Ahrefs

キーワード検索ボリューム:SEOのミスを避けるために知っておくべき、5つのポイント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps

(Tim Soulo / 原文の最終更新日: December 1, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

経験の浅いSEO担当者が見落としがちな、5つのポイントをまとめています。

  1. 検索ボリュームの数値は年間平均の値である
  2. すべての検索がクリックにつながるわけではない
  3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある
  4. 検索ボリュームはあまり正確ではない
  5.  キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

 

検索ボリュームは、おそらくSEOで最も頻繁に使用される指標です。これは、さまざまなキーワードの人気を測定し、そのキーワードでランキングすることで得られる可能性のある検索トラフィックを予測するのに役立ちます。

しかし、経験の浅いSEO担当者は、キーワード検索ボリュームの指標をそのまま文字通りに受け取ってしまい、マーケティング上の判断ミスや貴重なビジネスリソースの浪費につながることがあまりに多いのです。

この記事では、検索ボリュームの指標を詳しく見て、それが何であるか、どこから来たのか、そして、どのようにあなたを迷わせることがあるのかについて説明します。

記事の目次はこちら:

キーワード検索ボリュームとは何か?

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

まとめ

 

キーワード検索ボリュームとは何か?

キーワード検索ボリュームとは、あるキーワードが特定の地域で、平均して月に何回検索されたかを示すSEO指標です。多くの場合、検索ボリュームはGoogleでの検索回数を指しますが、この指標は他の検索エンジンでも参照できます。

重要な違いとして、検索ボリュームは、そのキーワードを検索したユニークユーザーの数ではなく、実際に検索された回数を反映するものであることが挙げられます。

したがって、あるキーワードの月間検索ボリュームが100であった場合、その検索は100人の異なる人々によって行われた可能性もあれば、10人がそれぞれ10回ずつ検索を行った可能性も考えられます。

この小さな説明は、キーワードの検索ボリュームを分析する際によく間違われることの氷山の一角に過ぎません。

そこで、この指標をよりよく活用するために知っておくべきことを、さらに5つ説明しましょう。

1. 検索ボリュームの数値は年間の平均値

ほとんどのSEOツールは、検索ボリュームを年間の平均値で報告しています。

年間を通じて比較的安定した検索需要がある検索クエリでは、大きな問題にはなりません。しかし、季節的な検索クエリやホットなトレンドについては、かなり誤解を招く可能性があります。

2つのキーワードについて、検索ボリュームの推移を比較してみましょう。「コンテンツマーケティング 」と「NFT」です。

「コンテンツマーケティング」というキーワードは、1年のうち、月に12,000~17,000の検索回数を推移しています。ですから、その年間平均16,000は、今後数ヶ月間に得られるであろう検索ボリュームの予測として妥当なものです。

 

しかし、「NFT」というキーワードは全く別の話となります。この1年間でほとんど検索されなかったものが、3月にはなんと2,300,000回もの検索を記録しました。しかしその後、6月には374,000まで下がり、8月には再び952,000まで上昇しています。

つまり、今後数ヶ月の間に検索ボリュームがどのように変動し、NFTの流行が収まれば最終的にどこへ落ち着くかを予測するのはかなり難しいということです。

この2つの例でわかるのは、検索ボリュームはかなり変動しやすいということです。また、SEOツールが報告する12ヶ月の平均値は、そのキーワードでランクインするまでの月間検索ボリュームと完全に一致するとは限りません。

2. すべての検索がクリックにつながるわけではない

人が何かを検索するということは、必ずしも検索結果のどれかをクリックするということではありません。

実際、Googleの目標は、検索結果のどれかを「無駄に」クリックしてもらうことなく、その場でユーザーを満足させることです。最近の調査によると、2020年におけるGoogle検索の3分の2は、クリックされずに終了しているそうです。

2020年におけるGoogle検索のうち3分の2は、クリックされることなく終わった。

例えば、「elon musk age(イーロン・マスク 年齢)」というキーワードは、月に37,000回(平均)検索されます。しかし、検索結果のクリック数は(Ahrefsによる)わずか6,300です。

この現象は、Googleがその質問に対して即座に答えを出し、ユーザーが検索結果のどれかをクリックすることなく結果を知ることができるため、起こります。

ですから、ある検索クエリの検索ボリュームが大きいとしても、それが必ずしも多くの検索トラフィックをもたらすとは限りません。Googleは、単にその答えを検索結果に正しく表示するだけかもしれません。

3. Google広告によってクリック数が下がる可能性がある

貴重なクリック数を奪う可能性がある要因として、もう一つ挙げられます。それはGoogle広告です。

今日、Googleはオーガニック検索結果の上に最大4つの有料検索リストを表示しています。そして、これらの有料広告の視覚的な歴史をたどると、Googleがこれらの広告をオーガニック検索結果とほとんど区別がつかないようにしようとしていることが、痛感できます。

 

また、これらの広告を画像やサイトリンクで装飾し、広告が占める面積を最大化し、オーガニック検索結果をさらに下に押しやろうとする傾向があります。

言い換えれば、人気のあるキーワードで上位にランクインしても、そこから多くのクリックを得られるとは限らないということです。

Ranking Top3 in Google in 2021:#AD1

つまり、上位表示したいキーワードの検索結果を確認し、そこに広告がなかったとしても、今後広告が表示されないという保証はないのです。むしろ、キーワードで上位に表示されることで競合他社のページを下に押しやり、検索トラフィックがない状態にしているわけですから、競合他社が広告を出すきっかけになる可能性は大いにあります。

4. 検索ボリュームはあまり正確ではない

Google Keyword Planner(略称:GKP)は、Google自身から直接提供されているため、キーワード検索ボリュームデータの最良の情報源として広く知られています。そして、大半のSEOツールがGKPからキーワード検索ボリュームを取得していることは、周知の事実です。

しかし、GKPの検索ボリューム数はどの程度正確なのでしょうか?

検索ボリュームに関しては、誰もが「唯一で真実の情報源」とみなすデータソースが1つあります。それは、Google Search Console(略称:GSC)です。

あなたのウェブサイトが、あるキーワードで常にGoogleの上位にランクされている場合、あなたのページがそのキーワードで得た「インプレッション」の数が、そのキーワードにおける実際の検索ボリュームとなるのです。

つまり、GKPの検索ボリュームとGSCの同じキーワードの実際のインプレッションを比較すれば、検索ボリュームの精度を簡単に調査できます。

そして、それこそが、私たちが最近行った実験なのです。

その結果、GKPの検索ボリュームが「ほぼ正確」だったケースは、わずか45%であることが判明しました。残りのケースでは、GKPの検索ボリュームはGSCのインプレッションとかなり大きな差で乖離していたのです。

 

つまり、GKPの検索ボリュームを “正確 “と呼ぶには、かなり無理があります。しかも、GKPはSEO担当者ではなく広告主向けのツールなので、この点を批判することもできません。

GKPは、似たような意味を持つ検索クエリを一つのグループにまとめる傾向があり、それぞれのクエリの明確な検索ボリュームを確認するオプションはありません。これは広告主にとっては非常に便利ですが、SEO担当者にとっては頭痛の種になりかねません。

例えば、次の6つのキーワードは、すべて1つにブレンドされます。

  • pc ゲーム 無料ダウンロード
  • 無料 pcゲーム ダウンロード
  • 無料ゲーム PC向け ダウンロード
  • ダウンロード 無料ゲーム PC向け
  • 無料pcゲーム ダウンロード
  • ダウンロード PCゲーム 無料
  • 無料ゲーム ダウンロード PC向け

 

 

そして、ほとんどのSEOツールは、GKPから検索ボリュームを取得している(と言われている)ため、この動作を模倣します。そのため、これらのキーワードのバリエーションごとに同じ検索ボリュームを表示することになります。

 

しかしAhrefsでは、検索ボリュームの推定に他のデータソース(過去数年分のクリックストリームデータなど)を混ぜています。これにより、多くのキーワードクラスターを「グループ化せず」、個々のキーワード検索ボリュームを個別に表示することができるのです。

 

このようにグループ分けをしないことで、Ahrefsの検索ボリュームはGKPの検索ボリュームよりも少し正確になっています。しかし、それでも私たちの検索ボリュームは、多くのユーザーが喜ぶ正確な値ではなく、あくまでも推定値です。

5. キーワードの検索ボリュームが多い≠トラフィックが多い

SEOにおけるキーワード検索ボリューム指標の主な使用例は、あなたのページがそのキーワードでランクインした場合に得られるであろう、潜在的なオーガニック検索トラフィックを推定することですよね?

では、次の2つのキーワードを見てみましょう。

 

 

 

 

 

グローバル(つまり全世界)の検索ボリュームを比較すると、「local SEO(ローカルSEO」というキーワードは、「submit website to search engines(検索エンジンにウェブサイトを送信)」というキーワードの27倍ほど人気があるようです。

ということは、「ローカルSEO」でランキング1位のページは、「検索エンジンにウェブサイトを送信」でランキング1位のページよりも、圧倒的に多くの検索トラフィックを獲得できるはずだということでしょうか?

それをAhrefsのサイトエクスプローラーで確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、私たちの思い込みは完全に間違っていることが判明しました。27倍も人気のないキーワードで上位表示されたページは、2倍以上の検索トラフィックを獲得しているようです。

どうしてでしょうか?

これは、ページが単一のキーワードだけでランク付けされないために起こります。上の2つのスクリーンショットを注意深く見ると、「ローカルSEO」の上位ページは、Googleで311件のキーワード(「Organic keywords」のタイルをご覧ください)でランキングされており、そのうち8つが上位3位以内にランクインしていることがわかります。

「検索エンジンにウェブサイトを送信」で1位のページに関しては、合計1,400のキーワードでGoogleにランクインしており、そのうち201のキーワードが上位3位以内にランクインしています。

そのキーワードの一部をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな検索クエリであっても、人によって言い回しは異なります。しかし、Googleは賢いので、これらの人々が基本的に同じものを探していることを理解しています。そのため、これらすべての検索クエリのバリエーションに対して、同じページをランク付けします。

 

私たちは昔、この「現象」を研究し、平均的に上位表示されているページは、約1,000の類似したキーワードでもランク付けされることがわかりました。

 

つまり、検索トラフィックのポテンシャルを推定する際に、個々のキーワードの検索ボリュームを盲目的に信頼してはいけないということです。その代わり、上位にランクインしているページを調べ、そのページがランクインしているすべてのキーワードから、合計でどれだけの検索トラフィックを得ているかを確認する必要があります。

Ahrefsではこのコンセプトに共感し、Traffic Potential(トラフィック・ポテンシャル)というユニークな指標を作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードエクスプローラーに表示されているキーワードについて、上位に表示されているページを取り出し、そのページがGoogleでランクインしている、すべてのキーワードのバリエーションから得られる総検索トラフィックの量を調べます。その値が、そのキーワードのトラフィック・ポテンシャルとなります。

 

Ahrefsのコンテンツマーケティングチームでは、数年前からこの方法を手作業で行っており、ターゲットとするトピックを選択する際に非常に役立っています。しかし、今回ついにこの指標がキーワードエクスプローラーに追加され、誰でも使えるようになりました。

 

まとめ

以上、経験の浅いSEO担当者が、キーワードの検索ボリュームという指標を扱う際に見落としがちな主な5つのポイントでした。

この知識を身につけたあなたは、もう検索ボリュームという指標を額面通りに扱うことはなく、SEOの判断の質を大きく向上させることができるはずです。

そして、最後にもう1つ触れておきたいことがあります。この記事の本文に書くにはちょっと当たり前すぎる気もしますが、これを書いておかないと、なんだか不完全燃焼な感じがします。

検索ボリュームだけでキーワードを選択しないこと。

キーワード調査には、単に検索ボリュームの多いキーワードを探すだけでは不十分な点がたくさんあります。

 

以下に、検討すべき他の質問を挙げます。

  • このキーワードは私のビジネスに価値をもたらすか?
  • このキーワードは売上につながるだろうか?
  • このキーワードで上位表示されるページに勝てるだろうか?
  • このキーワードで上位表示するには何が必要だろうか?

 

どのようなキーワードを選ぶか、常にこれらの質問を念頭に置いてください。

Tim Soulo ー TimはAhrefsのCMOです。しかし、最も重要なことは、彼が最大のファンボーイであり、会社の真のエバンジェリストであるということです。

 

一緒にAhrefsで働いてみませんか

 

※フルスピード註:リンク先はAhrefs本社のページとなります。

コンテンツライティングとは?素晴らしいコンテンツを作るための13のヒント

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:https://ahrefs.com/blog/content-writing/

(Si Quan Ong / 原文の最終更新日: December 15, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • コンテンツマーケティングとは何か
  • コンテンツライティングの重要性
  • コンテンツライティングはどのように行うのか

 

Ahrefsでは、たくさんのコンテンツを書いています。320以上のブログ記事と200以上の動画をYouTubeチャンネルで公開しており、そのほとんどは原稿ありのものです。

言うまでもなく、私たちは視聴者が消費したいと思うような素晴らしいコンテンツを作成する方法をいくつか知っています。

 

この記事では、あなたのコンテンツライティングに適用できる13のベストプラクティスを紹介します。その前に、いくつか基本的なことを説明します。

 

コンテンツライティングとは?

コンテンツライティングとは、Web用のコンテンツを調査、企画、執筆、編集、公開するプロセスのことです。ブログ記事、動画用の台本、セールスページなど、オンラインで公開されるあらゆるコンテンツが対象となります。

なぜコンテンツライティングが重要なのか?

コンテンツには集客や顧客維持に役立つ力があるため、コンテンツライティングは重要です。

これはコンテンツマーケティングと呼ばれ、Ahrefsブログでコンテンツライティングについて読んでいただいているのはそのためです。コンテンツライティングの重要性とベストプラクティスをお伝えすることで、弊社製品への認知度、興味、需要を高めていただければと思っています。

 

コンテンツライティングのベストプラクティス

最高のコンテンツを書く方法については、誰もが自分なりの意見を持っています。以下に紹介するベストプラクティスは、私たちが長年にわたって発見し、コンテンツ制作の努力を繁栄させたものに過ぎません。

1. テンプレートを利用する

コンテンツライティングをゼロから始める必要はありません。多くのコンテンツは、リスト、ハウツーガイド、レビューなど、いくつかのタイプに分類されます。そのため、テンプレートが存在します。それらを土台にして、自分なりに研究していけばいいのです。

 

実際、私たちはこの記事作成においても、テンプレートを使っています。

どのテンプレートを使えばいいのか、どうやって判断すればいいのでしょうか?

 

それは、あなたの目標によります。しかし、あなたの書いたコンテンツがGoogleで上位に表示され、オーガニックトラフィックを集める最高のチャンスを得たいなら、検索者が探しているものと一致するものを選びましょう。

 

例えば、「コンテンツ作成」で検索すると(おそらくそうしたと思いますが)、かなりの数のリスト型投稿がランクインしていることがわかります。

 

なぜなら、上位に表示される検索結果は、検索者が見たいものを示す良い代用品であり、結果として、Googleが最も上位に表示する可能性の高いものだからです。

 

2. 実績のあるアウトラインを作成する

テンプレートがあれば十分ではあるものの、何について書くのか正確にわかっていない場合もあります。

 

例えば、アウトラインを具体化せずにこの記事を最初から最後まで書こうとすると、すぐに「書き手のブロック」に陥ってしまうでしょう。

 

この記事の場合は、こんな感じでした。

どのようなポイントを盛り込むか、どのように考えたのでしょうか。私たち独自のアイデアもありますが、現在上位のページからもヒントを得ています。

 

具体的には、人々がどのような質問に答えを求めているのか、どのようなアドバイスを求めているのかを理解するために、それらのページに共通するテーマやポイントを探しました。

 

例えば、AhrefsのSEOツールバーにある無料のページ内レポートを使って、上位表示されているページの小見出しにいくつかの共通のテーマを見ることができます。

この記事を読んでいただくと、似たようなポイントを含んでいることがわかると思います。

 

3. シェアする価値のあるものにする

人々がコンテンツを共有するのには、さまざまな理由があります。ジョーナ・バーガー(Jonah Berger)は、ベストセラーとなった著書「Contagious」の中で、いくつかの理由を紹介しています。人々が物事を共有するのは、以下の理由と言われています。

 

  1. 自分をよく見せるため、または自分の視点や物語を裏づけるため。
  2. 怒り、畏怖、幸福など、何らかの感情を抱かせるため。
  3. 時事問題に関連している。
  4. 実用的な価値や有用性がある。
  5. すでに多くの人に共有されている。

 

ここでは特に、5へ注目しましょう。

このフライホイールを動かすには、最初のシェアを獲得することが重要です。そのための一つの方法は、コンテンツに「シェアのきっかけ」を組み込むことです。

 

リンクは共有の一形態であるため、類似したページの被リンクプロファイルで共通のリンク理由を探すことで、「共有のきっかけ」を見つけることができます。

 

その方法は、次のとおりです。

  1. Ahrefsのキーワードエクスプローラーにアクセスする
  2. あなたが書いているトピックをキーワードとして検索する
  3. SERPの概要(SERP overview)を見る
  4. 多くの参照ドメインを持つ類似の記事を探す
  5. 被リンク欄の数字をクリックする
  6. アンカーとターゲットURLの欄に共通点がないか、ざっと目を通す。

例えば、Big Commerceのアフィリエイトマーケティングに関する記事でこれを行うと、かなりの数の人々が、統計情報について言及するためにリンクしていることがわかります(おそらくリンク先にある1つめの主要な統計によるものでしょう)。

 

同じトピックについて書いているのであれば、これらの統計や類似の統計に言及することで、シェアが高まる可能性があります。

4. 投稿にユニークな切り口を与える

毎日、世界では350万件以上のブログ記事が公開されています。競争に勝ち残るには、目立つことが必要です。選んだトピックにユニークな角度から取り組むことで、差別化を図りましょう。

 

例えば、こんな感じです。先延ばしは新しいトピックではありません。しかし、Tim Urbanの先延ばしに関する投稿は、彼のサイト(あるいはインターネット)において最も人気のあるものの1つです。なぜでしょう?それは、彼がこれまで誰も見たことのない角度からこの問題に取り組んだからです。

 

彼は、先延ばしの危険性について自己啓発的な主張をするのではなく、なぜそうなってしまうのかを、「Instant Gratification Monkey」「Panic Monster」など、かわいいイラストを使って説明することにしたのです。

「アングル(切り口)」を思いつくための確実な方法はありませんが、ここではいくつかのメンタルモデルを紹介します。

 

  • 個人的な経験 ー 以前に何かをやってみたことがありますか? あなたの経験や学んだ教訓について伝えましょう。私たちは、EメールのアウトリーチSEOの認定に関する投稿でそれを行いました。
  • 権威 ー あなたは、ユニークな洞察を提供できるその分野の専門家でしょうか? それなら、遠慮する必要はありません。または、あなたが専門家でない場合、専門家にインタビューすることは可能でしょうか? 私たちは、Googleのペナルティに関する記事でそれを行いました。
  • クラウドソースSEOの仕事内容の投稿で行ったように、数人の専門家の意見を聞いてみましょう。
  • データ ー あなたが説明したいニッチ(分野・業界)について、人気のある主張の背後にある証拠と数字を提供しましょう。相互リンクの構築ブログ記事の長さに関する研究をご覧ください。
  • 逆張り ー 他の人がしたことと、反対のことをしたらどうなるのでしょうか?

 

5. 信頼性を確立する

最初から信じてもらえるとは思わないことです。なぜ、あなたを信じなければならないのか、その理由を説明しましょう。なぜ、よりによってあなたなのか?

 

  • あなたは、その業界の専門家なのでしょうか? それを証明する資格はありますか? 人があなたを保証してくれますか?
  • あなたの主張を裏付けるデータや証拠を持っていますか?
  • あなたは、あなたが言ったことをやったことがありますか? あなたはそれを経験したり、試したりしましたか?

このように、ほとんどの質問があなたの切り口と関連しています。あなたのトピックに対して選択したアングルは、必要な信頼性を確立するのに役立ちます。しかし、それだけで終わらせてはいけません。伝えるのです。

 

この記事の冒頭部分までスクロールして戻ってください。私たちには、コンテンツの作成と公開に関する豊富な経験があると申し上げました。

 

ほら、もうお分かりでしょう?☺

 

6. 語らず、示す

アドバイスをするのは簡単です。しかし、オーディエンスを置き去りにしてはいけません。何を言いたいのか、どうすればできるのか、正確に示しましょう。常に例を挙げて説明しましょう。

 

例えば、SEOの目標設定について話すとき、単にフレームワークを与えるだけではありません。さまざまな目標と、それが実際にどのように見えるかを3つの例で説明します。

7. 魅力的な見出しを作る

見出しが退屈で刺激的でない場合、人々はあなたの投稿をクリックしないでしょう。

人々の注意を引き、もっと知りたいと思わせるような、魅力的な見出しを作る必要があります。

 

その方法は一体何でしょうか? 3つのステップを参考にしてみてください。

 

  1. フォーマットを選ぶ ー 選んだコンテンツのフォーマット(リスト、ガイド、レビューなど)により、見出しをどう見せるかが決まります。
  2. 魅力的な切り口を加える ー 切り口が決まったら(当記事の見出し3. シェアする価値のあるものにする より)、その切り口について読者へ伝えるようにしましょう。
  3. 人間味のある表現にする ー 親友にその記事を紹介するときのように、(親しみやすく)形容詞や比喩を使いましょう。

おすすめの記事:3つの簡単なステップで魅力的なヘッドラインを書く方法

 

8. PAS式でイントロをキックスタートさせる

見出しは人々にクリックさせるために、イントロは人々が読む気にさせるために。

 

PAS(Problem-Agitate-Solve)式を使って、魅力的なイントロを作りましょう。Ahrefsのブログでも、定期的にこの方法を使用しています。

 

どのように使うのでしょうか? まず、問題を説明することから始めます。

それから、この記事を読む相手が痛みを感じることについて深く掘り下げ、その問題を煽りましょう。

最後に、解決策を提示して道を示すのです。

9. ASMR式で読みやすい投稿にする

テキストの壁ほど、厄介なものはありません。

このような記事では、人を遠ざけることになります。分割してください。

 

良いコンテンツライティングは、無理のない読み方を生み出します。ASMRの公式を使って、読みやすいようにコンテンツをデザインしましょう。

 

  • 注釈をつける(Annotate) ー サイドノート、ブロッククオート(引用タグ)、コールアウトボックス(線を付けた図による注釈)などの要素を盛り込む。
  • 短い文章と段落(Short sentences and paragraphs) ー ヘミングウェイ・エディターを使って、長くて複雑な文章を見つけ出し、短くする。
  • マルチメディア(Multimedia) ー ビデオ、画像、GIF、ツイートの埋め込みを使用して、ポイントを説明しましょう。
  • 声に出して読んでみる(Read your content out loud) ー 文章がスムーズに流れない箇所を発見しましょう。

 

※フルスピード註:日本語で記事を書く場合は、日本語対応の文章校正ツールなどを用いることもおすすめします。

 

10. 話すように書く

ウェブコンテンツのライティングは、親しみやすく、パーソナルなものです。友達に話すようなものです。大げさな言葉を並べたり、「ネイチャー」誌に掲載されるような文章を書く必要はありません。

 

あなたのゴールはコミュニケーションであり、豊富な語彙で人々を感動させることではありません。そのため、カジュアルに、話すように書きましょう。

11.自分の文章にフィードバックをもらう

作り手であるあなたは、自分の作品に近づきすぎています。自分の間違いに気づくことができません。だからこそ、第三者の意見は貴重なのです。

 

実際、Ahrefsでは、私たちが書いたブログ記事や原稿はすべてそのような精査を受けることになります。私たちは交代でお互いの原稿を読み、フィードバックを行います。論理的な抜けや流れの乱れ、不明確な点、言い回しの悪い文章などを指摘し合います。

 

また、読者には「この記事は一人の作品ではない」ということを伝えます。多くの人が力を合わせて作り上げたものであることを読者に伝えます。

たとえ一人で作業していても、他の人から意見をもらうことができます。配偶者でも、家族でも、同僚でもいいのです。必要であれば、ライティングコミュニティに参加するのもいいでしょう。

 

彼らの意見は、あなたの作品をより良いものにするはずです。

 

12. 人々の質問に答える

人々が自分の質問に対する答えを捜しているなら、その質問が書くべき良いトピックであることを知ることができるのです。

 

これらの質問を見つける最も簡単な方法は、無料のキーワードリサーチツールを使用することです。その方法は以下の通りです。

 

  1. Ahrefsの無料キーワードジェネレーターツールにアクセスします。
  2. ニッチ(分野・業界)またはウェブサイトに関連する幅広いトピックを入力します(例:コーヒー、紅茶など)。
  3. 質問タブへ切り替えます。

入力したトピックに関連する質問のリストが表示されます。これらの質問は、検索ボリュームの順、つまり、平均して月に何回、人々があなたのターゲットキーワードを検索しているかという順にリストアップされています。

 

検索ボリュームが多いほど、より多くの人が検索していることを意味します。

 

リストに目を通し、ブログの記事で答えられる可能性のあるすべての関連する質問をメモしておきます。

 

おすすめの記事: キーワード調査 ビギナーズガイド by Ahrefs

 

13. コモンプレイスブックをつける

どのようにしたら、常にユニークな切り口やアイデアを思いつくことができるでしょうか。

 

答えは簡単で、コンテンツライターとして、常にリサーチすることです。書籍、YouTube動画、記事、ポッドキャストなど、コンテンツを消費して、自分の分野の知識をレベルアップさせることです。

 

そして、新たに得た知識をコモンプレイスブックに保存するのです。

 

では、コモンプレイスブックとは何でしょうか?

 

ライアン・ホリデーによると、コモンプレイス・ブックとは、

 

…あなたが人生や教訓的な追求の中で出会ったアイデア、引用、逸話、観察、情報のための中心的なリソースまたは預かり所です。この本の目的は、これらの珠玉の言葉を記録し、整理することで、後にあなたの人生、ビジネス、執筆、講演、その他何にでも利用することができます。

 

この資料があれば、いざ書くときにアイデアを探す必要はありません。ただ、そのアイデアをコモンプレイスブックから取り出すだけでいいのです。

 

個人的には、Notionにコモンプレイスブックを置いています。その様子をちらっとお見せします。

ブログの記事を作成する前に、まずこのサイトをチェックします。

 

まとめ

素晴らしいコンテンツを書くためには、まず書かなければなりません。

 

しかし、インスピレーションが湧くのを待ってからペンを走らせるのでは、いつまでたっても出版できません。その代わりに、コンテンツカレンダーを作成することをお勧めします。これは基本的に、新しいコンテンツをいつ公開するか、どんなコンテンツを公開するかというスケジュールです。

 

締め切りを設けることで、誠実さを保ち、先延ばしを防ぎ、公開することを義務づけることができます。

 

有名な劇作家であるサマセット・モームがかつて言ったように。

私は、インスピレーションが湧いたときだけ書く。幸いなことに、インスピレーションは毎朝9時きっかりにやってくるのです。

もし何か重要なコンテンツライティングのヒントを見逃していれば、Twitterで教えてください。

 

 

 

Si Quan Ong ーAhrefsのマーケティング担当。現在学んでいるプロジェクト:韓国語。個人ブログで本の要約もしています。

私たちのようなことに取り組まれたいですか? 私たちと一緒に働いてみませんか。

※フルスピード註:リンク先はAhrefs本社のページとなります。

市場調査とは何か、どのように行うのか

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps
(Mateusz Makosiewicz / 原文の最終更新日: June 3, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • 市場調査の役割と重要性
  • 市場調査の種類
  • 市場調査の方法と利点
  • 市場調査で役立つツール

市場調査とは、特定の市場に関する情報を収集、分析し、解釈するプロセスです。過去、現在、(将来の)潜在的な顧客に関する地理的、人口統計学的、心理学的データや、競合他社の分析を考慮して、製品提供の実行可能性を評価します。

言い換えれば、自社のビジネスがターゲットとしている人を理解し、マーケティング戦略をより適切に配置するためのプロセスです。

このガイドでは、以下のことを学んでいきます。

  1. マーケティング戦略における市場調査の役割とは?
  2. どのようなタイミングで市場調査を行うべきか?
  3. 市場調査のタイプ
  4. 市場調査方法の概要
  5. 市場調査のメリット – 比較
  6. 5つの重要なステップで市場調査プロセスを行う方法
  7. オンライン市場調査ツールとリソース
  8. とめと考察

市場調査:マーケティングリサーチ。(以降この記事では市場調査と表記します。)

マーケティング戦略における市場調査の役割とは?

マーケティング戦略とは、消費者にリーチして(自身の)顧客にするための全体的なビジネスゲームプランのことです。

マーケティング戦略におけるキーワードは「ゲームプラン」です。製品を携えて市場に参入することは、新しいゲームを始めるようなものです。このとき、あなたにとっては初めてのゲームであるため、ルールもわからないし、誰と対戦するのかもわからない状態です。

そこで登場するのが、市場調査(市場調査)です。市場調査でターゲット層を理解することで、マーケティングゲームのルールを知ることができます。また、競合他社の強みと弱みを把握することで、誰が相手なのかを理解できます。

市場調査は、マーケティングのプロが戦略を練り、競合他社を凌駕するために行うものです。また、マーケティングのプロは、自身のマーケティング戦略の強みと弱みを見極めるためにも調査を行います。

ですが、市場調査は究極的なビジネスの神託なのでしょうか? 残念ながらそうではありません。市場調査を専門とする企業でさえ、それを認めています ー 以下は、ある企業からの引用です。

(中略)市場調査が正確な科学であると仮定はできません。市場調査ャーが新しいコンセプトに対し、正確な需要を予測することを期待するのは非現実的で不合理なことであり、市場調査ャーの権限外で需要に影響を与える変数が数多くあるからです。

だからこそ、意義のある市場調査はマーケティングの一部であり、実験でもあるのです。実験をするかしないか、そしていつ終わらせるかは、あなた次第です。

例えば、クリスタルペプシは、市場調査の段階では非常に有望だと思われましたが、市場に出したら失敗しました(ニュー・コークも同様です)。また、ゼロックス社の業務用コピー機のアイデアは、リサーチアナリストの目にはダメなものと映りましたが、ゼロックス社はそれを実行し、後は言うまでもありません。。

※フルスピード註:クリスタルペプシとニュー・コークのエピソードは、市場調査では売れると判断したものの実際には売れなかったこと、ゼロックス社のエピソードは、市場調査では売れないと判断したのに実際は売れたことを指しています。

どのようなタイミングで市場調査を行うべきか?

ポール・N・ヘイグピーター・ジャクソンは、著書「Do Your Own Market Research」の中で、市場調査が本当に役立つ、3つの具体的な状況を指摘しています。

 

  1. 目標の設定。市場の大きさや潜在顧客の定義などを知ることは、販売目標を立てるのに役立ちます。
  2. 問題の解決。売上が低いのか、収益性が低いのか。市場調査は、問題が製品の品質低下など内部的なものなのか、競争の激化など外部的なものなのかを理解するのに役立ちます。
  3. 企業の成長を支える。消費者がどのように、そしてなぜ製品を決定するのかを理解することは、市場に投入する製品を決定するのに役立ちます。

「いつ」に対するもう一つの答えは、決断の重要性です。取り組むべきマーケティング課題が重要であればあるほど、市場調査は重宝します。

 

例えば、新車を市場に投入することは、かなり大きなイベントですよね?だから、フォードもちゃんとリサーチをしていれば、フォード・エドセルで3億5000万ドルの損失を出さずに済んだかもしれません。つまり、適切な手法を用いれば、消費者がこの車を高くて醜い車と判断することを予測するのは、それほど難しいことではないはずです。

 

とはいえ、市場調査は必ずしも大規模で複雑なプロジェクトである必要はありません。比較的新しいトレンドであるアジャイル・市場調査では、定期的かつコストパフォーマンスの良い方法で市場調査を行うことができます。ここでは、一口サイズの反復的かつ進化的な手法を採用して、目まぐるしく変化する状況に対応し、未知の市場領域に適応することができます。

さらに、あなたがスタートアップとしてで仕事をしている場合、特に革新的な製品を開発している場合は、顧客開発に興味を持つかもしれません。この方法論では、市場調査は「最も重要なもの」であり、製品開発プロセスにしっかりと織り込まれています。

 

Ahrefsを例にとってみましょう。私たちは、誰でも使えるアジャイル・市場調査のハックにこだわっています。記事の後半でご紹介しますが、ソーシャルメディアでの投票、クラウドソーシング、社内での競合分析、あるいは競合他社の価格設定の追跡など、シンプル(だけど効果的!)な方法を使っています。

 

例えば、つい最近、Twitterでマーケター仲間に、市場調査をどのように行っているか聞いてみました。市場調査には、さまざまな形や大きさがあるようです:

市場調査のタイプ

誰かが特定の方法で市場調査を行っているからといって、あなたがそれを真似する必要はありません。あなたは自分のとるべき選択肢を知るべきであり、その選択肢とは、さまざまな種類の市場調査を知ることから始まります。

一次市場調査

自分で、あるいは自分の代わりに調査を行い、与えられた問題を解決するためにデータを作成する必要がある場合は、それを一次市場調査と呼びます。

 

例: フォーカスグループ、インタビュー、アンケート(これらについては後ほど詳しく説明します)。

 

主なメリット:自社のブランドや製品・サービスに特化していること、データの質をコントロールできることなどがあります。

二次市場調査

他の企業や組織が作成したデータなど、すでにあるデータを利用する場合は、二次市場調査となります。

 

例:記事、ホワイトペーパー、レポート、業界の統計、すでに収集された社内データなど、セカンドパーティやサードパーティの情報源。

 

主なメリット:二次市場調査には市場の他のプレーヤーが含まれており、おそらく一次資料よりも多くのデータセットを利用しているため、市場のマクロ的な視点を得ることができます。

一次調査と二次調査の比較

一次調査と二次調査は異なるものですが、決して相反するものではありません。実際のところ、両方を使うことをお勧めします。

一次調査では、自社のビジネスに焦点を当てたミクロな視点を得ることができますが、二次調査では、他のビジネスがどのような状況にあるのか、また、自分の調査結果がより大きなサンプルサイズの調査と比較して、どうなのかを知ることができます。

市場調査のサブタイプ

マーケティングオタクの皆さんのために、もう少し理論的な話をしましょう。プロの市場調査ャーは、市場調査のサブタイプとして、次のような一次調査と二次調査を区別しています。

  • 定性調査。インタビュー、自由形式の質問、数字やグラフではなく言葉で表現された結果などが考えられます。このタイプの調査は、根本的な理由、意見、動機を理解するために使用されます。
  • 定量的な調査。調査や投票を考えてみましょう。通常はクローズドエンドの質問で、結果は数字や統計で表されます。このタイプの調査は、定義された変数(意見や行動など)を定量化し、より大きなデータサンプルから得られた結果を一般化することで、仮説や仮定を検証または確認するために使用されます。

市場調査方法の概要

ここでは、自分でも、あるいは外部に委託してもできる、一般的な市場調査の方法をご紹介します。

内部データ分析

すでに社内で収集したデータは、貴重な二次調査のデータソースとなります。ビジネスの期間が長ければ長いほど、より多くのデータを手にすることができます。

社内データの最も良い点は、実際の市場環境で実践されていることで、それらの過去データからパターンを見つけて結論を出すだけで良いのです。
ここでは、活用できる社内データソースをご紹介します。

  • ウェブサイトのデータ(Google Analyticsなど)
  • CRMデータ
  • 過去のキャンペーン実績データ
  • 従業員へのインタビュー

インタビュー

インタビューは、直接会って話ができるので、探索的な質的調査に適しています。

構造化されていないインタビューでは、与えられた一連のトピックについて、非公式で自由な会話を行います。

構造化インタビューでは、詳細で厳密なインタビュー用プロトコルを用意し、聞きたい質問をすべてリストアップして、そこから逸脱できないようにします。

一方、半構造化インタビューでは、あらかじめ設定されたテーマや質問を中心に展開しながら、自由なディスカッションができるという「中間の道」を選ぶこともできます。

アドバイスとしては、たとえ構造化されていないインタビューであっても、常に中立性と公平性を保つことです。また、インタビューのパイロットテストを行うことで、プロトコルの不具合をすぐに発見することができます。

インタビューの録音は、回答に影響を与える可能性がありますので、賢く利用しましょう。

フォーカスグループ

フォーカスグループとは、共通の特徴を持つ5〜10人の参加者が、司会者との対話形式でディスカッションを行うものです。特定のグループが特定の問題についてどのように考えているかを知るためや、製品に対するフィードバックを提供するために使用されます。

さて、スティーブ・ジョブズがフォーカスグループを嫌っていたことはご存知でしょうか。彼はこう述べています:

フォーカスグループで製品をデザインするのは本当に難しいことです。多くの場合、人は見せられるまで自分が何を欲しているのかわからないものです。

iPhoneのような飛躍的な製品を生み出そうとしているのであれば、この言葉にも一理あるかもしれません。しかし、私たちの多くは、そこまでの野心を持っていません。ただ、提案された新機能がお客様に受け入れられるかどうかを知りたいだけなのです。そのためには、フォーカスグループが非常に有効です。

アンケート調査

アンケート調査とは、視聴者にアンケートを取ることです。アンケートは通常、顧客満足度やロイヤリティの調査のためにオンラインで実施され、最も人気があり費用対効果の高い市場調査法の一つとなっています。

オンライン調査の使用例としては、以下のようなものがあります:

  • 製品機能の望ましさ
  • ユーザー満足度のフィードバック
  • 特定の問題の発生に関する定量的な分析
  • カスタマージャーニーにおけるフリクションポイントの特定
  • サービスへのコンバージョン、またはキャンセル理由の発見
  • 製品のオンボーディング時に顧客プロファイルを作成するため(およびマーケティングオートメーションのため)
  • 最近行われた変更についての意見

市場調査の面白い例として、クラウドソーシングがあります。Ahrefsでは、どのような機能を構築すべきか、それらの機能がどれほど重要か、そしてお客様がそれらの機能に何を期待しているかを理解するために行っています。

クラウドソーシングの特徴は、あらかじめ決められた質問に答えるのではなく、ユーザーが自分のアイデアを追加したり、既存のアイデアにUpVote(肯定的な投票)やコメントができることです。あなたはビジネスを向上させ、ユーザーはより良い製品を手に入れることができ、誰もが利益を得ることができるのです。

クラウドソーシングの例

上の画像は、Ahrefsではどのようにアイデアをクラウドソーシングしているかの例です。

ソーシャルメディアもまた、市場を調査するのに最適な場所です。

市場のセグメンテーション

市場のセグメンテーション(細分化)とは、ある市場を特定の基準(年齢、性別、企業規模、国など)に基づいて同質のグループに分類することです。

 

もし、あなたが万人向けの製品を作っていると思っているなら、考え直してください。すべての人があなたから買いたいと思うわけではないのです。

 

賢い企業は、ターゲットを慎重に選んでいます。その企業にとって価値のある顧客となりうる人や組織のグループをピンポイントで選びます。そうすることで、理想的ではない顧客も発見し、顧客層を徐々に惹きつけていく計画を立てるのです。

 

P&Gがなぜ多くの競合するブランドを作っているのか、不思議に思ったことはありませんか?それは、市場のセグメンテーションです。P&Gは単純に分割して征服するのです。人々はそれぞれ異なるニーズを持っているので、異なる製品(そしておそらくブランド)を必要とします。

競合分析

市場調査のもう一つの強力な方法は、見落とされがちですが、市場環境を理解するプロセスです。真面目な話、市場で何が有効で何が有効でないかを知るために唯一できることがあるとすれば、それは競合分析をすることです。

“ある機能を作ろうと話し合うときは、必ず競合他社を調べて、どうやっているのかを確認します。”

 

 

 

 

 

競合他社について、また競合他社から学べることがどれだけあるか、そしてそれがどれだけオンラインでできるか、驚くことでしょう。この種の調査には、試行錯誤されたテクニックやハック、ツールがあり、このガイドでそれらを見つけることができます。

商業データの分析

市場の二次調査データは、比較的手頃な価格で、すぐに入手でき、簡単に利用できます。市場レポート、業界の洞察、そして誰かが既に集めて分析した大量のリサーチデータを考えてみてください。

最も評判の良いソースは、GartnerForresterPewです。それ以外にも、あなたのニッチ分野に特化した信頼できる商用データソースがあるかどうかを確認してください。

G2、Capterra、Trust Pilotなどのサイトも重要です。それらは業界の概要を知ることができるだけでなく、ユーザーのレビューや競合他社のレビューからも同様に珠玉の情報を得ることができます。Ahrefsは、Ahrefs vs Semrush vs Mozのランディングページにおけるのこのセクションのように、そのデータソースを定期的に社内外で使用しています。

市場調査のメリット – 比較

上に挙げた7種類の市場調査方法について、それぞれの主なメリットを簡単にまとめてみました。

5つの重要なステップで市場調査プロセスを行う方法

ここまでで、市場調査とは何か、なぜ、いつ、行うのか、重要な種類と方法をすべて知ることができました。
では、その知識を使って、5つのステップであらゆる種類の市場調査を行う方法をご紹介しましょう。市場調査の例として、私が過去に経験した3Dプリンタの会社の話をします。

1. 市場調査の問題を特定する

すべてのリサーチプロジェクトはここから始まるのです。また、市場調査は一般的に科学的手法のパターンに従っていることがわかります。まず、自分が何を調べようとしているのかを明確にする必要があります。

 

自分のビジネスについて疑問に思っていることはありませんか?市場にチャンスがあるのではないか。あるいは、製品の使用に関して何か気になることがあり、それを検証したいという仮説があるのではないでしょうか?市場調査 プロセスの最初のステップでそれを述べてください。

一例を挙げましょう。

私は以前、いくつかの企業でマーケティングを担当していました。その中のひとつに、3Dプリンタのメーカーがありました。その会社では、初期の段階で2つの問題にぶつかりました。

1つ目は、我々の市場セグメントの1つが、同じような品質でかなり安い価格の類似製品で飽和していたことです(古典的ですよね)。2つ目は、ますます多くの3Dプリンタメーカーがホビー分野から離れ、より高価な製品でプロの分野に取り組んでいるように見えたのですが、当社はホビー/DIYのニッチに留まっていました。つまり、ホビー層には高すぎるが、余裕のあるお客様にはホビー層の機能になりすぎるということでした。

 

私が検証したかった仮説は、もし市場が3Dプリントのよりプロフェッショナルなユースケースに向かう傾向を示しているならば、当社もその傾向に従うべきだというものでした。つまり、ブランドのポジショニングをプロフェッショナル/プレミアム分野にシフトすることの実現性を確認したかったのです。

2. サンプルと調査方法の選択

ここまで、市場調査の主な種類と方法について説明してきました。一次市場調査と二次市場調査の違いや、定性調査と定量調査のどちらがニーズに合っているかなどについては、すでにご理解いただけたと思います。

 

調査対象となるサンプルとは、対象となるデータソース全体の中で、使用する部分を指します。例えば、お客様にアンケートを実施する場合、サンプルとは、アンケートの対象となるお客様の一部を指します。サンプルの選び方にはいくつかの選択肢があります。

  1. データソース全体を使う 明らかに、それ自体はサンプルではありません。しかし、すべてのお客様にアンケートを送ることが可能(かつ合理的)であれば、これは完全に良い選択です。
  2. ランダムなサンプルを選ぶ 系統的サンプリングは、ランダムなサンプルを選ぶ最も簡単な方法です。これは、xが母集団、nがサンプルである場合、x/n番目の個人をサンプルとして選択する方法です。例えば、1000人の母集団から100人のサンプルサイズを求める場合、1000/100 = 10番目の母集団を選びます。
  3. 非ランダムサンプリング(最も偏ったサンプリング)を使用する。※以下のリストを確認ください。
    1. コンビニエンス・サンプリング:調査に参加することができ、喜んで参加する回答者を選ぶ。
    2. 合目的的サンプリング:代表性があると判断した回答者、または調査にとって重要なその他の特徴を持つ回答者を選ぶ。
    3. クォータサンプリング:任意の数の回答者を選びます。例えば、未払いのお客様10名、支払いを行っている小企業10名、支払いを行っている大企業10名とします。

話を例に戻します。仮説を検証するための方法として、私は次のような組み合わせを選びました。

  • 一次データ:
    • すべてのリセラーにアンケートを実施。市場のパラダイムシフトを実感しているかどうか、また、どのような顧客層との出会いが多いかを確認しました。また、このトレンドが長く続くかどうか、さらにプレミアムバージョンの製品に興味があるかどうかについての見解も知りたいと考えました。
    • 営業チームがリセラーに電話で詳細なインタビューを行いました。ここでは、意図的なサンプリングを行いました。サンプルは、当社と最も良好な関係にある販売店で構成しました。
    • 競合分析。私たちは主に、プロフェッショナル/インダストリアル分野に進出しようとしている市場のプレーヤーに関心があったので、このようなサンプルを用意しました(意図的なサンプリング)。3Dプリンタにどのような機能を搭載しているか、ブランドポジショニングはどうか、価格はどうか、ターゲット層とのコミュニケーションにどのような言語を使用しているか、などに興味を持ちました。
  • 二次データ:
    • Wohler社の業界レポート、Gartner社などの3Dプリンティング関連のレポート、3Dプリンティングサービスプロバイダーのレポートなど、基本的にはあらゆるデータを収集しました(コンビニエンスサンプリング)。
    • 内部データ:顧客満足度の問題、およびGoogle AnalyticsとFacebookのデータに基づく一般的な現在の顧客プロファイル。

3. データの収集

問題、手法、サンプルが決まれば、あとはデータを収集するだけです。ここでは、アンケートを送付したり、インタビューを実施したり、業界のインサイトを求めたりします。

アドバイスとして、市場調査ツールの選択は慎重に行ってください。データ分析の作業量に大きく影響します。例えば、Googleフォームは、数値化できるデータを自動的にグラフ化してくれます(しかも無料)。

これは、3Dプリント会社のために収集したデータです。

  • 一次データ:
    • リセラーの調査データ(定量的および定性的データ)。
    • リセラーへのインタビューデータ(質的データ)。
    • 顧客満足度の問題(すべてのカスタマーサポートチャネルを通じて収集した定性データ、約200件の問題とリクエストを分析した)。
    • 競合分析データ(約10社の競合他社のデータ)。
  • 二次データ:
    • 3つの包括的で独立した業界レポート、他の3Dプリンティング企業が作成したいくつかの小規模なレポート、そして統計や注目すべき洞察のような数多くのデータを収集することができました。
    • 集めたデータは以下の通りです。3Dプリンタメーカーの市場シェア、市場成長率、市場区分、主要な3Dプリントアプリケーション、地域別の3Dプリント導入状況、主要企業の売上高。
    • また、顧客やウェブサイトの訪問者に関する人口統計学的、社会学的、心理学的データも、社内のデータから見つけ出すことができました。

4. データを分析する

データが収集できたら、次はパターンや傾向、コンセプト、よく使われる言葉などを調べます。これは、調査方法が定性か定量か(またはその両方)によって異なります。

少量のサンプルを対象とした単純な調査であれば、比較的簡単に分析でき、前述のGoogleフォームのように自動的に分析することもできます。TableauNVivoPowerBISPSSといった高価で使いこなすのが難しいソフトウェアを使わなければならないこともあります。あるいは、PythonRを使ってデータ分析をすることもできます(データアナリストやデータサイエンティストが在籍している場合は、運がいいですね)。

 

例を続けます:Googleフォームでは、定量的なデータが自動的に計算されるので、アンケートのパターンを簡単に見つけることができました。最も時間がかかったのは、すべての回答に目を通し、手作業でパターンを探すことでした(当時は、この作業を行うことができるツールを知りませんでした)。セールスとマーケティングの両チームは、複数の基準点を持つために、いくつかの定性データの分析に取り組みました。

 

競合他社を調査する際には、何らかのデータ構造を考え出すことで、より包括的な(そしてより健全な)作業が可能になります。私たちは競合他社のデータを、製品・サービス(価格を含む)、ターゲット市場、ベネフィット、バリュー、ブランドメッセージといった具体的なカテゴリーに分類しました。また、ブランド・ポジショニング・マップというものを使いましたが、これは次のようなものです。

二次データの分析は、おそらく最も簡単な作業でした。私たちは、質問に対する答えを探すために、その内容を吟味するだけでよかったのです。

5. 結論の解釈と発表

データを分析するだけでは十分ではありません。意思決定者のために、データをわかりやすく、実用的な方法でまとめる必要があります。報告書には、すべての情報、調査プロセスの説明、結果、結論、推奨される行動を記載するのが良い方法です。

3Dプリンタの例を要約すると、私は、市場が大きな変化を経験しており、会社はそのトレンドに従うべきだという仮説を立てました。私たちが行った調査は、その仮説を肯定的に検証するものでした。

  • 当社の販売代理店には、プロ/産業用のユースケースやマシンに関する問い合わせが増えていました。ご想像のとおり、この種のお客様の予算はホビーユーザーよりもかなり高いのですが、それだけに期待も大きいのです。
  • 当社の販売店では、この現象は今後も続くと考えています。さらに、より要求の高い顧客のニーズに合わせた新しい3Dプリンタに興味を示していました。
  • 私たちのお客様は、初期導入者の習慣を卒業し、より簡単に使えるもの、プラグアンドプレイで確実に動作するものを求めていました。プリンターをいじることは、筋金入りのメーカーだけが興味を持つことでした。
  • 私たちが興味を持った企業は、提供する商品とスマートなマーケティングコミュニケーションの両方で、すでにプロ/プレミアム市場への適応を始めていました。
  • また、他にも興味深いデータがたくさんあったので、後に活用しました。例えば、エンジニアやデザイナーの他に、教育機関も興味深いセグメントであることがわかりました。

最初の市場調査は、約2カ月間にわたって行われました。また、機会があれば(あるいは必要に迫られて)この調査に立ち返り、自分たちの方向性が正しいかどうかを再確認しました。

 

その価値はあったのか?結論から述べると、会社に大きく貢献できました。調査の結果、これがブランドと製品のリポジショニングを行う最後のチャンスであることがわかりました。当初のターゲットセグメントは、我々が競争できない企業によって徐々に支配されていたのです。

主要なステークホルダーの賛同を得て、その結論を全社的に実施するまでには時間がかかりました(最終的には成功しましたが)。その結果、売上が増加し、顧客満足度が向上し、より収益性の高い成長軌道に乗ることができ、誰にとっても有益な結果となりました。さらには、スイートマーケットに到達するまでの時間を短縮するために、他のメーカーとの合併にまで踏み切りました。

振り返ってみると、競合他社は誰も生き残れませんでした。私たちのように適応できなかったのですから、すべては市場調査のおかげです。

プロからのアドバイス

何をするにしても、市場調査のよくある間違いを避けるようにしましょう。

  • サンプリングが悪い。
  • 曖昧な質問。
  • 誘導的または負荷のかかった質問(偏見を示したり、議論の余地のある仮定を含む質問)。
  • 研究目的が不明確、または多すぎる。
  • 相関関係と因果関係の混在
  • 競合他社の分析を無視している。
  • 偏見が研究に影響を与えてしまうこと(確証バイアスhttps://en.wikipedia.org/wiki/Confirmation_biasは間違いなく最も一般的で最も危険なものです)。
  • 定期的にデータを追跡していないこと。

オンライン市場調査ツールとリソース

市場調査の歴史は1930年代までさかのぼり、おそらく20世紀よりもさらに「深く」根付いています。このようなオンラインツールやリソースのおかげで、当時できたことはすべて、より良く、より早く、より安くできるようになっています。

SEOツール – Ahrefsで市場調査

市場調査に役立つ3つのクイックウィンをまとめましたが、これはAhrefsでできることのほんの一部です。

1. ブランド認知度

20世紀初頭には、市場リサーチャーを雇って、何日も、あるいは何週間もかけて「ブランドXについてご存知ですか」と人々に尋ねなければなりませんでした。今日では、そのブランドの検索ボリュームを調べるだけでいいのです。

例えば、あなたがドローン製造ブランドを運営していて、フランスにおける競合他社のブランド認知度を調べたいとします。Ahrefs Keywords Explorerにアクセスして、ブランド名を入力し、市場として「フランス」を選択すると、あっという間に次のような結果が得られます:

ブランドキーワードのボリュームは、特定の市場におけるそのブランドのブランド認知度を示しています。また、この検索を定期的に行うことで、時間の経過とともに大きな変化があるかどうか(例えば、最近のキャンペーンによる影響など)、そのデータを把握することができます。

2. 機能の需要

電気自動車の次のゲームチェンジャーとなる機能は、(自動操縦ではなく)バッテリー、充電時間、充電コストに関するものになるでしょう。なぜわかるのでしょうか?

 

私はAhrefs Keywords Explorerを開き、”electric cars “と入力し、Questionsレポートで人々が何を検索しているかを調べました。これにより、電気自動車の所有者が抱えている問題(そして潜在的な所有者が心配している問題)について知ることができました。あなたのニッチな分野でも、同様の調査を簡単に行うことができます。

3. 市場の言語を理解する

ジェラルド・ザルトマンは、著書「How Customers Think」の中で、「消費者は言葉で考えている」というのが、マーケティングの大きな間違いであるという考えを提示しています。

 

一方で、消費者が何かを検索するときには、言葉で考えなければなりません。一方、消費者が何かをグーグルで検索するとき、彼らは言葉で考えなければなりません。問題は、どの言葉かということです。

 

例えば、あなたがアメリカの新しい革新的な市場に参入したいと考えているとしましょう。

 

あなたにとって、この「アニマルフリー・デイリー(動物性成分不使用の乳製品代替品)」という言葉は、あなたのビジネスやマーケティング活動のまさに中心となるものかもしれません。しかし、他の人はどう思うでしょうか。Keywords Explorer を使って、このフレーズで米国の Google を検索する人がどれくらいいるのか見てみましょう。

おっと!? あなたの製品カテゴリーの認知度は、残念ながら低いようですね。これは、あなたが絶望的だということでしょうか?いいえ、そうとは限りません。

意味は違っても、あなたの新製品と密接に関係する別の言葉を使ってみましょう。

これで、何かが見えてきました。人々は「ヴィーガン・フリー(ヴィーガン向け乳製品代替品)」と「ラクトース・フリー乳製品」をより頻繁に検索しています。同じではありませんが、密接に関連しています。しかし、検索ボリュームの違いを見てください。

 

言葉は大きな違いを生みます。 Googleはそれを知っています。

 

あなたがこの3つのフレーズを同じグループに入れることができたのは、これらの言葉の関連性を知っていたからです。問題は、あなたのターゲット層がその関連性を知らないかもしれないということと、このような製品があることすら知らないかもしれないということです。このように検索ボリュームを簡単に分析すると、例えばコンテンツマーケティングなどで、そのつながりを作ることができるかもしれません。

検索ボリュームの大きいキーワードに関連したコンテンツを作成すれば、製品カテゴリーを示すキーワードに集中するよりも、より多くのオーガニックトラフィックを獲得できる可能性があります。 例えば、アニマル・フリー製品の主な利点は、乳糖とは関係のないもの、例えば、残酷な生産をしていないことだと思っていても、乳糖不耐症の人にアピールするためには、乳糖不耐症の問題を取り上げたいと思うかもしれません。

しかし、それだけではありません。右下の「低乳糖チーズ」にお気づきでしょうか。これはAhrefsのキーワードエクスプローラーの「親トピック」という気の利いた機能を指しています。親トピックとは、Googleがあるキーワードをより広いトピックの一部として見ていることを示します。

この親トピックをクリックすると、さらに多くの検索需要を発見することができます。

米国では、「low lactose cheese(低ラクトースチーズ)」というトピックの検索が、「vegan dairy(ヴィーガン向け乳製品代替品)」というトピックの検索を300%近く上回っていることがわかります。また、この親トピックを発見したことで、879の潜在的なキーワードのアイデアが得られました(その中には、「lactose free cheese」のように、さらに高い検索ボリュームを持つものもあります)。

 

さらに多くのトピックの関連性を見つけたいですか? 問題ありません。Ahrefsのキーワードエクスプローラーの他の機能を使うことで、この調査をより深く掘り下げることができます。例えば、「Also rank for」レポートでは、ターゲットキーワードのトップ100ランキングページが、どのような他のキーワード(およびトピック)でもランキングされているかを確認することができます。

 

この市場調査のクイックウィンは、キーワード調査のより広いトピックにつながります。さらに多くのキーワードのアイデアを発見し、それらを分析する方法を学びたい場合は、キーワードリサーチガイドをお読みください。

CRM

出典: https://hubspot.com

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント・ソフトウェア)は、企業とその顧客や見込み客との間のやり取りを管理・追跡するために使用されます。通常は、セールス・オートメーションやマーケティング・オートメーションのソフトウェアと連動しています(または、それらとの統合機能があります)。適切に使用すれば、市場を見通すための真の宝庫となります。

先に指摘したように、顧客の行動や特徴のパターンを発見するために活用できる一次データ源の一つです。人気があるのはHubspot、Salesforce、Intercomなどですが、CRMソフトウェアは数多くありますので、G2のようなソフトウェア比較サイトで自分のニーズに合ったものを探してみてください。

ユーザーの声を反映したツール

この種のツールを使用すると、前述の調査研究方法をオンラインで実施することができます。

GoogleフォームSurveyMonkeyTypeformQualarooなどのツールを使って、ターゲットを絞ったユーザー固有のアンケートを作成し、回答を分析することができます。 

通常のメールにアンケートを添付して送信するだけでなく、例えばQualarooではアンケートを表示することができます。

  • デジタル製品の場合
  • SaaS製品の場合
  • ウェブアプリ内
  • モバイルアプリ内
  • ウェブサイトで
  • モバイルサイト内
  • プロトタイプの中
  • ほとんどの公開URL。競合他社のサイトでも同様です。

もっと必要であれば、SurveyMonkey の Market Research ソリューションをご覧ください。このソリューションは、これまで説明してきたアジャイルな市場調査モデルを活用しています。顧客セグメンテーション、市場ダイナミクスのモニタリング、ブランド、クリエイティブ分析、機能の重要性、製品の適正価格の発見など、14のオンラインソリューションを用意しており、お客様がゲームを優位に進めることができます。

 

難しいビジネスの課題を抱えていると感じていますか?この大胆な紳士は、卵を破壊しようとしています。非常に困難ですが、市場調査を味方につければ可能です。

ウェブサイト/アプリの分析

ウェブサイトやアプリのトラフィックを追跡することは、マーケティングの基本中の基本です。Google Analyticsが提供するいくつかのデータを見てみましょう。

  • デモグラフィクス
  • ロケーション(国や地域)
  • 行動様式
  • デバイス
  • チャンネル

聞き覚えがありませんか?そう、それは古き良き時代の市場のセグメンテーションに似ています。この方法は、無料ですぐに実行でき、お客様の主要なデータに基づいて行われます。

 

もしあなたがGoogle Analyticsや類似の分析ソフトウェア(MatomoWoopraなど)を深く掘り下げたことがないのであれば、このマーケティングテクノロジーがあなたのために答えてくれるいくつかの質問を紹介します。

  • 私のサイトに来た人は何を探しているのか?
  • 購入されたお客様とそうでないお客様の違いは何か?
  • 売上高の多い国はどこか?
  • 最も売れている商品は何ですか?

すでにGoogle Analyticsをお使いの方は、これらのGoogle Analyticsトラッキングの間違いを犯していないかどうかを確認してください。

ユーザーエクスペリエンス調査ツール

UXデザイナーがよく使うツールですが、これらのツールの価値提案を聞いてみましょう。

  • “あなたのウェブサイト、オンラインショップ、アプリを使っている実際の人々を見て、聞いてください。” (https://userpeek.com/)
  • “リアルタイムのフィードバック。本当のお客様から。どこにいても。だからこそ、本当の結果を得るための体験を生み出すことができるのです。” (https://www.usertesting.com/)
  • 「スケーラブルでカスタマイズされたユーザーリサーチ」(https://www.userlytics.com/)
  • “ユーザーのビデオとオーディオを記録することで、ユーザーの製品に対する正確な体験を見聞きすることができます。” (https://www.loop11.com/)

ここでも、私たちの市場調査の方法とよく似ていますよね?これは冗談ではなく、何千もの企業がこれらのツールを使用しています。

ユーザー・エクスペリエンス・リサーチ・ツールは、製品、プロトタイプ、Webサイト、アプリに対するユーザーからのフィードバックやインサイトを得ることができます。

テストは、被検者が行うタスクに基づいて行われます。ユーザー体験調査ツールは、自社のユーザーベースを利用することも、サービスを利用してカスタムベースを定義することもできます。また、レポートやビデオも用意されているので、市場調査に組み込むことができ、市場機会を適切に利用しているかどうかを確認することができます。

広告プランニングツール

FacebookやLinkedIn、Twitterの広告プランナーを使えば、自分が興味を持っている市場セグメントの数字を把握することができます。

高等教育を受けた30代以上の男性は、テクノロジー系のガジェットに興味がありますか?問題ありません。ヨーロッパの女性C-suite意思決定者?それがすべてです。

国勢調査データ

この種のデータの入手可能性は、ターゲットとする市場によって異なります。例えば、米国では、Census Bureau(国勢調査局)が国内の国勢調査データを検索できる無料のリソースを提供しています。データは、トピック、年、地域、調査、産業コードなどでフィルタリングすることができます。また、事前に作成されたインタラクティブな表(ダウンロードも可能)にアクセスしたり、地図を使って国内の特定の地域を探索することもできます。

ビジネス・インテリジェンス・ツール

TableauLookerSisenseなどのビジネスインテリジェンスツールは、あらゆるデータソースに接続して、データのクリーニング、統計処理、データの可視化などを行うことができます。これらのツールは、データからインサイトを得て、ステークホルダーと効果的にコミュニケーションを図ることができるように設計されています。SQLとRを組み合わせたようなものですが、コーディングのスキルは必要なく、ユーザーフレンドリーなインターフェースを手に入れることができます。

これらのツールは機能が豊富で、価格も高いため、基本的な市場調査を必要とする小規模な企業には過剰なサービスとなってしまいます。調査方法として既に使用しているツールには、データの分析・可視化機能が付いていることが多いです。そうでない場合は、データをExcelやGoogle Docsにインポートし、Google Data Studioを使って、インタラクティブなプレゼンテーションを共有することができます。

その他の注目すべきツールやサービス

まとめと考察

市場調査は簡単なことではありません。怖いと感じているのはあなただけではありません。しかし、敬遠してはいけません。散発的な市場調査であっても、実施することでビジネスに無視できない効果をもたらします。一夜にして市場調査のプロになることはできませんが、良いニュースは、その必要がないということです。Ahrefsのようなアジャイルな方法でも、手頃なセルフサービスのオンラインツールやリソースを使ってもいいですし、リサーチを外注することもできます。有効なデータに基づいてマーケティング計画を立てれば、成功の可能性は飛躍的に高まります。

質問があれば、私のTwitterで教えてください。

Mateusz Makosiewicz ー Ahrefsのマーケティングリサーチャー、教育者。Mateuszは代理店、SaaS、ハードウェア企業で10年以上のマーケティング経験があります。執筆活動以外の時間は、作曲をしたり、長い散歩を楽しんだりしています。

私たちと共に働いて頂ける方は、こちらをご覧(https://ahrefs.com/jobs)ください。

6ステップでSEOのビジネスを開始する方法

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps
(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: April 29, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • SEOのビジネスを始める場合、自分のWebサイトを運用しながら学ぶことをお勧めしています。
  • SEOをビジネスとして始める場合の、重要なことを紹介しています。

続きを読む

2021年のローカルキーワード調査の方法

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Do Local Keyword Research in 2021
(※一部の項目は、原文の目次と異なり日本版で独自に設定しています。ご了承ください。)

Joshua Hardwick
著者:Joshua Hardwick ( In plain English, I’m the guy responsible for ensuring that every blog post we publish is EPIC .)
原文更新日:2021/5/18

フルスピードによるこの記事の要約:

  • ローカル検索キーワード調査の重要性を説明しています。
  • 実際にローカル検索キーワード調査を行う方法を説明しています。

続きを読む

Ahrefsだけができる10のこと

Ahrefsだけができる10のこと

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です
原文:13 Things That Only Ahrefs Can Do
(※一部の項目は、原文の目次と異なり日本版で独自に設定しています。ご了承ください。)

TimSoulo
Tim Soulo
著者:Tim Soulo (Tim is the CMO at Ahrefs.)
原文更新日:2020/10/14

フルスピードによるこの記事の要約:

  • Ahrefsが他社ツールより優れているところを10個の項目にまとめています。
  • あらためて、Ahrefsでの競合サイトを調べる方法を学べます。

続きを読む

ページランクはまだ終わっていない?ページランクの重要性とは

この記事はAhrefs公式ブログの日本語意訳です。
原文:Google PageRank is Not Dead : Why It Still Matters
(Tim Soulo / Sep 13,2018)

<フルスピードによる要約>
・SEOに関わる仕事をしている方であれば、「ページランク」 という言葉を聞いたことはあるでしょう。この記事では、ページランクの概要や、重要性などについて説明しています。
・Ahrefsの機能の応用的な使い方も説明しています。

続きを読む

ブログで書くネタが思いつかない!そんな時に役立つ4つの方法

サムネイル出典:Pixabay(CC 0)
皆さんはブログの記事をどれだけ投稿していますか?アイデアやネタが尽きなくて、毎日更新できるのは素晴らしいことですが、一方でネタが思い浮かばないという方もいるのではないでしょうか。

この記事ではブログを書くときのアイデアやネタが浮かばない方に向けて、悩みを解決するヒントを紹介しています。ご紹介しているヒントを活用して、皆さんのブログがより充実したものとなれば幸いです!

続きを読む