エバーグリーンコンテンツとは? 必要な理由と作成方法

コンテンツマーケティング

Ahrefs.comブログの日本語訳です。

原文:”Evergreen Content: What It Is, Why You Need It, & How to Create It“(Si Quan Ong/May 8, 2019)

エバーグリーンコンテンツについてよく耳にし、それが何であるか疑問に思っていますか?そんなあなたにぴったりの記事です。

今回は、エバーグリーンコンテンツとは何か、なぜそれが重要なのか、そしてコンテンツマーケティング戦略でどのように活用するのかを解説します。


 

エバーグリーンコンテンツとは?

エバーグリーンコンテンツとは、現在のニュースサイクルや季節トレンドに関係なく、常に読者に関連するトピックを中心として展開される、検索に最適化されたコンテンツのことです。エバーグリーンという名称は、一年中緑の葉を保つ常緑樹に由来しています。

この定義の背景として、(一般のコンテンツには無い)2つの重要な違いがあります。

エバーグリーンなトピックである

エバーグリーンなトピックとは、長期にわたって一貫した関心と検索需要があるトピックのことです。

ここでは、エバーグリーンなトピックの例をいくつか紹介します。

  • 「痩せる方法」 – 現代でも100年後でも関係ありません。痩せたいと思う人は必ずいます。
  • 「ネクタイの結び方」 – フォーマルウェアが必要とされる限り、ネクタイの結び方は必要なスキルです。そのため、ネクタイの結び方を学ぶ需要は常にあります。
  •  「サッカーのスコア(Football scores)」 – フットボール(サッカー)の試合は常に行われており(アメリカの皆さん、ごめんなさい)、サッカーファンは常に最新のスコアに関心を持っています。

エバーグリーンなトピックでない例としては、以下のようなものがあります。

  • 「バラク・オバマが米国の選挙で勝利した」 – これは2回しか起こらず、両方とも実現しました。
  • 「Liverpool F.C. in Singapore」 – これは2022年に一度だけ起こった出来事です。前回は2009年に起こりました。
  • 「Mayweather vs. Logan Paul」 – これも2021年に起こった1回限りのイベントです。

エバーグリーンなコンテンツ

エバーグリーンなコンテンツとは、公開日を過ぎても関連性の高いトピックを扱ったSEOコンテンツです。

たとえ情報が「古い」場合でも、エバーグリーンコンテンツはGoogleで上位にランクインすることが可能です。

以下は、エバーグリーンコンテンツの例です。

  • 体重を減らすための12のヒント – 減量の基本は、少なくとも公衆衛生当局によれば-ここ数年変わっていません。そのため、最後に「レビュー」されたのが2019年であっても、依然として高い順位を維持しています。
  • ネクタイの締め方(動画) – このビデオは2012年に公開されました。しかし、いまだにエバーグリーンで、Googleで上位にランクインしています。理にかなっている、つまりネクタイの締め方はあまり変わらないので、(最新版!などと)更新する必要はないのです。
  • サッカーのスコア – この流れと来て、あなたは「サッカーのスコア」のコンテンツ例を表示することを期待しているでしょうね?ここは、エバーグリーンなトピックとその他のコンテンツの違いが明確になり始める箇所です……

サッカーのスコアというエバーグリーンなトピックについて、エバーグリーンなコンテンツは存在しません

もしあなたが今日、最新のサッカー試合スコアについて書いたとしても、1週間後には無関係になってしまうでしょう。

ですから、もしあなたがエバーグリーンコンテンツを作ることに興味があるなら、「サッカーのスコア」というトピックに取り組むべきではないのです。

なぜエバーグリーンコンテンツが重要なのか?

ボリス・ジョンソンが「パーティーゲート」に巻き込まれたとき、BBCはそれを報道し、トラフィックが急増しました。

しかし、それは数日しか続きませんでした。時間がたつにつれて、人々の興味は消え、トラフィックは急減しました。

この種の投稿をするたびに、最初は爆発的なトラフィック(「希望のスパイク」)を得ることができます。時間が経つにつれて、関心が薄れ、これはすぐに「希望のないフラットライン」に落ち込むのです。

コンテンツ制作のハムスター・ホイールに巻き込まれているため、コンテンツを出し続けなければなりません。一度やめると、トラフィックは減少します。

しかし、エバーグリーンなトピックでエバーグリーンのコンテンツを作成していれば、1~2週間後にトラフィックが激減することなく、毎月その投稿にオーガニックトラフィックを呼び込むことができます。

これは、私たちAhrefsがブログで行っていることです。

私たちは、来週など、すぐに人々が関心を持たなくなるようなニュース、流行、論争の的となるような問題は取り上げません。私たちはエバーグリーンなトピックのみをターゲットとし、可能な限りエバーグリーンのコンテンツを作成するために全力を尽くしています。

エバーグリーンコンテンツの作り方

エバーグリーンコンテンツの作成は、2つのステップで行われます。

ステップ1. エバーグリーンなトピックを探す

エバーグリーンなトピックを見つけるには、トラフィックを得られる期間に制約のあるトピックを避け、安定した検索トラフィックを見込めるトピックに集中することです。

そのためには、キーワード調査をする必要があります。

その方法は以下の通りです。

A. トラフィックが期待できるキーワードを探す

ブログでターゲットにしたいトピックをいくつか思い浮かべます。それらのトピックをAhrefsのキーワードエクスプローラーに入力します。

また、キーワードアイデア(キーワード候補)レポートを見て、他に狙えるエバーグリーンなトピックがないかを確認することもできます。

おすすめの記事キーワード調査:ビギナーズガイド by Ahrefs

B. 時間の経過とともに、トピックの人気度に上下があるかどうかを確認する

エバーグリーンなトピックとは、減少傾向にあるべきでないということです。キーワードエクスプローラーのトレンドグラフを見て、そのトピックが時間経過とともに人気を集めているのか、それとも人気を失っているのかを確認しましょう。たとえば、「ウェブサイト テンプレート」というトピックは、高いトラフィックの可能性を持っていますが、実際には時間経過とともに人気が低下していることがわかります。

これらのトレンドは、Googleトレンドとも照らし合わせることができます。

ステップ2. エバーグリーンのSEOコンテンツを作成する

エバーグリーンのコンテンツを作るということは、いつになっても(その検索行動や関心に対して)関連性のあるものを作るということです。今日も明日も、そして何ヶ月後でも、最高の結果を得るに値するものであることをGoogleに示す必要があります。

どうすればいいのでしょうか?

A. 10Xコンテンツを作る

Googleの目標は、検索クエリに対して最良の結果を提供することです。

そのため、1ページ目で表示されるに値するコンテンツを作りたいのであれば、高品質のコンテンツを作成する必要があります。そして、長期的に上位を維持したいのであれば、他の誰よりもずっと優れたコンテンツを作成する必要があるのです。

マーケティングの世界では、これを「10Xコンテンツ」と呼んでいます。

「10Xコンテンツ」と聞いて、「自分のコンテンツを10倍長くしろ」という「呼びかけ」だと思う人は多いでしょう。しかし、コンテンツが長ければ良いというわけではありません。実際、2,000ワード以上の投稿では、ワード数とオーガニックトラフィックの間に中程度の負の相関関係があることが分かっています。つまり、平均的な10,000語の投稿は、平均的な2,000語の投稿よりも検索トラフィックが少ないのです。

「10倍コンテンツ」をメンタルモデルとして使い、より良いコンテンツを作るよう自分を鼓舞しましょう。「より良い」というのは、つまり……

  • デザイン – コンテンツのデザインは素晴らしいか?読みやすいか?
  • 有用性 – コンテンツは実際に検索者の悩み・問題を解決しているか?
  • エンターテインメント性 – コンテンツはよく書かれていて、読んでいて面白いか?それとも退屈で、読者は次の行を読むのに必死になっているか?
  • 独自性 – なぜ他のコンテンツではなく、あなたのコンテンツを選ぶ必要があるのか?ユニークな視点を提示しているか、ユニークな解決策を与えているか、個人的な経験から何かを共有しているか?
  • 権威性 – あなたはこのニッチなトピックの専門家なのか?なぜ、あなたを信頼し、信じられるのでしょうか?
  • データの裏付け – あなたの意見はデータや科学によって裏付けられていますか?必ずしも必要ではありませんが、そうすることで、あなたのコンテンツはよりユニークで信頼できるものになります。

10Xコンテンツを作成する際には、これらを念頭に置いてください。

素晴らしい記事の作成についてもっと知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

その他の記事
競合他社よりも「良い」コンテンツを作る方法
SEOライティング:検索に最適化されたコンテンツを作成する7つのステップ
SEOコンテンツとは?上位表示されるコンテンツの書き方

B. 寿命の短いアングルを避ける

コンテンツマーケティング担当者の中には、記事の中でポップカルチャー(例:マーベル・シネマティック・ユニバース)を参照するのが好きな人がいます。例えば、こちらは「ジョン・スノウがコンテンツ・マーケティングについて教えてくれること」という記事 です。

この場合、「コンテンツ・マーケティング」というトピックはエバーグリーンです。しかし、実際に作られたこのコンテンツはそうではありません。GoT(ゲームオブスローンズ)の宣伝が一段落すると、この記事は忘れ去られてしまうのです。

もちろん、これはあらゆるタイプのコンテンツに適用されるわけではありません。もし、あなたのゴールがバイラリティの実現、ニュースジャック、重要なニュースのカバーであるならば、そのような参照を避ける必要はありません。

しかし、あなたのゴールがエバーグリーンコンテンツを作ることであるなら、流行りの切り口や参考文献は避けるようにしましょう。

C. 寿命の短い言葉を使わないようにする

可能であれば、次のような言葉やフレーズを避けることも意味があるかもしれません。

  • 「今年の初め」
  • 「先月」
  • 「昨日」
  • 「202X」

これらは、あなたのコンテンツを古くします。

繰り返しになりますが、これは一概に「ルール」と言えるものではありません。新鮮さを重視するのであれば、これを飛ばしても大丈夫です。実際、私たちの記事もそうしています。

コンテンツのエバーグリーンを維持する方法

ほとんどのエバーグリーントピックでは、上記のステップに従うことで、作成したコンテンツはしばらくの間エバーグリーンに保たれるはずです。

しかし、その状態は永遠に続くわけではありません。物事は変化します。そして、多くの場合、あなたのコンテンツはリフレッシュする必要があります。例えば、SEOの分野は比較的変化が激しいので、私たちが作成した記事の多くは、更新が必要になるまでに1~2年は関連性が保たれています。

では、どのようにすれば、コンテンツのエバーグリーンなステータスを維持できるのでしょうか。

A. 順位を追跡する

Googleが時間とともに順位を下げる場合、あなたのトピックがエバーグリーンであっても、コンテンツがエバーグリーンでないことを示すサインである可能性があります。

これを監視するには、Ahrefsのランクトラッカーを使用してください。Ahrefsでは、通常そのページでターゲットにしているメインキーワードを追跡しています。

注釈:順位が下がったときに、必ずしもコンテンツが古くなっているとは限りません。例えば、競合が多くなっている可能性もあります。しかし、競合他社があなたを上回るということは、彼らがあなたよりも良いことをしているということなので、やはり調べて原因を突き止める価値はあります。

B. コンテンツを更新する

コンテンツのエバーグリーン・ステータスが切れたとき、あなたは自分のコンテンツを見て、なぜそれがGoogleの目から見て適切でなくなったのかを考えなければならないでしょう。

通常は、その一部が古くなったから、というような理由です:

  • 統計情報
  • プロセス
  • スクリーンショット
  • リンク
  • タイトルの年号

注釈:多くのSEOは、大晦日の真夜中に時計が回ったら、タイトルの年を変更するという手っ取り早い方法を使います。私たちは、新年を迎えたらタイトルの年を削除する ことを好みます。その方が正直な気がします。

また、SERPs上であなたの順位を追い越したページにも目を向ける必要があります。Googleの目標は、クエリに対して最適かつ最も関連性の高い結果を提供することなので、現在あなたを上回っているページには、あなたの投稿に何が欠けているのかを知る手がかりがあるかもしれません。

自分自身に問いかけてみてください。上位のページが持っていて、あなたが持っていないものは何でしょうか?あなたの記事に、そのようなトピックやポイントを含めることを検討してください。

プロ向けのアドバイス
あなたが見逃しているかもしれないサブトピックを、素早く特定する方法をお探しですか?

Ahrefsのコンテンツギャップツールを使用すると、他の上位表示されているページがランクインしているが、あなたのページがランクインしていないキーワードを見つけることができます。

上位表示されているURLを貼り付け、モードを「プリフィックス」に設定し、一番下のボックス(「しかし、次のターゲットはランクインしていません」というラベル)にあなたのURLを追加し、「キーワードを表示」をクリックするだけです。

そして、あとは更新、再公開、再プロモーションを行うだけです。

Ahrefsでは、これは常に行っていることです。SEOの分野はかなり速く動いており、私たちの記事の多くは、関連性を保つためにしばらくすると更新が必要になることが分かっています。

実際、私たちはエバーグリーンコンテンツに関するこの記事を何度も更新しています。

もう一つの例を挙げましょう。また、最近、無料のSEOツールについての記事も更新しました。更新後のランキングの上昇をご覧ください。

これが、それに対応するトラフィックの急増です。

記事をエバーグリーンにし続けるとこんな感じです。

おすすめの記事:コンテンツの再出版:SEOのために古いブログ記事を更新する方法

C. リンクの構築

リンクが少ないページは順位下落が起こりやすいため、エバーグリーンなページの順位維持にはリンクが不可欠です。

なぜそれがわかるのでしょうか?Googleは、被リンクが重要なランキング要因であると述べているからです。また、私たちの研究では、ランキングと被リンクの間に明確な相関関係があることを発見しています。

もしあなたのページの被リンクが5本しかない場合、ページをどれだけ頻繁に更新しても、誰かがあなたの記事の順位を上げることは難しいでしょう。

1ページ目に入るために必要なリンク数の目安を知るには、Ahrefsのキーワードエクスプローラーにターゲットキーワードを入力します。キーワード難易度(KD)スコアに表示される内容を見てください。

重要:これはあくまで概算です。そのように扱ってください。

あなたのサイトへのリンクを増やすためのリソースをいくつか紹介します。

その他の記事
SEOのためのリンクビルディング:初心者のためのガイド
バックリンクを獲得する方法:15の実証済みの戦術
9つの簡単なリンク構築戦略(誰でもできること)

最後に

ジェフ・ベゾスはかつて、「変化しないものに集中せよ」と言いました。

これらは、あなたの業界や分野における、エバーグリーンなトピックに当てはめることができます。

もし、あなたのブログへ長期にわたって安定したトラフィックをもたらしたいのであれば、エバーグリーントピックをターゲットにすべきです。そして、再掲載や再プロモーションを行うことで、エバーグリーンの状態を維持するよう努めましょう。

ご質問やご意見はありませんか?Twitterで教えてください。

著者プロフィール

Si Quan Ong
マーケティング@Ahrefs。現在の学習プロジェクト:韓国語。個人ブログ で本の要約もしています。
著者のリンク:ブログ  Twitter  Linled in

私たちのコンテンツがお気に召しましたか?あなたもAhrefsブログで記事を書いてみませんか? ※リンク先は、Ahrefs社公式ブログに遷移します。

  • ・Google検索で上位表示されたい
  • ・Webサイトへのアクセスを増加させたい
  • ・お問い合わせのCVを向上、改善したい
  • ・自社でSEO施策をしていたが、効果がなかなか現れない

Ahrefsのオフィシャル紹介パートナーであるフルスピードは、上記のようにWebサイト改善をしたいと思っている方に向けて、SEOコンサルティングサービスを提供しています。

数多くのWebサイトの改善に従事しているコンサルタントが、お客様のWebサイトを調査し、改善方法をご提案いたします。

お気軽にご相談ください!

コンテンツマーケティング
シェアする
AhrefsJapanをフォローする
Ahrefsブログ- 使えるSEO情報をお届け | SEOの被リンク分析・競合調査ツール
WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました