無料で使える!便利なSEOツール10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

画像の引用元

この記事はAhrefs公式ブログの日本語意訳です。
原文:29 Best Free SEO Tools (Tried & Tested)
(Joshua Hardwick / Oct 18,2018)

フルスピードによる要約

原文では29個の無料SEOツールを紹介していますが、本記事では、日本でもローカライズされている、または、ローカライズはされていないが、英語の理解がなくても使用できる10個のSEOツールを厳選して紹介しています。残りの19個のSEOツールに関しては、ページ下部の、「その他の海外で使用されている無料SEOツール」にて一覧でご紹介しています。

目次(クリックで見出しに移動します)

 

それでは、解説していきましょう。

無料で使えるSEOツールのリストをお探しですか?

先日、r/ bigSEOで、無料で使えるお気に入りのSEOツールについての質問を投稿しました。

ahrefs bigseo thread 1

r/ bigSEOでは、この質問に対して、50件以上の意見が寄せられ、上記のスレッドは現在 、3番目に人気があります。
しかし、私たちはそれで終わりませんでした。寄せられた全ての提案について、十分な試行を重ねて最も便利で無料のSEOツールを29個厳選し(※訳者注:原文では29個のSEOツールを紹介していますが、本記事では、その中から10個を紹介)、リストにしました。予算が限られている場合は、このリストが役に立つでしょう。

それでは、解説していきましょう。

1. Googleが提供している無料のSEOツール

※ Google Analyticsで表示される、Ahrefsブログへのトラフィックの流入傾向

参考文献

その他にも、Bing Webmaster Tools(Google Search Consoleに相当するもの)や、Yandex Metricana(アナリティクスツール)といった優れたツールがあることも忘れないでおきましょう。

2. Ahrefs’ Free Backlink Checker

ahrefs free backlink checker 1

Ahrefs’ Free Backlink Checkerは、WebサイトもしくはWebページに対する上位100の被リンクを無料で表示してくれます。

関連記事:被リンクを調べる方法|無料・有料の被リンクチェックツール8選

最もリンクされている5つのページ、サイト内で使われているアンカーテキスト、及び被リンクと参照ドメインの合計数を調査することができます。また、独自のドメイン評価(DR)およびURL評価(UR)も確認することができます。

Ahrefsの特徴

      • 16兆ものリンクデータを保有。
      • 1億7600万の独自ドメインを網羅。
      • 毎日約60 億のWebページをクロール。

被リンクのインデックスは15分ごとに更新されているので、新しいリンクの機会をすぐにつかむことができます。

もちろん、完全版のバックリンクチェック機能と比較すると、まだかなり制限されていますが、無料でも多くの価値を得ることができます。

3.Yoast SEO

yoast title tag 1

WordPressでWebサイトを作成していますか?
Yoast SEOのプラグインを使用することで、WordPressで作成したWebサイトに対して、metaタグ(メタタグ)、コンテンツの最適化、サイトマップの自動生成などなどが可能になります。
上記のスクリーンショット画面では、最近投稿した記事の1つにtitleタグとmeta descriptionを設定するために使用しています。

▼Yoast SEOの詳しい使用方法については、下記の動画をご覧ください。

Yoast SEOの他に、All in One SEO Packも優れた代替品です。

4. Responsive Design Checker

responsive design checker 1

レスポンシブデザインチェッカーは、Webサイトの各デバイス別の応答性をチェックします。ページのURLを入力するだけで、デスクトップ、タブレット、モバイルでどのように表示されるかを確認できます。
特定のデバイス(iPhone Xなど)や、様々な一般的に使用されているデスクトップの解像度でどのように見えるかを確認することもできます。
最近では、Googleが、モバイルファーストインデックス(MFI)をデフォルトにすることを発表したことにより、Webサイトはレスポンシブに対応しているかが重要になっています。
Googleモバイルフレンドリーテストツールも便利なツールの一つです。

5. Keywords Everywhere

keywords everywhere 1

Keywords Everywhereは、すべての主要な検索エンジンの、検索数、CPC、及び競合データを表示する無料のChrome拡張機能です。
これらのデータは、Googleキーワードプランナーから取得しています。
Keywords Everywhereを使用するには、無料のAPIキーが必要です。これを入手するには、サイトに登録する必要があります。
あなたはAHREFSユーザーですか?
Ahrefs SEOツールバーでは、同じように検索結果における検索数、CPC、競合データを表示します。Keyword Everywhereとは異なり、Ahrefsから、業界をリードする正確なデータを取得します。(Google キーワードプランナーとは対照的)

ahrefs toolbar 1

さらに、データベース内の170カ国のデータを表示し、Ahrefsのレポートにワンクリックでアクセスできます。

6. SimilarWeb

similarweb 1

SimilarWebは、WEBサイトへの月間トラフィックの合計数を推定します。
また、ソース(例:direct、organic etc.)と場所によって、トラフィックを分類します。あなたのWEBサイトに最も多く流入している可能性の高いWEBサイトを確認することもできます。

7.Smush Image Compression and Optimization

wp smush 1

Smush Image Compression and Optimizationは、Webサイト上の画像を圧縮、最適化、サイズ変更するために使用される無料のWordPressプラグインです。
このプラグインを使用することにより、Webページの表示速度をアップすることができます。
*無料ユーザーは、一度に50個の画像のみを一括最適化できます。その後に50個の画像を一括最適化するには、「resume(再開)」ボタンをクリックし続ける必要があります。
他にも、Shortpixelという、画像の最適化を行うプラグインもおすすめです。1か月あたり最大100枚の画像を無料で利用できます。

8. GTMetrix

gtmetrix 1

GTMetrixは、Webサイトの表示速度の分析と、改善点を調査するツールです。
パフォーマンススコアとともに、Webサイトの表示速度を高速化する方法に関する実用的な推奨事項も確認することができます。

9.JSON-LD Schema Generator

schema generator 1

Schema.orgの、構造化マークアップを簡単に生成したいですか?
※訳者註
Schema.orgとは、検索エンジンに自社サイトの情報をわかりやすく伝えるための表記方法です。人間は視覚的に、サイト名や住所、電話番号といった情報を入手することが可能ですが、Googleのボットにはできません。ボットがWebサイトを回遊(クロール)した際に、正しい情報を収集できるように、定められた記述フォーマットを使用し、サイトの情報を記述します。

▼J.D. Flynnによって作成されたこの便利なツール以上のものは他にありません。
このツールを使用して、JSON-LDの形式で作成、構築、または生成し、サイトのヘッダーまたはフッターに挿入して、検索エンジンの可視性を向上させることができます。

これを利用するには、生成したい構造化マークアップのタイプ(例:Local BusinessやPersonなど)を選択し、フォームに入力します。生成されたマークアップをコピーしてサイトに張り付けます。

Googleの構造化データテストツールを使用して、構造化マークアップの有効性を確認することができます。
Schema.orgの構造化マークアップの詳細については、こちらをご覧ください。

10. Chrome DevTools

google devtools 1

Chrome DevTools(Chrome デベロッパーツール)は、Google Chromeに組み込まれたWebページデバッグツールです。これを使用して、Webサイトの構成、HTML、CSSの検証や、Webページの表示速度の問題のデバッグ、ページのレンダリングパフォーマンスの改善などを行います。
このツールでは、SEOの技術的な観点から見ても、数多くの使い道があります。

その他の海外で使用されている無料SEOツール

Ahrefsを使ってWebサイトを改善してみませんか?

7日間で7$のトライアルができます。

Ahrefsで使用できる主なツールの概要は次のとおりです。

  • キーワードエクスプローラー: 70億ものキーワードのデータベースから、自社と競合サイトのキーワード難易度の調査を行えます。
  • コンテンツエクスプローラー:トピック内で最も人気のあるコンテンツを見つけ出します。
  • ランクトラッカー:PCおよびモバイルで最大10,000個のキーワードのランキングを追跡します。
  • サイト監査: Webサイト内にある、100件以上の SEOに関する問題を抽出します。
  • アラート機能:他サイトからの被リンク動向をリアルタイムで確認することができます。
  • サイトエクスプローラー:対策サイトまたは、 URLのオーガニック検索でのトラフィックと被リンクデータを分析します。
  • 詳しいデータについては、こちらをご覧ください。

    まとめ

    この記事を読んで、無料のSEOツールを使用してWEBサイトの改善を行ってみてください。
    また、Googleでは、最も強力で便利な無料のSEOツールを提供していることも忘れてはなりません。
    our extensive guide to Google search operatorsの記事では、強力な方法でのSEO対策について学ぶことができます。
    今回ご紹介した以外で、無料で使えるおすすめのSEOツールがありましたら、こちらのフォームから投稿してください。

    Ahrefsのご利用を検討される方はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*