10ステップでわかる! 優れたリスティクル記事の書き方

コンテンツマーケティング

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Write a Great Listicle Post in 10 Steps
(著者:Joshua Hardwick / 原文の最終更新日:April 25, 2021)

※フルスピード註:この記事は2021年4月25日時点の記載をもとに翻訳しています。Ahrefs公式ブログの記事は今後追記・再公開されることがありますことをご了承ください。

リスティクルは、クリックベイトである必要はありません。Facebookで見かける、最高のポテトチップスや、最も破廉恥なセレブについてのうんざりするような投稿は、リスティクル記事の悪評を高めています。

この記事では、ユーザーにとって見やすい、優れたリスティクル記事を書く方法について説明します。

リスティクルとは何か?

リスティクルとは、リストを中心に構成された記事のことで、複数の項目を箇条書きにしてまとめた形式の記事になっています。これは、リスト投稿とも呼ばれます。通常、読者にとってより有益なものにするために、各リストの項目を追加情報で拡張しています。

なぜ人々はリスティクルが好きなのか?

ここでは、その理由をいくつかご紹介します。

  • 各小見出しは通常、リスト項目に対応しているため、読み飛ばしやすい
  • 定義によって一口サイズに分割されているので、消化しやすい
  • タイトルにある数字で残量が常にわかるので、計測しやすい

それは、すべての理由を網羅したリストなのでしょうか?いいえ、でも全部を挙げることはできません。スミソニアン・マガジンの記事で、他の人気の理由を調べてみてください。

リスティクルの書き方

リスティクルを書くのは簡単です。白紙の文書を開き、たくさんのことをリストとして列挙すれば、リスティクルができあがります。しかし、トラフィックを促進し、人々が実際に読みたくなるような記事を書くのは、少し複雑です。

下記でリスティクルの書き方をご紹介します。

  1. トピックを選ぶ
  2. 作成する意味があるか確認する
  3. 長さを決める
  4. フォーマットを選ぶ
  5. 勝つための切り口を選ぶ
  6. ブレーンストーミングによるリストのポイント
  7. アイデアを膨らませる
  8. 各ポイントを具体化する
  9. ポイントを説明する
  10. まとめ

1. トピックを選ぶ

検索エンジンからのトラフィックを増やすには、人々が検索しているトピックを選択する必要があります。

キーワードは一般的にトピックを表すので、Ahrefsのキーワードエクスプローラーのような優れたキーワードリサーチツールでこれを行うことができます。広範なトピックを検索し、フレーズマッチレポートに移動すると、毎月の検索ボリュームでソートされたキーワードのアイデアが表示されます。

また必ず、自分がある程度知っているトピックを選んでください。そうでなければ、ユニークで価値のあるリストを書くのに苦労することになります。

注釈. Ahrefsのユーザーでない方は、無料のキーワードジェネレーターを使用して最大100のアイデアを得ることができます。

2. 作成する意味があることを確認する

すべてのトピックがリスティクルの形式に適しているわけではありません。例えば、”ネクタイの結び方 “のようなトピックでは、それは一目瞭然です。クエリから、人々はさまざまな方法がたくさん載っているリスト記事ではなく、ステップバイステップのプロセスを探していることがわかります。

しかし、物事はそんなに明白なものばかりではありません…。

例えば、”seo expert”のようなトピックを考えてみましょう。人々が求めているのは、ステップバイステップのガイドなのか、ヒントのリストなのか、それとも別のものなのか、明確ではありません。

このことは、Googleの上位表示結果を見ればわかります。Googleのビジネスモデルは、関連性の高い検索結果を提供することをポリシーにしているため、上位の検索結果は、検索者が何を見たいかを示す優れた代用品となります。

上のスクリーンショットを見ると、”seo expert “でトップ5にランクインしているのは、たった1つのリスティクルだけであることがわかるでしょう。残りはステップバイステップのガイドであるため、これはおそらくリスティクルのトピックとしては適していないでしょう。

プロからのアドバイス

リスティクルに適したトピックが見つからない場合は、キーワードエクスプローラーの「含める」フィルターに、次の単語を追加してみてください:アイデア、ヒント、ベスト、ツール、モノ、戦略、戦術、リスト。そうすると、これらの単語のうち少なくとも1つを含むキーワードに結果が絞り込まれ、多くの場合、リスティクルの最適な候補となるはずです。

3. 長さを決める

一般的に、リストの項目数は、上位に表示されているページのリスト項目数とほぼ同じにする必要があります。もし、その数が2桁、3桁に達しているのであれば、5項目だけのリストは検索者が求めているものではないのでしょう。

例えば、「デートのアイデア」の上位には、何百ものアイデアのリストが表示されます。

一方、「ブログの書き方」の検索結果上位5位はいずれも30件を超えていません。

これは厳密なルールではありません。ただしこのキーワードに対して、100以上の項目のリストをつくるのは無意味です。

ただ、実際に検索者の役には立たないとお考えなら、このアドバイスから自由に逸脱していただいてかまいません。ここで行っているのは、検索者が求めるものの代理として上位表示結果を利用することですが、100%確実というわけではありません。

さらに、リストの長さは、最終的にはアイデアの数によって制限されるかもしれませんが、まずは大まかな数字を頭に入れておくとよいでしょう。

4. フォーマットを選ぶ

リスティクルの形式は2種類あります。

a) 基本

基本的なリストは、各項目について1〜2文で説明された、簡潔でスイートなものです。

  1. あなたのリストは長くなります。人々はおそらく、あなたのリストにある50以上の項目それぞれについてのエッセイを読みたいと思わないでしょう。
  2. トピックがシンプル。例えば、デートのアイデアのリストを作成するとします。そのほとんどは、「ローラースケートに行く」「ハイキングに行く」といった単純なものです。それら1つ1つについて500字も書く必要はないでしょう。

b) 詳細

詳細リストは、各ポイントを数センテンスまたは段落で展開する、より肉付けされたリストです。

  • リストは短くなります。リストが数項目しかない場合、それぞれの項目に関してより詳細な情報を提供することで、より多くのトラフィックを集めることができるでしょう。
  • トピックが複雑です。例えば、SEOのヒントのリストを作成するとします。SEOは複雑なトピックなので、読者はおそらく、それぞれのヒントを実行する方法について実践的なアドバイスやステップバイステップの手順を必要とするでしょう。

5. 勝つための切り口を選ぶ

ここでは、リスティクルで人気のあるアングルをいくつかご紹介します。

最も興味深いと感じるものだけから切り口を選ぶこともできますが、上位の検索結果からインスピレーションを得る方がよいでしょう。これらは、検索者が何を見たいかを示す最良の代理人であることを忘れないでください。

「旅の心得」というキーワードで調べてみると、ほとんどが個人の体験に基づくものであることがわかります。

「夕食のアイデア」については、かなり手軽さを重視した結果になっています。

しかし、物事は常にこのように明確なわけではありません。「マーケティング・アイデア」の結果を見ると、「クリエイティブ」と「フリー」の2つの切り口が主流になっています。どれを選ぶべきかは、人それぞれです。

いずれにせよ、クリックベイトの形には近づかないようにしましょう。もし、そのアングルが約束するものを提供できないのであれば、他のものを選びましょう。

6. ブレーンストーミングによるリストのポイント

リスティクルを書くとき(あるいはどんなコンテンツでも)、新しくユニークなアイデアをもたらすことは非常に重要です。他の人の真似をしたいと思うかもしれませんが、既存の記事のコピーばかりでは、誰もあなたの記事には興味を持ちません。

さらに悪いことに、おそらくバックリンクが集まりません。その場合、Googleでの順位付けや検索トラフィックの獲得が難しくなるでしょう。

そのため、そのトピックに関する既存の記事が何を言っているかを考える前に、自分自身のアイデアを書き留めておく必要があります。このプロセスは複雑ではありません。白紙のドキュメントを開いて、候補となるアイデアをリストアップし始めるだけです。

7. アイデアを膨らませる

よほどそのトピックに精通していない限り、自分一人では、包括的なリスト記事のための十分なポイントを思いつくのは難しいでしょう。友人や同僚に意見を求めるのも一つの方法ですが、上位にランクインしているページからインスピレーションを得ることもできます。

ここでは、その方法を2つご紹介します。

a) 「also talk about」レポートを使用する

Ahrefsのキーワードエクスプローラーにターゲットキーワードを入力し、Also talk about レポートに移動します。これは、あなたのキーワードで上位にランクインしているページで頻繁に言及されている単語やフレーズを表示します。

これらの単語やフレーズのすべてが特別な意味を持つとは限らないので、リストに目を通して、潜在的なポイントの基礎となる提案を探すとよいでしょう。

例えば、「デートのアイデア」で表示される単語やフレーズを紹介します。

  • アイスクリーム
  • 映画館
  • 動物保護施設
  • ボードゲーム
  • ロッククライミング

これらのアイデアを自分たちの知識や常識と組み合わせれば、簡単に価値あるポイントに変換することができるのです。

  • アイスクリームを買う
  • 映画館に行く
  • 動物保護施設に行く
  • ボードゲームをする
  • ロッククライミングをする

b) 小見出しの確認

ほとんどのリスティクルでは、各ポイントに小見出しが使われています。そのため、上位表示されているページからインスピレーションを引き出すには、小見出しを抽出するのが良い方法です。Ahrefs SEO Toolbarを使えば、無料でこのようなことができます。インストールし、上位表示されているページを開き、左上の小さなページアイコンをクリックすると、オンページレポートが表示されます。

直接ページを見ればいいじゃないか、と思われるかもしれません。そうすると、インスピレーションを受けすぎてしまう可能性があります。小見出しの下をすべて読んでしまい、コピー記事になってしまうかもしれない可能性があります。

8. 各ポイントを具体化する

次に、各ポイントを拡大し、リスティクルを具体化します。ここでの詳細のレベルは、あなたが目指すリスティング記事の形式によって異なります。

  • シンプルなリストの場合:各ポイントに2、3文を追加する。
  • 詳細なリストの場合:各ポイントを詳細に説明するのに必要なだけの文章を書く。

このとき、リスティクルの切り口を意識してください。初心者向けの記事であれば、不必要な専門用語や詳細は避けたいところです。個人的な体験に基づく記事であれば、その体験に基づいた感想や意見を述べるとよいでしょう。

9. ポイントを説明する

リスティクルは、読みやすく、消化しやすいものです。しかし、画像やイラストで構成すると、さらに消化しやすくなります。画像の優位性効果により、読者に記事のポイントを覚えてもらうためには、これはさらに重要なことです。

ウィキペディアによると

絵の優位性効果とは、言葉よりも絵や画像の方が記憶に残りやすいという現象のことです。この効果は、さまざまな方法を用いた多くの実験で実証されている。

私たちの記事を読んだことがある方なら、私たちが画像をふんだんに使っていることをご存知でしょう。例えば、「17のマーケティングアイデア」のリストには、39枚の画像が含まれています。これは、マーケティングが複雑なテーマであり、画像で説明しないと理解しにくい点があるためです。リスティクルにこれほど多くの画像を使用する必要はないので、無理に画像を入れる必要はないでしょう。

10. まとめ

リスティクルには、突然終わる傾向があります。最終地点まで来て、物事が止まってしまうのです。

その理由は簡単です。リスティクル記事の読者のほとんどは読み飛ばし派なので、どうせわざわざ結論を読もうとはしないでしょう。しかし、だからといって、結論を書かない理由はありません。最初から最後まで読んでくれる読者にとって、良い結論は物事を要約し、要点を強調するのに役立ちます。

ここでは、リスティクルの結論を上手に書くためのコツを紹介します。

  • 短くまとめる。
  • すでに述べたことを繰り返さない。
  • 伝えたい要点に集中する。
  • 他の関連記事へのリンクを貼る(リスト記事である必要はない)。

リスティクルの例

私たちはこのアドバイスに従って記事を書いていますが、最後に私たちのブログで上位にランクされ、多くのオーガニックトラフィックをもたらしている記事をいくつか紹介します。

まとめ

すべてのリスティクルが同じように作られているわけではありません。Buzzfeedのリスティクルが最小公倍数だからといって、あなたの記事がそうである必要はありません。適切なトピック、切り口、形式を選び、コンテンツに力を入れれば、オーガニックな成功のレシピができあがるのです。

質問がありますか?Twitterで質問してください。

著者プロフィール:

Joshua Hardwick
Ahrefsのコンテンツ責任者(わかりやすく言うと、私たちが公開するすべてのブログ記事が素晴らしいことを保証する責任者)。

タイトルとURLをコピーしました