Ahrefsの使い方:サイトエクスプローラー2.0_送信アンカーレポートの使い方

サイトエクスプローラー2.0

この記事はAhrefs公式サイト内【Academy】内、【Ahrefsの使い方】のページの日本語訳です。
原文:How to use the Outgoing anchors report
※原文を確認するには、Ahrefsの登録が必要になります。
 原文ページ内には動画もございますので、もしアカウントをお持ちでない方は、無料登録できるAhrefs Webmaster Toolsを登録していただくことで、確認することができます。

送信アンカー レポートには、ターゲット Web サイト、URL、またはサブセクションのすべての内部リンクおよび外部リンクのアンカーが表示されます。

このレポートの実用的な使い方をいくつか紹介します。

競合するページへの外部リンクを見つける

コンテンツを公開するときに、有用な外部リソースにリンクすることは理にかなっています。しかし、時間が経つと、それらのトピックに関する独自のリソースを作成することになる場合があります。

これを解決するには、最近公開した投稿に関連するアンカーを検索し、[外部リンク]に切り替えます。

ここでは、クロールバジェットに関する競合するガイドにリンクしています。その後、このリンクを独自のガイドを指すように変更しました。

nofollowになっている内部リンクを検索する

Nofollow 内部リンクは、Google がウェブサイト上のコンテンツをクロールしないようにするヒントとして機能し、リンク資産の譲渡を妨げる可能性があります。

それらを見つけるには、Nofollowフィルターを追加するだけです。[内部リンク]に切り替えて、内部リンクのターゲット数からのリンクによってレポートを高から低の順に並べ替えます。

必要に応じて、リンクの nofollow 属性を削除しましょう。

特定の言語でアンカーを検索する

参照ページ言語フィルターを追加すると、特定の言語のアンカーのみが表示されます。

競合他社からアンカーを見つける

Web サイト (ニュース、レビューなどの出版タイプに最適) を入力し、ターゲット ドメイン ページフィルターの下に競合他社を追加すると、その Web サイトから競合他社を指すすべてのアンカーが表示されます。

リンクの数の多さから判断すると、SEMrush が searchenginejournal.com で積極的に広告を掲載しているようです。

学習を続ける

Ahrefs ブログのガイドをご覧ください。
※フルスピード注:日本語翻訳版「Ahrefsブログ」もあります。

  • ・Google検索で上位表示されたい
  • ・Webサイトへのアクセスを増加させたい
  • ・お問い合わせのCVを向上、改善したい
  • ・自社でSEO施策をしていたが、効果がなかなか現れない

Ahrefsのオフィシャル紹介パートナーであるフルスピードは、上記のようにWebサイト改善をしたいと思っている方に向けて、SEOコンサルティングサービスを提供しています。

数多くのWebサイトの改善に従事しているコンサルタントが、お客様のWebサイトを調査し、改善方法をご提案いたします。

お気軽にご相談ください!

サイトエクスプローラー2.0
シェアする
AhrefsJapanをフォローする
Ahrefsブログ- 使えるSEO情報をお届け | SEOの被リンク分析・競合調査ツール
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました