Ahrefsの使い方:サイトエクスプローラー2.0_内部バックリンクレポートの使い方

サイトエクスプローラー2.0

この記事はAhrefs公式サイト内【Academy】内、【Ahrefsの使い方】のページの日本語訳です。
原文:How to use the Organic keywords report
※原文を確認するには、Ahrefsの登録が必要になります。
 原文ページ内には動画もございますので、もしアカウントをお持ちでない方は、無料登録できるAhrefs Webmaster Toolsを登録していただくことで、確認することができます。

内部バックリンク レポートには、ターゲット ドメイン、URL、またはサブディレクトリの内部リンクが表示されます。

このレポートの実用的な使用例をいくつか紹介します。

nofollowの内部リンクを見つける

Nofollowの内部リンクは、Google によるサイト上のコンテンツのクロールをブロックしてしまうので、リンク資産の譲渡を防ぎます。

Nofollowがあるかどうかを見つけるには、Nofollowフィルターを追加するだけです。次に、レポートを分析し、該当するリンクの nofollow 属性を削除します。

壊れたページまたはリダイレクトされたページを見つける

クロールを実行せずに、壊れたページやリダイレクトされたページを見つけます。ターゲット HTTP コードフィルターを適用し、404 Not found (壊れたページの場合) または 3XX リダイレクト (リダイレクトの場合) を選択します。発見できた後には、問題が無いように修正をしましょう。

ランキング上位のページが内部リンクによってランキングされているかどうかを確認する

参照ドメインがほとんどない、またはまったくないページがオーガニック検索結果で上位にランクされている場合、それは強力な内部リンクのおかげである可能性があります。

ここでは、japan-geeks.com がバックリンクのある多数の内部ページから「ベストマンガ」のリストにリンクしているようです。

学習を続ける

Ahrefs ブログの内部リンクに関するガイドをご覧ください。
※フルスピード注:日本語翻訳版「Ahrefsブログ」もあります。

  • ・Google検索で上位表示されたい
  • ・Webサイトへのアクセスを増加させたい
  • ・お問い合わせのCVを向上、改善したい
  • ・自社でSEO施策をしていたが、効果がなかなか現れない

Ahrefsのオフィシャル紹介パートナーであるフルスピードは、上記のようにWebサイト改善をしたいと思っている方に向けて、SEOコンサルティングサービスを提供しています。

数多くのWebサイトの改善に従事しているコンサルタントが、お客様のWebサイトを調査し、改善方法をご提案いたします。

お気軽にご相談ください!

サイトエクスプローラー2.0
シェアする
AhrefsJapanをフォローする
Ahrefsブログ- 使えるSEO情報をお届け | SEOの被リンク分析・競合調査ツール
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました