ローカルSEOのソリューション:ローカル検索で上位表示するための8つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事はAhrefs公式ブログの日本語訳です。

原文:Local SEO Solutions: 8 Tips to Boost Local Rankings

(Joshua Hardwick / 原文の最終更新日:  December 7, 2021)

フルスピードによる、この記事の要約:

  • 特定の地域で店舗やサービスを提供するビジネスは、Googleマップやローカルパックでの上位表示を目指す「ローカルSEO(MEO)」に取り組むことで、集客に繋がる可能性が高まります。
  • そのためには、Googleビジネスプロフィールの登録と最適化を行いましょう。
  • NAP(ビジネス名、住所、電話番号)を設定することは重要です。また、クチコミをしてもらえるような施策も大切です。
  • Googleビジネスプロフィールだけでなく、地域のディレクトリサイトにビジネスの情報を登録したり、地域のおすすめ店舗をまとめたリスト記事などに自分の店舗を掲載してもらう、といった施策も検討して見ましょう。

 

ローカルSEOとは、ローカル検索(MEOを含む)(※訳註:特定の地域を検索すること)であなたのビジネスの存在感を高め、より多くの顧客やクライアントを引き寄せるためのプロセスです。

(インターネット上では)多くの解説者が、ローカルSEOを一貫して行う方法を紹介しています。しかし、複雑なテーマであるため、それを実施するのは難解で複雑に思われる可能性があります。

 

そこでこの記事では、ローカル検索(MEOを含む)でのランキングを高めるために知っておきたい8つのポイントを、シンプルに説明していきます。

  1. Google ビジネス プロフィールの登録と最適化
  2. ローカルキーワードの調査
  3. ローカルランディングページの最適化
  4. ローカル・サイテーション(NAP入力)とリンクの取得
  5. 失われた被リンクを回復させる
  6. クチコミを増やす
  7. ローカルなおすすめリスト記事で紹介される
  8. サイトを健康に保つ

1. Google ビジネス プロフィールの登録と最適化

あらゆる企業は、ビジネス情報を無料で登録できます(註:一部のビジネスは登録不可能な場合もあります)。これは、あなたのビジネスに関する情報を掲載したローカルリスティングとなります。登録すると、ビジネスプロフィールマネージャーに追加した情報は、Googleのウェブ検索結果やGoogleマップで表示されるようになります。

 

ビジネスプロフィールの登録は、Googleの無料ツールであるGoogle ビジネス プロフィール(旧称:Google マイビジネス)で行うことができます。

 

方法は以下の通りです。

  1. Google ビジネス プロフィールにアクセスする
  2. 「今すぐ管理」をクリック
  3. Googleアカウントでサインイン
  4. ビジネスの名前(店舗名)を検索する
  5. 自分のビジネスを表している正しいものを選択する
  6. 「今すぐ管理する」をクリック

【補足】

検索結果にあなたのビジネスが表示されない場合は、「ビジネスを追加するオプション」を押し、表示された指示に従ってください。また、ビジネスが表示された場合でも、ステップ6に進む前に、事業の詳細を確認するよう求められることがあります。

登録が完了すると、Google ビジネスプロフィールでビジネス情報を管理できるようになります。

ここでできる細かな最適化はたくさんあります。物事をシンプルにするため、おそらく最も重要な5つの最適化について見てみましょう。

  1. 正しいビジネスタイプを選択する – Googleは、ビジネスを店舗型、地域サービス型およびハイブリッド型に分類しています。「情報」タブに入力する情報によって、Googleがあなたのビジネスをどのように見ているかが決まります。美容院やカフェのように、その住所のみで顧客にサービスを提供する店舗型ビジネスの場合、住所を設定し、地域サービス型ビジネスの項目を空欄にします。水道工事店や移動美容室のように、訪問や配達のみを行う地域サービス型ビジネスの場合は、住所を消去しサービスエリアを設定してください。両方を行う場合は、住所を追加し、サービスエリアを設定してください。
  2. 正しいビジネスカテゴリを選択する – ここにはたくさんのオプションがあり、中には似たようなものもあります(例:会計士と公認会計士など)。選択肢を吟味し、最も適切なものを選んでください。
  3. 営業時間を追加する – 顧客はあなたが店舗を閉店していると思われる場合、あなたのビジネスを訪問したり電話しないので、正確な営業時間を記載することが重要です。また、祝日も営業しているかどうか、いつ営業しているかが分かるように、祝日の営業時間も記載しましょう。
  4. 写真を追加するGoogleによると、写真を掲載している企業は掲載していない起業に比べてルートの照会数が42%多く、Webサイトのクリック数が35%多くなっています。ですから、写真を追加しましょう。
  5. Webサイトを追加する – これをしないビジネスオーナーが多いのは驚きです(非常に歯がゆくもあります)。そのようなことがないようにしましょう。

おすすめ関連記事:30分でGoogle ビジネス プロフィールのリスティングを最適化する方法

2. ローカルキーワードの調査

地域の顧客がどのようにあなたの提供する製品やサービスを検索するか知ることは、ローカルSEOの基礎となります。あなたの業界や顧客をよくご存じであれば、彼らがどのように検索しているのか、ある程度わかっているはずです。しかし、範囲を広げるためにキーワード調査を行うのは、やはり重要なことです。

例として、あなたがロンドンの配管工だとします。おそらく、キーワード調査をしなくても、潜在顧客が次のようなものを検索していることはわかると思います。

  • ロンドン 配管工
  • 配管工

しかし、現実にはおそらく他の方法でも、人々はあなたのビジネスを検索しているのです。「配管工 ロンドン」のようなわかりやすいキーワードだけに焦点を当てると、多くの潜在的なニーズに対して機会を損失することになります。

ここで、人々があなたを検索するために行っているであろう他の方法を把握する、一つのやり方を紹介します:

  1. あなたの製品やサービスをブレインストーミングしてリストにする。
  2. リストをAhrefsのキーワードエクスプローラーに貼り付ける。
  3. マッチングターム(単語一致)レポートに移動する。
  4. 検索ボリュームのある関連キーワードを探す。

 

例えば、「ボイラー 修理」、「ボイラー 設置」、「排水管 詰まり除去」などのサービスをキーワードエクスプローラーに挿入すると、毎月のように人々がこれらのサービスや類似したサービスを検索していることがわかります。

キーワードエクスプローラーの検索ボリュームは、ローカルではなく、ナショナル(※)であることに注意してください。つまり、(市区町村など限定的な地域ではなく)選択した国全体での月間推定検索数が表示されます。

しかし、人々は通常、都市ごとで同じように物事を検索するため、これはさほど問題ではありません。今必要なのは、人々があなたの提供するサービスを検索するために行っている、さまざまな方法を把握することなのです。

これらのキーワードについてローカル検索(MEOを含む)でのボリューム調査が必要な場合は、以下のガイドを読んで方法を学んでください。

おすすめ関連記事:ローカルキーワードリサーチの方法

3. ローカルランディングページの最適化

あなたが提供する特定の製品やサービスについて人々が検索していることがわかった場合、おそらくそれ専用のランディングページを作る必要があります。

例えば、人々は「配管工」だけを検索しているわけではありません。

  • ガスボイラーの設置
  • ボイラー交換
  • 浴室設備の取り付け

これらのサービスのためにランディングページを用意することは、理にかなっています。ですが、どうすれば検索で上位表示させることができるのでしょうか?

まずは、間違った方法である「キーワードスタッフィング(キーワードの詰め込み)」に取り組んでみましょう。これは、ページ内で上位表示させたいキーワードを何度も繰り返し、文章として不自然な構造になることです。

ローカルビジネスのWebサイトでは、(この方法を)今でもよく見かけますが、決して良いアイデアではありません。

SEO対策にもなりませんし、たとえその効果が出たとしても、潜在顧客の獲得が難しくなる可能性が高いです。

それよりも、検索者にとって重要な詳細情報を盛り込むことで、ランディングページを「最適化」すべきでしょう。その多くは常識的なものです。例えば、「ボイラー修理」と検索した人が、ボイラー修理にかかる費用のような価格情報を求めることは明らかです。

しかし、自分の業界や顧客のことをよく知っていても、重要な詳細情報を見落としてしまうことがあります。そのため、他の類似したページがどのようなキーワードでランキングされているかを調べることは、重要な詳細情報と関連している場合が多いので有効です。

その方法は次のとおりです:

  1. AhrefsのSEOツールバーをインストールし、有効化します。
  2. サービスまたは商品名+所在地でGoogle検索します。
  3. 検索結果であなたと似ているページを探す(これは他のローカルビジネスのサービスページを意味します)。
  4. 適切なキーワード数でランクインしていることを確認する。
  5. (SEOツールバーの)KWリンクをクリックする。
  6. 検索結果の上位10件に入っているもののみにフィルタする。
  7. サイトリンクと 「人々はこちらも尋ねています(people also ask)」ランキングは除外フィルタする

例えば、「boiler repair london(ボイラー修理 ロンドン)」で検索すると、232のキーワードでランクインしているこのサービスページが表示されます。

その数字をクリックすると、Ahrefsのサイトエクスプローラーにそれらのキーワードがすべて表示されます。

【補足】

232キーワードではなく173キーワードしか表示されていないのは、英国内のキーワードランキングしか見えないからで、他のキーワードデータはその他の国で観測されています。

最も関連性の高いキーワードにしか興味がないので、トップ10に入るキーワードのみにフィルタし、サイトリンクと「people also ask」ランキングは除外してみましょう。

注目のキーワード(上のスクリーンショットで表示されているもの)は、以下の通りです。

  • 定額制 ボイラー修理
  • 緊急 ボイラー修理 ロンドン
  • ボイラー 緊急呼び出し
  • 電気ボイラー 修理
  • ガスボイラー 修理 近所
  • ボイラー修理 即日

これらのキーワードから、検索者はおそらく時間制の料金ではなく、定額制の修理業者を探していることがわかります。また、即日修理が可能かどうか、修理するボイラーの種類(電気、ガスなど)、緊急出動が可能かどうかも知りたがっています。

これらはすべて、ランディングページに掲載することを検討すべき詳細情報です。

4. ローカル・サイテーション(NAP入力)とリンクの取得

ローカル・サイテーションとは、あなたのビジネスの名前、住所、電話番号(NAP)をオンラインで言及することです。Mozの2018年の調査では、ローカルクエリの重要なランキング要因の5位に選ばれています。

最近は少し重要度が下がっているようですが、2つの理由からまだ取得する価値があります。

  1. ローカル・サイテーションは人々があなたのビジネスを見つけるのに役立ちます – ローカルSEOは、Googleだけでなく、Yelp、Bing、Facebook、Apple Maps、および任意の業界固有ディレクトリなど、人々があなたのビジネスを見つけるために使用するかもしれない他の検索エンジンで最適化することに関するものです。
  2. ローカル・サイテーションはまだランキング上位を狙うのに役立つかもしれません –このような検索エンジンは、かつてのように重要視されなくなったとはいえ、まだ上位に表示される可能性があります。

もし、あなたが米国にいるのであれば、ローカル・サイテーションを開始するのに最適な場所は、米国における3つの主要なアグリゲーターです。

これらのサービスは、他の多くのWebサイトやディレクトリにデータを供給しているので、これらのサービスでローカル情報が参照されれば、 余計な作業をしなくても他の場所でのサイテーションにつながることが多いです。

このほかにも、以下のようなメジャーなサービスを利用するとよいでしょう。

  • Bing
  • Appleマップ
  • Facebook
  • Yelp
  • Yellowpages(イエローページ)
  • Dunn & Bradstreet(ダン&ブラッドストリート)
  • TomTom

それ以上のものとしては、業界や場所に特化したサイテーションに集中することがほとんどです。つまり、業界や場所に特化したディレクトリ、検索エンジンへの掲載です。これらのサイテーションの多くには、NAP情報とともに、その企業のWebサイトへのリンクが含まれているため、関連性のある機会を見つける最も簡単な方法は、 他の類似したローカルビジネスへの共通リンクを探すことです。

ここでは(Ahrefsの)Link Intersectツールを使って、やり方を説明します。

  1. Ahrefsのサイトエクスプローラーにあなたのドメインを入力します。
  2. 左メニューのLink intersectをクリックします。
  3. 競合のドメインをいくつか入力します。
  4. 「Show link opportunities(リンクの機会を表示する)」をクリックします。

例えば、ある水道工事会社とその競合数社を対象にこの操作を行うと、明らかに業界または地域固有ディレクトリ(からのリンク)と伺える結果が多数表示されます。

これらのサイトからのサイテーションは、たいていの場合アカウント登録して自分の情報を追加するのと同じくらい簡単です。

おすすめの記事 :ローカル・サイテーションを構築する方法

5. 失われた被リンクを回復させる

被リンクはGoogleのランキング要因として知られていますが、構築するのが難しい場合があります。そのため、すでに持っているリンクを無駄にしないようにすることが重要です。そのためには、もう存在しないページへのリンクを回復させる必要があります。

その方法は、次のとおりです。

  1. サイトエクスプローラーにお客様のドメインを入力します。
  2. Best by links(日本語画面では「被リンク数の多いページ」)レポートに移動する
  3. 「404 not found」HTTPフィルタを追加する。
  4. レポートに表示されたのURLを、新しい場所へリダイレクトする

例えば、ニューヨークの配管工サイトの場合、3つの参照ドメイン(ユニークなWebサイト)からの被リンクを持つ、排水管清掃に関するリンク切れページが表示されます。

これらの被リンクはページが破損しているため、事実上無駄になっています。

このサイトをクリックすると、すぐに問題を把握できます:「排水管清掃サービス」のページを新しいURLに移動し、古いURLからリダイレクトすることを忘れていたのです。

これらのリンクを回復させるためにサイト所有者がすべきことは、古いURLを新しいものへリダイレクトすることです。その方法については、301リダイレクトのガイドをご覧ください。

破損したURL向けの「新しい」場所がない場合は、最も関連性が高く現在機能しているページにリダイレクトしてください。

6. クチコミを増やす

Googleは、「顧客からの高品質で肯定的なクチコミは、ビジネスの可視性を向上させることができる」と言い、BrightLocalの2020年版調査によると、ローカルパック(※)のランキング要素の中で、2番目に重要であるとしています。

※フルスピード訳註:ローカルパックとは、Googleの通常検索結果に表示されることがある、Googleマップでそのキーワードを検索したときに表示される上位3件のGBPが掲載される枠を指します。

どうすれば、より多くのクチコミを得られるのでしょうか? 聞けばいいんです。

クチコミと引き換えに顧客へインセンティブを提供することは、Googleの規約に反するので、これには少し注意が必要です。しかし、Googleの規約に違反することなく、顧客がクチコミを残してくれる可能性を高める方法はあります。

例えば、私は先日、古い車のクリーニングとバレーサービス(駐車サービス)を依頼しました。クリーニングが終わると、彼はFacebookで車の「前」と「後」の写真をたくさん送ってきました。

実際にクチコミをお願いしたわけではありません。しかし、彼が撮った写真によって有用なものをマップに残しやすくなったので、そうしました:

他のクチコミが掲載している写真の量から判断すると、この方法は他のお客さんにも有用だったようです。

でも、この人が(たぶん)もっと多くのクチコミを獲得できる方法があります……。

……顧客がクチコミを残すためのリンクを作って共有することで、これはGoogleビジネス プロフィールで無料でできます。管理ダッシュボードにある「クチコミを書く」ボタンをクリックするだけでリンク作成ができます。

これは、Googleによるとベストプラクティスだそうです。ですからこれを使うことで彼らの規約を破ってしまうのではないかと心配する必要はありません。

 

7. ローカルなおすすめリスト記事で紹介される

どんなに無名な商品やサービスでも、「ベスト・オブ」リスト(訳註:○○のおすすめ10選のような、まとめ記事)を見つけることができます。例えば、イギリスのマンチェスターでチキン・ウイングを食べるならこの店がおすすめ、というリスト記事があります。

また、「ベスト・オブ」リストにもさまざまなバリエーションがあり、例えばオーストラリアはケープタウンの子連れに優しいワイン農園トップ10のリストはこちらです。

子供とワイン、不思議ですね。まあ余談ですが……。

あなたのビジネスをこのような関連性のあるリスト記事に掲載してもらうようにすることは、主に2つの理由から良いアイデアと言えます。

  1. 見込み顧客はもっとあなたの会社やお店を訪ねようとする ー これらのリストはたいてい、「(その地域)でおすすめの○○」といった言葉で上位表示されています。 (検索結果に)10件あるリスト記事のうち9件に掲載されれば、見込み顧客はあなたの会社やお店を訪れてみようと思うはずです。
  2. 被リンクが得られる ー 被リンクがGoogleで上位表示されるのに役立つことは、周知の通りです。

ここでは関連する地域のリストを検索して、自分を売り込む方法を説明します。

  1. AhrefsのSEOツールバーをインストールする。
  2. あなたのビジネスに関連するリスト記事が表示される可能性があるキーワードでGoogle検索する。
  3. アクセス数の多いブログ型のリスト記事を探す。

例えば、イギリスのロンドンでブティックホテルを経営している場合、”best boutique hotels london “で検索するといいでしょう。この場合、ディレクトリサイト(無視してもよいです)とブログ型サイトのリスト記事が混在しています。そして、SEOツールバーのデータを見れば、どの記事がトラフィックを獲得しているか知ることができます。

あなたのビジネスがまだ紹介されていない関連性のある記事に出会ったら、サイトオーナーや編集者のメールアドレスを見つけて、次のようなメールを送るだけです。

トムさん、こんにちは。

私は、ショーディッチにあるブティックホテル、Joshtiqueのオーナー、ジョシュと申します。あなたの「ロンドンでおすすめのブティックホテル」リスト記事を拝見しましたが、私たちのホテルが含まれていないことを残念に思います。

それは無理もありません、私どものホテルは2ヶ月前にオープンしたばかりなのです。🙂

もしよろしければ、私どものホテルに宿泊して頂き、当ホテルをあなたのリスト記事に含めて頂くことを検討していただきたいです。こちらは義務ではございません。

こちらに、ホテルの客室プレビューがあります。[客室の概要リンクを記載]

私どもの申し出に応じていただける場合は、お声がけください。

8. サイトを健康に保つ

不健康なサイトを持つことは、あらゆる種類のSEO的な問題を引き起こす可能性があります。これは、ローカルSEOと全国的なSEOの両方に当てはまります。Googleがあなたのコンテンツを効率的に見つけ、クロールし、理解し、インデックスすることができないと、問題を抱えることになってしまいます。

 

Ahrefsのサイト監査は、100以上のSEO的な問題に対して定期的にクロールするようスケジュールを組むことができ、サイトの健康状態をチェックできます。また、Ahrefsウェブマスターツール(略称:AWT)に登録すれば、ご自身のサイトに対し無料で使用できます。

以下はサイト監査でスキャンされるエラーの一例です。

 

  • ページ破損 (4XXステータスコード)
  • タイトルタグの欠落または空白
  • 外部リンク切れ
  • 孤児になってしまっているページ(=内部リンクのないページ

 

すべての問題レポートで、サイトに影響を与えるエラーや問題の全リストを見ることができます。また、クロール間の変化も表示されるので、どの問題が改善または悪化しているかを確認することができます。

また、Ahrefsのダッシュボードでは、サイトのHealthスコアが表示されます。これは、サイト監査にアクセスすることなく、サイトの健全性を継続的に確認するのに便利です。

まとめ

ローカルSEOの最も重要な部分は、間違いなく自身のGoogleビジネスプロフィールを主張、最適化し、クチコミの誘致を目指すことにあります。これにより、Googleの「ローカルパック」の検索結果でより多くの露出を得られるでしょう。Googleの「通常」オーガニック検索結果で上位にランクインするには、「従来の」SEO、つまり適切なキーワードをターゲットにし、オンページSEOを行い、ローカル被リンクを構築することが重要です。

 

後者についてもっと詳しく知りたいですか? AhrefsのローカルSEOのビギナーズガイドをお読みください。

 

この記事の内容について質問がおありですか? Twitterで教えてください。

Joshua Hardwickーコンテンツ責任者@Ahrefs(またはわかりやすく言うと、私はブログで公開される記事がどれも素晴らしい品質だと保証するための責任者です)

私たちと共に働いて頂ける方は、こちらをご覧(https://ahrefs.com/jobs)ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*