの認定に関する投稿でそれを行いました。
  • 権威 ー あなたは、ユニークな洞察を提供できるその分野の専門家でしょうか? それなら、遠慮する必要はありません。または、あなたが専門家でない場合、専門家にインタビューすることは可能でしょうか? 私たちは、Googleのペナルティに関する記事でそれを行いました。
  • クラウドソースSEOの仕事内容の投稿で行ったように、数人の専門家の意見を聞いてみましょう。
  • データ ー あなたが説明したいニッチ(分野・業界)について、人気のある主張の背後にある証拠と数字を提供しましょう。相互リンクの構築ブログ記事の長さに関する研究をご覧ください。
  • 逆張り ー 他の人がしたことと、反対のことをしたらどうなるのでしょうか?

 

5. 信頼性を確立する

最初から信じてもらえるとは思わないことです。なぜ、あなたを信じなければならないのか、その理由を説明しましょう。なぜ、よりによってあなたなのか?

 

  • あなたは、その業界の専門家なのでしょうか? それを証明する資格はありますか? 人があなたを保証してくれますか?
  • あなたの主張を裏付けるデータや証拠を持っていますか?
  • あなたは、あなたが言ったことをやったことがありますか? あなたはそれを経験したり、試したりしましたか?

このように、ほとんどの質問があなたの切り口と関連しています。あなたのトピックに対して選択したアングルは、必要な信頼性を確立するのに役立ちます。しかし、それだけで終わらせてはいけません。伝えるのです。

 

この記事の冒頭部分までスクロールして戻ってください。私たちには、コンテンツの作成と公開に関する豊富な経験があると申し上げました。

 

ほら、もうお分かりでしょう?☺

 

6. 語らず、示す

アドバイスをするのは簡単です。しかし、オーディエンスを置き去りにしてはいけません。何を言いたいのか、どうすればできるのか、正確に示しましょう。常に例を挙げて説明しましょう。

 

例えば、SEOの目標設定について話すとき、単にフレームワークを与えるだけではありません。さまざまな目標と、それが実際にどのように見えるかを3つの例で説明します。

7. 魅力的な見出しを作る

見出しが退屈で刺激的でない場合、人々はあなたの投稿をクリックしないでしょう。

人々の注意を引き、もっと知りたいと思わせるような、魅力的な見出しを作る必要があります。

 

その方法は一体何でしょうか? 3つのステップを参考にしてみてください。

 

  1. フォーマットを選ぶ ー 選んだコンテンツのフォーマット(リスト、ガイド、レビューなど)により、見出しをどう見せるかが決まります。
  2. 魅力的な切り口を加える ー 切り口が決まったら(当記事の見出し3. シェアする価値のあるものにする より)、その切り口について読者へ伝えるようにしましょう。
  3. 人間味のある表現にする ー 親友にその記事を紹介するときのように、(親しみやすく)形容詞や比喩を使いましょう。

おすすめの記事:3つの簡単なステップで魅力的なヘッドラインを書く方法

 

8. PAS式でイントロをキックスタートさせる

見出しは人々にクリックさせるために、イントロは人々が読む気にさせるために。

 

PAS(Problem-Agitate-Solve)式を使って、魅力的なイントロを作りましょう。Ahrefsのブログでも、定期的にこの方法を使用しています。

 

どのように使うのでしょうか? まず、問題を説明することから始めます。

それから、この記事を読む相手が痛みを感じることについて深く掘り下げ、その問題を煽りましょう。

最後に、解決策を提示して道を示すのです。

9. ASMR式で読みやすい投稿にする

テキストの壁ほど、厄介なものはありません。

このような記事では、人を遠ざけることになります。分割してください。

 

良いコンテンツライティングは、無理のない読み方を生み出します。ASMRの公式を使って、読みやすいようにコンテンツをデザインしましょう。

 

  • 注釈をつける(Annotate) ー サイドノート、ブロッククオート(引用タグ)、コールアウトボックス(線を付けた図による注釈)などの要素を盛り込む。
  • 短い文章と段落(Short sentences and paragraphs) ー ヘミングウェイ・エディターを使って、長くて複雑な文章を見つけ出し、短くする。
  • マルチメディア(Multimedia) ー ビデオ、画像、GIF、ツイートの埋め込みを使用して、ポイントを説明しましょう。
  • 声に出して読んでみる(Read your content out loud) ー 文章がスムーズに流れない箇所を発見しましょう。

 

※フルスピード註:日本語で記事を書く場合は、日本語対応の文章校正ツールなどを用いることもおすすめします。

 

10. 話すように書く

ウェブコンテンツのライティングは、親しみやすく、パーソナルなものです。友達に話すようなものです。大げさな言葉を並べたり、「ネイチャー」誌に掲載されるような文章を書く必要はありません。

 

あなたのゴールはコミュニケーションであり、豊富な語彙で人々を感動させることではありません。そのため、カジュアルに、話すように書きましょう。

11.自分の文章にフィードバックをもらう

作り手であるあなたは、自分の作品に近づきすぎています。自分の間違いに気づくことができません。だからこそ、第三者の意見は貴重なのです。

 

実際、Ahrefsでは、私たちが書いたブログ記事や原稿はすべてそのような精査を受けることになります。私たちは交代でお互いの原稿を読み、フィードバックを行います。論理的な抜けや流れの乱れ、不明確な点、言い回しの悪い文章などを指摘し合います。

 

また、読者には「この記事は一人の作品ではない」ということを伝えます。多くの人が力を合わせて作り上げたものであることを読者に伝えます。

たとえ一人で作業していても、他の人から意見をもらうことができます。配偶者でも、家族でも、同僚でもいいのです。必要であれば、ライティングコミュニティに参加するのもいいでしょう。

 

彼らの意見は、あなたの作品をより良いものにするはずです。

 

12. 人々の質問に答える

人々が自分の質問に対する答えを捜しているなら、その質問が書くべき良いトピックであることを知ることができるのです。

 

これらの質問を見つける最も簡単な方法は、無料のキーワードリサーチツールを使用することです。その方法は以下の通りです。

 

  1. Ahrefsの無料キーワードジェネレーターツールにアクセスします。
  2. ニッチ(分野・業界)またはウェブサイトに関連する幅広いトピックを入力します(例:コーヒー、紅茶など)。
  3. 質問タブへ切り替えます。

入力したトピックに関連する質問のリストが表示されます。これらの質問は、検索ボリュームの順、つまり、平均して月に何回、人々があなたのターゲットキーワードを検索しているかという順にリストアップされています。

 

検索ボリュームが多いほど、より多くの人が検索していることを意味します。

 

リストに目を通し、ブログの記事で答えられる可能性のあるすべての関連する質問をメモしておきます。

 

おすすめの記事: キーワード調査 ビギナーズガイド by Ahrefs

 

13. コモンプレイスブックをつける

どのようにしたら、常にユニークな切り口やアイデアを思いつくことができるでしょうか。

 

答えは簡単で、コンテンツライターとして、常にリサーチすることです。書籍、YouTube動画、記事、ポッドキャストなど、コンテンツを消費して、自分の分野の知識をレベルアップさせることです。

 

そして、新たに得た知識をコモンプレイスブックに保存するのです。

 

では、コモンプレイスブックとは何でしょうか?

 

ライアン・ホリデーによると、コモンプレイス・ブックとは、

 

…あなたが人生や教訓的な追求の中で出会ったアイデア、引用、逸話、観察、情報のための中心的なリソースまたは預かり所です。この本の目的は、これらの珠玉の言葉を記録し、整理することで、後にあなたの人生、ビジネス、執筆、講演、その他何にでも利用することができます。

 

この資料があれば、いざ書くときにアイデアを探す必要はありません。ただ、そのアイデアをコモンプレイスブックから取り出すだけでいいのです。

 

個人的には、Notionにコモンプレイスブックを置いています。その様子をちらっとお見せします。

ブログの記事を作成する前に、まずこのサイトをチェックします。

 

まとめ

素晴らしいコンテンツを書くためには、まず書かなければなりません。

 

しかし、インスピレーションが湧くのを待ってからペンを走らせるのでは、いつまでたっても出版できません。その代わりに、コンテンツカレンダーを作成することをお勧めします。これは基本的に、新しいコンテンツをいつ公開するか、どんなコンテンツを公開するかというスケジュールです。

 

締め切りを設けることで、誠実さを保ち、先延ばしを防ぎ、公開することを義務づけることができます。

 

有名な劇作家であるサマセット・モームがかつて言ったように。

私は、インスピレーションが湧いたときだけ書く。幸いなことに、インスピレーションは毎朝9時きっかりにやってくるのです。

もし何か重要なコンテンツライティングのヒントを見逃していれば、Twitterで教えてください。

 

 

 

Si Quan Ong ーAhrefsのマーケティング担当。現在学んでいるプロジェクト:韓国語。個人ブログで本の要約もしています。

私たちのようなことに取り組まれたいですか? 私たちと一緒に働いてみませんか。

※フルスピード註:リンク先はAhrefs本社のページとなります。

初心者のためのアフィリエイトマーケティング:成功への7つのステップ

blog-affiliate-marketing

日本語版本文:
サムネイル出典:原文サムネイルより。
この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:Affiliate Marketing for Beginners: 7 Steps to Success
(Si Quan Ong / 最終更新日:August 26, 2020)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • 米国におけるアフィリエイトマーケティングについて、事例を交えながら初心者向けの基礎を7ステップで紹介しています。
  • アフィリエイトを始める場合、どのジャンルや製品を扱うか考えることは重要です。記事ではもともと好きなものや、勉強したいと思える強い関心を抱くものを対象にするのが良いと説明しています。
  • アフィリエイトで大きな収入を得ることは非常に難しいです。安定して収益を得るには、Webサイトを成長させるため、コンテンツ制作やさまざまな施策へ長い期間取り組むことが必要です。

数十億ドル規模のアフィリエイトマーケティング業界へ参入したいとお考えですか? このガイド記事は、これから始める方に役立つ内容です。

続きを読む

無料でできる!Webサイトやブログを宣伝する9つの方法

無料でできる!Webサイトやブログを宣伝する9つの方法

サムネイル出典:原文サムネイルより。
この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:9 Free Ways to Promote Your Website (And How to Execute Them)
(Rebekah Bek / 原文の最終更新日: March 7,2020)

フルスピードによる、この記事の要約:

  • Webサイトやブログを構築したら、流入獲得のために宣伝が必要です。ですが、宣伝は無料で行うこともできます。
  • Webサイトやブログをオーガニックに宣伝する場合は、コミュニティのルールやマナーに従い、押し付けすぎないようにしましょう。コミュニティに役立つ形でリンクを参照してください。
  • Webサイトやブログの宣伝において、最も長期的で受動的な方法は、SEOだとAhrefsのチームは発言しています。検索キーワードに対して適切な答えを提示しながら、自身のWebサイトやブログのリンクを挿入できないか考えてみましょう。

続きを読む

9つのステップで解説!読みたくなるブログの書き方

blog-how-to-write-a-blog-post

サムネイル出典:原文サムネイルより。
この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Write a Blog Post in 9 Steps (That People Actually Want to Read)
(Rebekah Bek / 原文の最終更新日: June 23, 2020)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • 検索流入が長期的に得られるブログの書き方について、9つのステップで詳細な解説を行っています。
  • ブログを書くときはテーマにもなるキーワードを決め、検索者の意図を汲んだ構成にすることが大切です。
  • 下書き、フィードバック、タイトルとURLの調整と、段階を踏んで作品となる記事を公開しましょう。

現在だけでなく、たくさんの人が何か月先になっても読んでくれるようなブログを書きたいですか? これはそんな方に向けた「ブログの書き方」ガイドです。

続きを読む

YouTubeで設定できるタグとは?タグを追加するときの選び方を3ステップで紹介

YouTubeで設定できるタグとは?タグを追加するときの選び方を3ステップで紹介

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:What are YouTube Tags and Which Ones Should You Add?

Joshua Hardwick
著者:Joshua Hardwick (Head of Content @ Ahrefs )
原文更新日:2020/5/25

フルスピードによるこの記事の要約:

  • YouTubeの動画に付けられるタグについて、概要を解説しています。
  • YouTubeの動画にタグを付けるときの考え方と、簡単にできる手順を紹介しています。
  • YouTubeの動画において、タグはタイトルや説明欄ほどは重要ではありません。考えすぎずできる範囲でタグを設定しましょう。

YouTubeの動画にタグを追加するための、シンプルで論理的な方法を知りたいですか?
この記事では、あなたのビデオにYouTubeのタグを追加するときに意識したい、2つの方法を紹介しています。

続きを読む

ブログで書くネタが思いつかない!そんな時に役立つ4つの方法

サムネイル出典:Pixabay(CC 0)
皆さんはブログの記事をどれだけ投稿していますか?アイデアやネタが尽きなくて、毎日更新できるのは素晴らしいことですが、一方でネタが思い浮かばないという方もいるのではないでしょうか。

この記事ではブログを書くときのアイデアやネタが浮かばない方に向けて、悩みを解決するヒントを紹介しています。ご紹介しているヒントを活用して、皆さんのブログがより充実したものとなれば幸いです!

続きを読む

YouTubeデータも分かる!キーワード調査に使えるGoogleトレンド7つの活用法

サムネイル:Pixabay(CC0)

この記事はAhrefs公式ブログの日本語意訳です。
原文:How to Use Google Trends for Keyword Research: 7 Effective Ways
(Nick Churick / March 20, 2018)

フルスピードによる要約

  • Googleトレンドを活用すると、季節性のあるコンテンツを作りやすくなります。
  • Googleトレンドのデータで、競合調査やローカルSEOに繋げることも可能です。
  • Googleトレンドは、YouTube検索のトレンドも表示できることをご存知でしたか?

キーワード調査を行ったことがある人は、Googleトレンドを使って特定のキーワードが世間でどれぐらい話題なのか、確認したことがあるのではないでしょうか?しかし、多くのSEO担当者はこの素晴らしいツールが持つ可能性を最大限に活用できていないかもしれません。

続きを読む

あとで読む!PVが468%増加した戦略的コンテンツ作成ノウハウ

Ahrefs.comブログの日本語訳です。

原文:”Evergreen Content: How Updating An Old Post Boosted Pageviews by 468% “(Benjamin Brandall/March 13, 2017)


新しいコンテンツが登場するとともに、多くのコンテンツが消え去っていきます。トレンドに影響されない戦略的コンテンツとはどのようなものでしょうか?トラフィックを獲得し続けるコンテンツに注目すると面白いことがわかってきます。

続きを読む