6ステップでSEOのビジネスを開始する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。
原文:How to Start an SEO Business in 6 Steps
(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日: April 29, 2021)

フルスピードによるこの記事の要約:

  • SEOのビジネスを始める場合、自分のWebサイトを運用しながら学ぶことをお勧めしています。
  • SEOをビジネスとして始める場合の、重要なことを紹介しています。


私はAhrefsでフルタイム勤務をして3年以上になります。ですが、その前は自分でSEOビジネスを運営していました。
私のビジネスは大規模なものではありませんでしたが、ピーク時には、月に5,000~10,000ドルを売り上げていました。そのため、もしあなたがフォーチュン・グローバル500社の創業者から何か学ぶことを期待してこの記事に来たのであれば、がっかりするかもしれません。

一方で、ご自身のライフスタイルに合わせたSEOビジネスを始めるための実践的なガイドを探している方には、この記事がおすすめです。
その手順をご紹介します。

記事の目次はこちら:

  1. SEOを学ぶ
  2. 自分のサイトを作る
  3. T字型にする
  4. 顧客を獲得する
  5. 円滑な業務フローとなるよう強化する
  6. ビジネスを拡大する

1. SEOを学ぶ

SEOの知識をほとんど持たずにSEOビジネスを始めようとする人が多いのは信じられないことですが、これではいけません。クライアントへサービスを提供する前に、SEOのやり方をしっかりと学ぶ努力をすることが何より大切です。

自分が何をしているのかをわかっていないと、良いことよりも良くないことの方が多くなります。皆さんも、ペナルティを受けたサイトがGoogleの何億ページ目も後ろに表示されてしまうという、恐ろしい話を目にしたことがあると思います。
あなたのクライアントには、このようなことは起こってほしくありません。あなたにとってクライアントのサイトは生活の糧であり、その事実を軽視してはいけないのです。

では、実際にSEOを学ぶにはどうすればいいのでしょうか?
分かりやすいところから始めましょう:AhrefsブログとYouTubeチャンネルです。これまでに何百ものSEOチュートリアルを公開してきましたが、その多くは初心者に最適なものです。偏った意見であることは承知していますが、最近のSEOを学ぶ上でこれ以上の出発点はないと思います。

何から始めればいいのかわからないという方は、初心者のためのSEOガイドSEOビデオコースをご覧ください。

出典:Ahrefsチャンネルより

他のところから始めたい方は、Aleyda Solisのウェブサイト:learningseo.ioをチェックしてみてください。

2. 自分のウェブサイトを作る

皆さんは、税金に関する書籍を何冊か読んだだけで会計事務所を始めることがないように、SEO対策の書籍を何冊か読んだだけでSEOのビジネスを始めてはいけません。理論を知っているだけでは不十分で、企業へサービスを提供する前に、実際に経験を積む必要があります。

どうやって経験を積むのか?自分のWebサイトを作って、SEOのスキルを試す場にしてください。

これが私のやり方です。

2012年、私はフィットネスのブログを始めました。特別なものではありませんでしたが、わずか10カ月後には毎月5万人以上のオーガニックな訪問を獲得していました。

さらに、Amazonからは素晴らしいアフィリエイト報酬も得られていました。

さて、ここで触れておきたいのは、実際に経験を積むには、Webサイトを立ち上げるだけではないということです。評判の良い代理店を見つけて、仕事をしながら学ぶという方法もあります。
しかしながら、このガイドを読んでいるあなたは、起業家精神が旺盛で、誰かの元で働きたくはないと思っているのではないでしょうか。その場合、自分でWebサイトを立ち上げることが唯一の選択肢となります。

何から始めればいいのかわからないという方は、キーワード調査のガイドをお読みいただくか、こちらのビデオをご覧ください。

出典:Ahrefsチャンネルより

3. T字型にする

自分のWebサイトでSEOのスキルを練習して磨いているうちに、皆さんは自分が何を一番楽しんでいるかがわかってくるでしょう。

これは人によって異なります。私の場合は、リンクの構築コンテンツの作成でした。技術的なことはあまり好きではありませんでしたし、キーワード調査オンページSEOなどは、ただやらなければならないことでした。確かに、こういった作業は好きになれなかったのです。

しかし、なぜこれがSEOビジネスを始める上で重要なのでしょうか?

簡単です。なぜなら、「オールインワン」のSEOサービスを企業に提供しているSEO業者は、ひとまとめに扱われているからです。このようなビジネスを始めることを否定するつもりはありませんが、私はある分野に特化してサービスを提供したほうが成功しました。

ですから、自分の得意分野がわかったら、その分野の知識を増やしていくことです。そうすれば、Rand Fishkin(ランド・フィッシュキン)が言うところの「T字型マーケター」になることができます。そして、自分のサービスのためのニッチを切り開くことができるようになります。

4. クライアントを獲得する

基本的なことを学び、一つの分野でスキルを磨いた今、あなたはクライアントにサービスを提供する準備ができているはずです。でも、どうやってクライアントを探せばいいのでしょうか?

ここでは、いくつかのアイデアをご紹介します。

フリーランス募集のWebサイト

フリーランス募集のWebサイトは悪い評価を受けていますが、その理由は簡単です。UpWorkを少し見てみると、ほとんどの人がかなり非現実的な期待を抱いていることがわかります。

こんな感じですね。

※フルスピード註:UpWorkとは、フリーランス向けプラットフォームサイトのこと。この例示は、仕事発注者側がSEOやSNSのコンサルティングについて、「固定で100ドル」という非現実的な報酬しか支払わないという要件について指摘しています。

しかし、少し時間をかけて案件をふるいにかけて選別することを厭わなければ、フリーランス募集のサイトで素晴らしいクライアントを見つけることは可能です。

どうやって知ったかって? 私が初めてSEOのクライアントを見つけたのはPeople Per Hourb(註:UpWorkとは別のフリーランス募集サイト)でした。

それも、50ドルの単発業務ではありませんでした。結局、そのクライアントとは数年間仕事をすることになったのです。そして、リテイナー契約をつけることはありませんでしたが(お叱りを受けることはわかっています)、一時期は年間約2万5千ドルの仕事を送ってくれていました。

テレアポかメールか

私はテレアポ(註:原文ではコールドコール)をする気になれませんでした。何年も前に、SEO関連ではないビジネスを立ち上げようとしたときにやったことがあるのですが、心が折れそうになりました。私は非常に内向的で、このときの記憶は最悪の悪夢なのです。

とはいえ、テレアポやEメールは効果があるので、注目する価値はあります。
なぜそう言い切れるのか? 単なる数字のゲームだからです。
次のように考えてみてください:

  • 1,000通のコールドメールを送った。
  • 50人がテレアポの電話に応じた
  • 5件の電話がコンバージョンした

ほとんどのSEO専門家が月に500ドルから1,000ドルを(報酬として)請求することを考えると、5件のコンバージョンは月に2,500ドル~5,000ドルの価値があります。顧客が平均して6ヶ月間契約してくれると仮定すると、この5件のコンバージョンは15,000ドル~30,000ドルの価値があります。

人生を変えるほどの金額ではないと思うかもしれませんが、これも数字のゲームです。1,000通のメールが15,000~30,000ドルの収益をもたらすことがわかっていれば、あとは規模を拡大するだけです。

  • 2,000通のメール=3万ドル~6万ドル
  • 5,000通のメール = 7万5,000ドル~15万ドル
  • 10,000通のメール=15万ドル~30万ドル

…と考えられます。

ご注意:これらの数字はすべて仮定の話です。最初の見込み客の質を含め、さまざまなことがコンバージョン率に影響します。この営業方法に興味がある方は、Daryl Rosser氏がメールでSEOサービスを販売する方法をステップバイステップで説明しているこちらの記事をご覧ください。

インバウンドマーケティング

私は内向的な性格なので、インバウンドマーケティングは、私がクライアントを集めるために使おうと決めた主要な方法でした。そこで、2016年に「The SEO Project」というWebサイトを立ち上げ、名を売ることを始めました。

くたびれたデザイン(4年以上放置していました)にもかかわらず、SEOサービスを提供する典型的なWebサイトではないことがわかります。実際、このサイトはSEOサービスの提供を全くアピールしていません。私は、別のアプローチを選ぶことにしました

私が行ったことを簡単に説明します。

  • リンク構築(私が提供したいサービス)に関するコンテンツを作成する
  • 訪問者のメールアドレス提供と引き換えに、全リストをPDFで提供する。
  • 自分のコンテンツを広めるために、アウトリーチ活動を展開する。
  • メールリストを通じて、自分のサービスを「売る」ことを計画した。

(面白いことに、このアウトリーチがきっかけで、AhrefsのCMOであるTim Soulo氏と初めて交流することになり、彼からAhrefs Blogに記事を書かないかと尋ねてきました。私は「はい」と答え、このブログで記事を書く歴史の始まりです。)

さて、最後の部分は実行しませんでした(理由は後述します)。しかし、最初の3つは実行し、わずか数日で1,000人以上の購読者リストを構築できました。

しかし、インバウンド・マーケティングで顧客を惹きつける方法は、これだけではありません。

ここでは、さらにいくつかのオプションを紹介します。

  • Googleの検索ワードで上位表示されるようにサイトを最適化する(例:”seo consultant london” / SEO コンサルタント ロンドン)。
  • YouTubeのチャンネルで潜在的な顧客を獲得する
  • GoogleでPPC広告を出す
  • ゲスト記事を書く

最後の方法について、もう少し詳しく説明しましょう。

ゲスト投稿

このメールにあるように、ゲスト投稿は、私が顧客を惹きつけるために成功したもうひとつの戦術です。


このケースでは、クライアントはAhrefs Blogのゲスト投稿で私を見つけました。 彼とは数ヶ月間仕事をして、5,375ドルの収益を得ました。

もしこの戦術を試してみようと思っているなら、私からの最高のアドバイスはこうです:トラフィックがある業界のWebサイトにのみゲスト投稿を書くこと。忘れてはいけないのは、ゲスト投稿をリンク構築の戦術として使っているのではなく、マーケティングの戦術として使っているということです。

そのようなWebサイトを見つける最も簡単な方法は、70億以上のWebサイトのコンテンツを検索可能なデータベースであるAhrefsのコンテンツエクスプローラーを使うことです。

さて、ゲスト投稿の機会を見つけるための使い方をご紹介します:

  • コンテンツエクスプローラーを開く
  • SEOに関連するものを検索する
  • ドロップダウンから「タイトル内」を選ぶ
    検索する
  • 「Webサイト」タブをチェックする

検索結果の各サイトをチェックし、ゲスト投稿をする意味があるかどうかを確認します。

紹介してもらう

上記の方法で獲得したクライアントへ素晴らしい仕事を提供すれば、彼らは間違いなくあなたを他の人にも紹介してくれるでしょう。これは理想的なシナリオです。あなたが一貫して成果を出し、クライアントに感動を与えている限り、無限の成長ループが生まれるからです。

5. 円滑な業務フローとなるよう強化する

SEOビジネスを立ち上げる際には、集中力が不可欠です。そのためには、余計なことに気を取られないようにすることが重要です。クライアントを獲得し、サービスを提供するためには、できるだけ多くの時間を費やせば、そのぶんお金になるからです。

そうあるために、おすすめの方法をご紹介します:

会計士を雇う

これは当たり前のことのように思えるかもしれませんし、SEOビジネスに限ったことではないと思いますが、早い段階で会計士を雇うことをお勧めします。

そうしないと、少なくともイギリス、アメリカ、カナダに住んでいる人は、毎年数え切れないほどの時間を税金の申告に費やすことになります。これには2つの理由があります。

  1. 非常にストレスがたまります。
  2. 本来ビジネスに使える時間を無駄にしてしまいます。

これは私の経験から言っています。私は、年間数百ドルを節約するために、あまりにも長い間、会計士を雇いませんでした。

ここを節約する価値はないと信じてください。

請求書作成ソフトを使う

請求書の発行や支払いの追跡も、時間を無駄にしたくないことのひとつです。これを支援するアプリはたくさんあります。

ここでは、個人的な経験に基づいた私のお勧めをご紹介します:

無料のアプリをお探しなら、「Invoice Ninja」をお試しください。好きなだけ請求書を送ることができ、定期的に送付する請求書(のテンプレート)を設定して、リテーナー契約をしているSEOクライアントへ請求書発行を自動化することができ、ほとんどの支払いゲートウェイと統合できます。私はビジネスを始めたばかりの頃、何年もこれを使っていました。

有料のアプリを探しているならXeroを試してみてください。これは会計アプリですが、請求書の発行もできます。また、ほとんどのビジネスアカウントや支払いゲートウェイと統合できます。Xeroはここ数年、私が選んでいるアプリです。

マルチカレンシー口座の開設

クライアントが支払いの準備をしているにもかかわらず、その国の通貨で簡単に資金を受け取る方法がないことほど、イライラすることはありません。ローカルSEOを行っていて、1つの国のクライアントと仕事をしている場合は、通常この問題はありませんが、海外のSEOクライアントと仕事をしている場合は、すぐに問題になります。

この問題に対する解決策は2つあります。

  • 銀行にマルチカレンシー口座を開設する
  • Wise(旧Transferwise)のようなサービスを利用する。

手軽な方法として、私はWiseをおすすめします。私は数年前からWiseを利用していますが、その手数料は他の銀行に比べて驚くほどリーズナブルです。また、50種類以上の通貨で簡単に支払いのやり取りができるのも魅力です。

6. ビジネスを拡大する

SEOビジネスを構築するには、多くの時間と努力が必要です。このブログ記事では簡単そうに書いていますが、途中でわからないことがたくさん出てきます。一晩で100万ドル規模の代理店を作ることはできないでしょう。

ですから、私からのアドバイスとしては、年収が5桁半ばになるまでは、「規模の拡大」や「スタッフの雇用」にこだわらないことです。

だからといって、ビジネスの初期段階でフリーランスやバーチャルアシスタント(VA)を雇うことをためらってはいけません。ビジネスが軌道に乗り始め、自分がタスク量に圧倒されそうになったら仕事を任せるのは賢明なことです。しかし、私の考えでは、キャッシュフローが安定し、実際に雇う余裕があると確信できるまでは、正社員を雇うのは賢明ではないと思います。

まだ(ビジネスを拡大するという)その段階に達していないのであれば、努力を続けてください。私の経験では、思うようにはいかないものです。

その段階にいる人には、2つの選択肢があります:

  • 今のままでいる
  • 採用してビジネスを拡大する

この業界では常に「頑張ろう」という意識が働いていますが、1つ目の選択肢が実際に存在することを再認識することが重要だと思います。誰もが年商6〜7億円までビジネスを拡大したいと思っているわけではありません。もしあなたがSEOフリーランスとしての売上や仕事量に満足しているのであれば、その状態を維持することは何ら恥じることではありません。

これこそが、私が先ほどのメールリストで「売り込みをかける」ことに至らなかった理由です。このことに気づくのには時間がかかりましたが、私は本当はSEO代理店を始めたいとは思っていませんでした。いくつかのクライアントのために仕事をして、快適な生活を送ることに満足していたからです。

しかし、もしあなたがビジネスを拡大したいと思ったとしたら、どうすればいいのでしょうか?

理論上はシンプルです:

  1. 自分のサービスを製品化する
  2. 人を雇う

サービスの製品化とは、提供するサービスを標準化し、顧客に提供するための反復可能なステップバイステップのプロセスを作成することです。サービスの提供が容易になり、スタッフの採用も容易になるというメリットがあります。

スタッフのほうは、純粋に理論の2つ目です。

1人における1日の時間は限られていますから、人を雇わずにビジネスを拡大することは不可能です。

おすすめの記事: SEOを外注する方法(シンプルなフレームワーク)

まとめ

上記のアドバイスのほとんどは、私の経験に基づいています。SEOビジネスを成功させるには、さまざまな方法があることを指摘しておきます。これは私がやった方法に過ぎません。

何か質問があればTwitterで教えてください。

Joshua Hardwickーコンテンツ責任者@Ahrefs(またはわかりやすく言うと、私はブログで公開される記事がどれも素晴らしい品質だと保証するための責任者です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*