追跡を検討すべき25のマーケティング指標

マーケティング全般

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:25 Marketing Metrics You Should Consider Tracking
(著者:Marc Thomas  / 原文の最終更新日:March 16,2021)
※フルスピード註:この記事は2021年3月16日時点の記載をもとに翻訳しています。Ahrefs公式ブログの記事は今後追記・再公開されることがありますことをご了承ください。

多くのマーケティング指標は自分を良く見せるためにしか使えないのでー虚飾の指標と呼ばれます。

虚飾の指標は、マーケティングの適切な意思決定に必要なインサイトを提供せず、ビジネスに重要でないものにリソースを注ぎ込むことになります。

どのチャネルでも意味のある指標を選択し、マーケティング全体の収益目標に結びつける方がよいでしょう。

しかし、それぞれのマーケティングチャネルに適した指標は何か、どのように使うべきなのか。

ここでは、追跡を検討すべき25のマーケティング指標を紹介します。

マーケティングにおける一般的な指標

収益指標など一部の数値は、特定のチャネルに属するものではなく、あなたが行っているすべての業務にまたがるものです。あなたが取り組んでいるマーケティングの分野に関係なく、これらの数字のほとんどを追跡したいと思うでしょう。

1. 収益成長率

収益成長率とは、2つの収益数値の差のことです。例:マーケティングのキャンペーンを行う前と後。

計算方法

売上高成長率(%)=((最終売上高-開始時売上高)/開始時売上高)×100

2. 顧客獲得コスト(CAC)

CACは、あなたのサービスが顧客を獲得するために必要な金額です。この数値は低ければ低いほど良いです。
主に、ライフタイムバリュー(詳しくは後述)など他の指標と関連づけながら、将来的に追加で顧客を獲得するためにどれだけの余裕があるのかを算出するために使用されます。

計算方法

CAC=マーケティングに費やした総額/獲得した新規顧客数

3. コンバージョン数

コンバージョンは、Webサイトの訪問者が追跡しているアクションを完了したときに発生します。例としては、資料ダウンロードやアカウント登録、デモの予約、購入などがあります。
コンバージョンを追跡することで、顧客がカスタマージャーニーのどの部分で重要な行動を完了したかを確認することができます。

計算方法

Google Analyticsでは、「目標」を設定することで、サイト全体のコンバージョン率(行動を完了した人の割合)を把握することができます。
下の画像では、訪問者が製品を購入する前にどのページに立ち寄ったかを見ることができます。また、コンバージョン率やコンバージョンに起因する収益も見ることができます。

4. シェア・オブ・ボイス(SOV)

シェア・オブ・ボイスは、競合他社と比較した場合の自社の知名度を示すものです。
マーケットシェアとシェア・オブ・ボイスは密接に関係しています。シェア・オブ・ボイスが20%なら、同じようなマーケットシェアを持っている可能性が高いです。

競合他社と比較して、シェア・オブ・ボイスがマーケットシェアを上回っている場合、シェア・オブ・ボイス超過(eSOV)となります。長期的には、マーケットシェアはシェア・オブ・ボイスに追いつく可能性が高いでしょう。
つまり、SOVは将来の成長を示す指標となり得るのです。

計算方法

シェア・オブ・ボイス=ブランド認知度/潜在的な認知度の総和

複数のチャネルのSOVを同時に測定することは現実的ではないので、チャネルごとに計算する必要があります。
ここでは、オーガニック検索のための方法を説明します。

  1. 重要なキーワードのリストを作成する
  2. AhrefsのRank Trackerに追加する
  3. 競合他社レポートへ移動する
  4. 可視性カラムをチェックする

この手順で、追跡したキーワードのクリック数を競合他社と比較して獲得している割合を確認できます。
おすすめ記事: シェア・オブ・ボイスとは?チャネル横断的な測定方法

5. 投資収益率(ROI)

ROIとは、キャンペーンやチャネルが事業の収益に及ぼした影響を示す指標です。

計算方法

ROI = (マーケティング費用に起因する収益 – マーケティング費用) / マーケティング費用

数値が高いほどROIが高いということになります。
ROIは、リードから顧客までの道のりを効果的に追跡できる有料広告のようなチャンネルで最も簡単に計算することができます。

リテンション指標

マーケティングは新規顧客の獲得だけでなく、既存顧客の維持も重要です。顧客を長く維持すればするほど、その顧客からより多くの利益を得ることができます。

6. 解約率

解約とは、顧客が支払いを停止する割合のことです。定期的な収益に依存するSaaS(Software as a Service)ビジネスでは一般的な現象です。

計算方法

解約率=(期中に失った収益/期首の収益)×100

解約率が高いということは、製品の位置づけが悪いことを示す可能性があります。もし顧客が、あなたの製品が自分の思っていたものと違うという理由で解約しているのであれば、ウェブサイトのセールス / 訴求ページを見直し、価値の提案を明確にするよう努力すべきです。

7. ライフタイム・バリュー(LTV)

LTVは、顧客との関係全体を通じて、顧客が平均いくら支払ってくれるかを示しています。
参考までに。
注:時々、CLVやCLTVという略語も見かけますね。これらは同じ意味です。「C」は「customer」の略です。

計算方法

eコマースビジネスの場合:

LTV = 平均受注額×平均年間購入頻度×平均顧客寿命

SaaSビジネスのLTVを計算する場合:

LTV = 平均顧客一人当たりの月間売上高/平均月次解約率

ただし、ビジネスが新しい場合には顧客の平均契約期間が分からないことから、LTVの数字を出すのに時間がかかります。

9. ネットプロモータースコア(NPS)

NPSは、顧客満足度を測る指標として広く使われています。不満のある顧客は、将来的に解約する可能性が高いことを示す低いスコアをつけることが多いです。

計算方法

NPS=推進派の割合-消極派の割合

厳密に定義された1つの調査質問を用いて、NPSは「あなたは{会社名}を同僚に薦める可能性はどの程度ありますか」と質問します。


スコアは0から10まで。0〜6点の人は消極者、7~8点の人は中立、9~10点の人は推進者です。


NPSのスコアは-100から100まであり、70を超えると「ワールドクラス」とみなされます。

10. リピート購入率

リピート購入率とは、2回以上購入した顧客の割合のことです。
eコマースで広く使われており、ビジネスの顧客維持の効果を予測することができます。

計算方法

リピート購入率=2回以上購入した顧客数/総顧客数

リピート購入率が高ければ、健全な顧客維持が可能であり、新規顧客獲得により多くの費用をかけることができます。

SEO指標

検索は、ビジネスを成長させるための素晴らしいチャネルです。しかし、正しい道を歩んでおり、その戦略がうまくいっていると確認することが重要です。
これらのSEO指標を使用して、検索からのトラフィックの増加を監視してください。

11. 指名キーワード検索とそれ以外のキーワードとのオーガニックトラフィックの比較

企業名や関連用語の検索(指名検索もしくはブランド検索)とそれ以外の検索(非ブランド検索)で、どれだけの人があなたのウェブサイトを見つけるかを知ることは、しばしば有益なことです。

もし、ほとんどの人がGoogleでブランド名やサービス名で検索して貴社を見つけるのであれば、すでに貴社を知ってる人が検索している方からの流入が多いということになるため、まだ貴社を知らない方や問題解決のために検索している多くの顧客を逃している可能性があります。

計算方法

Google Search Consoleで、ブランド検索からのトラフィックと非ブランド検索からのトラフィックの比率を推定することができます。

「パフォーマンスタブ」に向かいます。ここから、レポートからブランド検索をフィルタリングする必要があります。次に、ブランド名とそのバリエーション、スペルミスをクエリフィールドに追加し、演算子として「queries containing」を選択し、「適用」をクリックします。

これらのフィルターを追加し終わったら、「合計クリック数」の数字をメモしておいてください。これがブランドトラフィックの数値です。

次に、すべてのブランド単語フィルターのオペレーターを「含まないクエリー」に変更し、再度「合計クリック数」を記録します。
これで、ブランド検索からのトラフィックと非ブランド検索からのトラフィック量がわかります。

12. ブランドに関する言及

ブランド言及は、あなたがその業界でどれだけ頻繁に話題になっているかを示しています。
ウェブページがあなたの会社や、(仕事に関連した)著名な従業員などの密接に関連した用語について言及した場合、あなたはブランド言及を受けたことになります。

計算方法

今後、誰かがあなたのブランドについて言及したときにアラートを受け取りたい場合は、Ahrefs Alertsを使用してください。

  1. Ahrefs Alertsにアクセスする
  2. 「メンション(または、言及)」タブをクリック
  3. 「アラートを追加」をクリック
  4. ブランド名を入力
  5. 言語を選択
  6. 追跡したくないドメインを除外する
  7. アラート間隔を設定する
  8. 「追加」をクリック

13. バックリンク(被リンク)の増加

バックリンク(被リンク)とは、インターネット上にある他のウェブページから、あなたのウェブページにリンクが貼られることです。
優れたバックリンクプロファイル(被リンクプロフィール)は、検索結果での上位表示と関連性の高いリファラルトラフィックの促進に役立ちます。ターゲットとなる顧客が検索するキーワードで上位表示されることで、時間の経過とともにコストを抑えながらユーザーを獲得することができます。

計算方法

Ahrefsのサイトエクスプローラーで、任意のサイトに対する参照ドメインの増加を確認することができます。

Best by Links Growthレポートを使用すると、過去1日、7日、30日の間にどのページがバックリンクを獲得または喪失したかを確認することができます。

有料広告の指標

効率の悪い広告費は、驚くほどのスピードで資金を消費してしまいます。
広告費が回収できているかどうかを確認するために、次のような指標をトラッキングしましょう。

14. 品質スコア

Google広告では、広告が潜在的な検索ユーザーとどの程度関連しているかを推定するために、品質スコアを使用しています。

計算方法

Googleが計算してくれます。

品質スコアは、主に3つの要素で構成されています。

  1. 予想されるクリックスルー率
  2. キーワードと広告の関連性
  3. ランディングページの体験

高スコアの広告(1~10のスケールで、10が最高)はより良い掲載場所を獲得し、一般的に安価となります。
これを知ることで、ランディングページの変更、ターゲティングの改善、広告キャッチコピーの変更など、品質スコアを向上させるための多くの余地が生まれます。

15. クリック単価(CPC)

クリック単価は、広告がクリックされるたびに支払う料金を示す数字です。

計算方法

CPC=クリック総コスト/総クリック数

クリック単価はキーワードによって異なりますが、キーワード調査をしながらAhrefsのキーワードエクスプローラーで平均的なCPCを知ることができます。

既存のキャンペーンや今後のキャンペーンで、入札戦略を考えるために知っておくと便利な数字です。

16. コンバージョン単価

コンバージョン単価は、広告からコンバージョンするごとにいくらかかるかを示しています。

計算方法

コンバージョン単価=総支出額/総コンバージョン数

これによって、マーケティング予算を有効に使えるかどうかを判断することができます。

17. 広告費用対効果(ROAS)

ROASは、広告費に対するドルの収益です。

計算方法

ROAS=総コンバージョン数/消費金額

ROASは、Cost Per Conversionと似ています。しかし、ROASは金額が伴うコンバージョンだけを考慮するのに対し、Cost Per Conversionは「PDFをダウンロードする」のような、すぐには金銭的価値のないコンバージョンも含まれます。

18. ビュースルーコンバージョン

ビュースルーコンバージョンとは、顧客が広告を見たけれどもそのときはコンバージョンせず、その後顧客のサイトでコンバージョンを完了させることです。

計算方法

広告ネットワークは、キャンペーンを開始する前にサイトにピクセルをインストールする必要があるため、コンバージョンをクリックやビューに割り当てる方法を知っています。

ピクセルは、訪問者がどこから来たかを含め、訪問者についてのデータを収集します。

たとえば、ユーザーが広告を見てスクロールして通過し、30日後にウェブサイトを訪問して購入した場合、キャンペーンの統計情報にビュースルーコンバージョンが追加されます。

販売サイクルが30日よりも長い場合は、キャンペーンの振り返り期間をビジネスに適した長さに設定することをお勧めします。

メール指標

検索や有料トラフィックとは異なり、Eメールのようなオウンドチャネルは「常にオン」です。購読者は、受信トレイへ直接連絡することを承諾しているのです。
このような指標から、ブランドの信頼を維持できているところと、改善が必要なところを知ることができます。

19. 加入者数伸び率

加入者増加率とは、ある期間(月/年/全期間)の開始時点と終了時点の加入者数の差の割合です。

計算方法

加入者数伸び率(%)=((期末加入者数-期首加入者数)/期首加入者数)×100

メーリングリストの成長は、潜在顧客を惹きつける新たな機会を生み出します。
メーリングリストの成長率を長期的に測定することは、単体の購読者数よりもはるかに優れた指標となります。
購読者数増加率から、どれだけ早くリストを増やすことができたかを知ることができます。

20. 開封率

開封率とは、メールを開封した購読者の割合のことです。

計算方法

開封率 =(開封されたメール数 / (送信されたメール数 – 直帰数)) × 100

ただし、開封率が高いことを、エンゲージメントが良好であることの証とするべきではありません。多くの人は、メールを開いても、中身を読んだり、やりとりしたりすることはありません。時には、削除ボタンを押すために開封している場合もあります。開封率は、悪い開封と良い開封を区別するものではありません。

しかし、開封率は、件名や抜粋が読者にどの程度届いているかという一般的な洞察を与えてくれるでしょう。

21. クリック率

クリック率とは、メール内のリンクをクリックした受信者の割合のことです。

計算方法

クリック率=(クリックされたメール数 / (送信メール数 – 直帰数)) ×100

メール内のリンククリックは、ほとんどの場合は、あなたのコンテンツが読者の興味を引いたことを示します。そのため、クリック率はメールのKPIとして追跡できる信頼性の高いエンゲージメントの指標となります。

ほとんどのEメールサービスプロバイダー(ESP)では、キャンペーンレベルだけでなく、アカウントレベルでのクリック率データも提供しています。

22. 配信停止率

配信停止率とは、メールを受信した後、配信を停止した受信者の割合のことです。

計算方法

配信停止率=(配信停止者数 / (送信メール数 – 直帰数)) ×100

最近のキャンペーンで配信停止数が多い場合、配信停止率を追跡することが有効です。配信停止になると、その人にメッセージを送ることができなくなり、追加の製品やサービスを販売する際に影響を与える可能性があります。

配信停止が多い場合、メッセージに問題があるか、メッセージの回数が多かったり、マーケティングが購読者の期待に応えられていなかったりする可能性があります。

23. 直帰率

ここでいう直帰率とは、メールアドレスが間違っている、存在しない、メールサーバーが何らかの理由で配信をブロックしたなどの理由で配信されなかったメールの割合のことです。

計算方法

直帰率=(直帰数/送信メール数)×100

直帰率が高いと、マーケティングメッセージが潜在顧客に届いていないため、ビジネスに影響を与える可能性があります。その場合、その顧客は将来的に貴社から購入する可能性が低くなるかもしれません。
直帰率は、メーリングリストの健全性を示すこともできます。極端に直帰率が高い場合は、偽のメールを大量に集めている可能性があります。

参考までに:時折、ソフトバウンスについて言及されることがあります。ソフトバウンスには、メールサーバーがメッセージをスパムとしてマークした、受信者のメールボックスが一杯であるなど、さまざまな理由があります。ハードバウンスとは異なり、ほとんどのESPはソフトバウンスをクリーニングする前に、別の時間で再度送信を試みます。

ソーシャルメディア指標

ソーシャルネットワークは秘密裏に運営され、しばしばアルゴリズムが変更されるため、ソーシャルメディアの測定基準は厄介です。

さらに、各ソーシャルネットワークは、異なる測定基準を定義しています。例えば、異なるソーシャルネットワークにおけるビデオビュー(動画閲覧指標)の構成は次のとおりです。

  • Facebook/Instagram – 3秒
  • YouTube – 30秒
  • Twitter – 動画枠の50%が表示されている状態で2秒
  • LinkedIn – 動画枠の50%が表示されている状態で2秒

結局のところ、ソーシャルメディアの測定基準を追跡することは困難であり、変化しやすいのです。
読者の皆さんは、「このような指標を、レポーティングに含める価値はあるのか?」という疑問を持たざるを得ないことでしょう。

24. エンゲージメント

エンゲージメントとは、各ソーシャルネットワーク特有の投稿アクションを含む広い意味でのカテゴリーです。

計測方法

各ソーシャルネットワークに内蔵されている分析ツールを使って、エンゲージメントの数字を得ることができます。あるいは、Buffer Analyzeのようなソーシャルメディア分析ツールを使用することもできます。
ただし、ソーシャルメディア全体で標準化されたアクションはありません。

例えば、
Twitter – 「いいね!」、リツイート、引用ツイート、返信、プロフィールのクリック数

Facebook – シェア、ビュー、「いいね!」/リアクション、コメント、クリック数

LinkedIn – インプレッション、コメント、シェア、リアクション

つまり、ソーシャルネットワーク間でエンゲージメントの価値を比較するのは難しいということです。

25. ブランドメンション

ブランドメンションとは、一定期間内にソーシャルメディア上でブランド名がメンション(言及)された回数を指します。

計測方法

Hootsuiteのようなツールを使ってこれを追跡することができ、感情分類としてセグメントすることもできるので、オーディエンスがあなたのブランドに対してどれだけ好意的であるかを理解するのに役立ちます。

ソーシャルメディアにおけるあなたのブランドへのメンションを追跡することで、顧客が市場をどのように認識しているかについての洞察を得ることができます。

例えば、あなたのブランド名がソーシャルメディア上で一貫してメンションされているとします。それは、マーケティングチャネルとしてソーシャルメディアに投資し続けるべきという、良いサインかもしれません。

まとめ

ピーター・ドラッカーの有名な言葉があります。「測定されたものは管理される」

しかし、Google Analyticsを何時間も見ているからといって、マーケティング指標を効果的に追跡しているとは限りません。マーケティングが利益に与える影響を追跡していないのであれば、将来どこに投資すべきかをどうやって知ることができるのでしょうか?

その代わり、マーケティングチャネルに適した測定基準を選択し、長期的に管理し、ビジネスの利益を拡大することに集中しましょう。

質問がありますか?Twitterで質問してください。

著者

Marc Thomas
B2B SaaSマーケティングエージェンシー Powered by Searchのグロース部門責任者。マーケティングとグロースについて、自身のブログで執筆しています。

タイトルとURLをコピーしました