WordPressのSEO対策・強化ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事はAhrefs公式ブログの日本語意訳です。
原文:WordPress SEO:A Practical (and EASY) Guide
(Joshua Hardwick / Nov 8,2018)

<フルスピードによる要約>
・WordPressを使用したSEO対策を紹介します。WordPressをインストールしただけでは、SEO対策が完全でないため、SEOを考慮したプラグインを使用して、SEOに効果的な設定を行う必要があります。Googleに評価されやすいWebサイトの作り方を解説します。

目次(クリックで見出しに移動します)

WordPressを使用しているWebサイトで、Googleからの流入を増やす方法を知りたいですか?

その前に、WordPressの良い点と、悪い点について:

悪い点:WordPressはWebサイトを作成する単なるツールです、WordPressだけでは、順位を上げることは難しいです。

良い点:WordPressでは、SEO対策を簡単に行うことができます。そのため、SEOの初心者でもWebサイトを最適化して、順位を高めることができます。

このブログ(訳者註:Ahrefs公式ブログであり、Ahrefs日本オフィシャルブログのことではありません)では、WordPressを使用しており、毎月17万回以上の自然検索(オーガニック検索)での流入を獲得しています。

Ahrefsのサイトエクスプローラーによる、Ahrefsブログへの推定月間自然検索での流入。
また、1万4千キーワードで、検索結果の1ページ目に表示されています。

Ahrefsのサイトエクスプローラーによる、Ahrefsブログの、自然検索で検索結果の1ページ目に表示されているキーワード推定数。

このガイドでは、WordPressのWebサイトを最初から最後まで、最適化する方法を正確に学ぶことができます。

動画はこちら。

WordPressとは?(WPはSEOの万能薬ではない)

WordPressは、オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)です。 HTMLを知らなくても、Webサイトを構築、管理、公開する方法を提供します。WordPressといえばまず、ブログを思い浮かべるでしょう。しかし、ブログだけではなく、WordPressはインターネットの32%で使用されています。

WordPressでWebサイトを運営している有名な企業をいくつか紹介します。

  • TechCrunch(テッククランチ)
  • BBC America(BBCアメリカ)
  • The Walt Disney Company (ウォルト・ディズニー・カンパニー)
  • Mercedes Benz(メルセデスベンツ)
プロのヒント:

Isitwp.comを使用して、WordPressを使用しているWebサイトか調べることができます。

これらの企業は、WordPressがSEOに弱いCMSだとしたら使用していると思いますか?
おそらく、WordPressがSEO最適化に向いているから使用しているのではないのでしょうか。

理由として、WordPressは、多くのSEOプラグインが無料で利用可能で、基本的なSEO対策を行ってくれるからでしょう。

しかし、WordPressをインストールしただけで、SEOがすでに最適化されているという意味ではありません。

WordPressは、従来のSEO技術と戦略を簡単に使用できるようにするツールです。これ以上でもそれ以下でもありません。

そのため、WordPressのSEOは、通常の検索エンジン最適化と変わりません。したがって、このガイドの焦点は、WordPress内で、従来の技術的なSEO対策の方法を紹介することです。

リンク構築などのSEO戦略は、WordPress使用有無に関係なく行う必要はあります。

重要:以下は全て、自己ホスト型WordPressをインストールしている場合にのみ役立ちます。
WordPress.comでホストされているバージョンを使用している場合、このガイドは適していません。

それでは始めましょう。

まずは、以下の無料プラグインをインストールします。

  1. Yoast SEO
  2. W3 Total Cache
  3. Smush Image Compression and Optimisation

インストールの方法がわからない方は、WordPressにログイン後、サイドメニューのプラグインをクリック > 新規追加

wp sidebar plugin add new

プラグインを検索して、インストールを開始します。

重要:まだプラグインを有効にしないでください。ガイドの後半で説明します。

Ahrefsの使用者ではれば、サイト監査ツールを使用してクロールを開始することもお勧めします。

以下の動画で、その方法を説明しています。

※追記:これは必須ではありませんが、ガイドの後半で役立ちます。

SEOに向いているテーマをインストールする

WordPressは通常、最初のインストール時にデフォルトでテーマが設定されています。

SEOに向いているWordPressのテーマとはどのようなものでしょうか。

  1. レスポンシブデザイン:モバイルフレンドリーなWebサイトは、モバイルで検索しているユーザーのパフォーマンスが向上する可能性があります。これらはGoogleの発言によるものです。
  2. 軽量:必要のないプラグインやスクリプトはWebサイトを重くするため、避けます。

ほとんどのテーマの説明では、そのテーマが、レスポンシブでモバイルフレンドリーかどうかがわかります。ただし、念のため、Googleのモバイルフレンドリーテストツールを使用してテーマのデモを実行してください。

サードパーティのプラグインとスクリプトでも同様です。ほとんどのテーマ販売者は、テーマの説明欄で、これらをお勧めしてきます。

ただし、GoogleのPageSpeed Insightsツールを使用してライブデモを実行し、ロードが高速であることを確認する価値はあります。

※追記:ページ速度に影響する他の要因(ホスティング、サーバーの場所など)に注意してください。

www有、無しの選択

Webサイトによって、www.domain.comと、domain.comのように、www有と無しのドメインが存在することを知っていますか?

例えば、AhrefsブログのURLは、http://ahrefs.com/blogです。
しかし、Search Engine JournalのURLは、https://www.searchenginejournal.com/となっています。

Googleは、www有と、www無しのURLを個別のページとして認識します。

 
そのため、どちらかのURLを選択し、WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を設定します。

以下の項目は、設定 > 一般設定 から設定します。

WordPressは自動的に設定されたURLにリダイレクトします。

選択したURLによって違いは特にありません。
新しいWebサイトなら、個人的に好みのURLを設定しましょう。しかし、現在、www有と無しのURLの両方でサイトにアクセスできる場合(ブラウザに入力してリダイレクトを確認する場合)、Googleが好むと思われるURLを選択する必要があります。これはGoogleで確認できます。

site:www.ドメイン名.comで検索し、以下の数字を確認します。

そして、同じことをwww無しで行います。site:ドメイン名.com -inurl:www

結果で最も多くでたURLが優先するURLとして設定されます。今回は、www有が圧倒的に多い結果となりました。

SSLは使用しない?
WebサイトのURLにHTTPsまたはHTTPが含まれていますか? 後者の場合は、SSL証明書のインストールを検討する必要があります。 Googleは2014年から順位要素としてSSL化を推奨するようになりました。WordPressのWebサイトをHTTPsに切り替える方法に関する説明はこちら

パーマリンクの設定

以下のURLを見てください。

https://ahrefs.com/blog/?p=13607
https://ahrefs.com/blog/long-tail-keywords/

どちらのURLもlong-tail keywords guideの記事に飛びます。

私たちが推奨する(標準)URLは、読みやすい2番目のURLです。言い換えれば、それは訪問者に見せたい永続的なURLです。WordPressが使用するURLのタイプは、設定>パーマリンクで選択できます。

以下の項目、標準、投稿名、数字ベースを確認します。

投稿名は最もSEOに優しい項目です。理由としては:

  1. URLだけでページの内容を認識することができます。これにより、検索結果のクリック率が向上し、自然検索(オーガニック検索)での流入が増加する可能性があります。
  2. キーワードが豊富な被リンクを取得できる可能性が高くなります。これは、アンカーテキスト内のターゲットキーワードのリンクです。これを行うには、URLでキーワードを使用する必要があります。

重要:すでに別のパーマリンクを使用しているコンテンツがある場合は、変更する前によく考えてください。変更を行うと、ページが破損する可能性があります。特にそのページを指す被リンクがある場合は注意が必要です。この方法でURL構造を設定する場合は、リダイレクトを追加する必要があります。そのためには、リダイレクトを行う、WordPressプラグインを使用できます。

パンくずリストを有効にする

パンくずリストを設置することで、サイトの訪問者が、今どの階層にいるか確認することができます。

パンくずリストを使用する必要はないですが、メリットはいくつかあります。

  1. Googleの検索エンジンに、サイトの構造と階層を明確に伝えることができる。
  2. 優れた内部リンク構造を作成できる。
  3. ユーザーにとって便利。
  4. Googleの検索結果に表示される。

以下が 「4.Googleの検索結果に表示される」 の例になります。

通常の見え方:

それが有用かどうかは議論の余地があります。パくずリストは、見栄えが良く、より多くのコンテキストを提供すると主張します。そのため、クリック率が上昇する可能性があるので、これは決して悪いことではありません。

Yoastを使用すると、WordPressでパンくずリストを簡単に設置することができます。Yoastとは、基本的なWordPressのSEO対策を自動的に処理するSEOプラグインです。ただし、パンくずリストの有効化などのカスタマイズが必要です。

そのため、プラグインを有効にし(プラグイン>Yoast>有効)、左側のサイドメニューのSEO項目を押します。
外観 > パンくずリスト > パンくずリストを有効にする

これでできました。

これが機能するには、WordPressテーマがパンくずリストをサポートしている必要があります。

コメントの手動承認を有効にする

ほとんどのブログのコメントは無害です。通常、人々が正当な質問を投稿したり、投稿に関するコメントをしたりします。ただし、ブログのコメントスパムはとても重要です。

以下が参考です:

スパマー(Spammers)は、自動化されたソフトウェアを使用して、数百または数千のブログにコメントを投稿します。彼らはこれを行って、Webサイトへの被リンクを大規模に構築します。

誰かがブログのコメントを送信すると、WordPressは名前とWebサイトを要求します。次に、コメントが公開されると、その名前がサイトにリンクされます。

Googleは、この問題に対処するために、2005年初頭に「nofollow」タグを導入しました。現在、WordPressのコメントはデフォルトで「nofollow」になっているため、ページランクは転送されません。

Googleによると、スパムコメントはSEOに悪影響を及ぼす可能性があります。理由は次の通りです。

  1. Webサイトの一部の低品質コンテンツは、サイト全体の順位に影響を与える可能性があります。
  2. スパムはユーザーのストレスの原因となり、サイトの評判を低下させる可能性があります。
  3. ユーザーが生成したスパムで集中したページを削除、または降格して、検索結果の品質を保護する場合があります。

WordPressでは、コメントの自動承認はデフォルトでオンになっています。そのため、これをオフにして、すべてのコメントを手動で確認する必要があります。

手順は、設定 > ディスカッション > 新しい投稿へのコメントを許可する にチェックを入れる。

※追記:Akismetなどのプラグインを使用して、コメントスパムを支援できます。それでも、巨大なサイトでない限り、手作業による審査と承認が必要です。

編集者メモ

次の6つのヒントはコンテンツに関連しています。 WordPressのWebサイトに投稿やページを追加するときは、それらを念頭に置いてください。 投稿とページの違いについてはこちらをご覧ください。


Tim Soulo
Head of Market and Product Strategy

URLのカスタマイズ(投稿&ページ)

ブログに「The 20 Best Protein Powders for Men to Buy in 2018 (Updated Sept. 2018)」という投稿を公開するとします。

WordPressでは、デフォルトでどのURLを設定するでしょうか。

  1. domain.com/blog/p?67459376
  2. domain.com/blog/best-protein-powder/
  3. domain.com/blog/the-20-best-protein-powders-for-men-to-buy-in-2018-updated-sept-2018

その答えは以下のGIFを見てください。

そのURL自体に問題はありません。しかし、URL自体が少し長めであり、Googleが検索結果でそれを切り捨てる可能性があります。

SEOには直接的に影響はないですが、切り捨てられたURLが表示されることで間接的に影響が出る可能性があり、その結果クリック率が低下し、自然検索(オーガニック検索)での流入が減少する可能性があります。

幸いなことに、WordPressではURLを簡単にカスタマイズできます。ページまたは、投稿の現在のパーマリンクの横にある[編集]ボタンをクリックするだけです。

私のアドバイスは、プライマリーターゲットとなるキーワード(主要となるキーワード)を使用し、スペースをダッシュに置き換えることです。
したがって、この場合、URLはdomain.com/blog/best-protein-powder/になります。

プロのヒント

プライマリーターゲットとする主なキーワードがわからない場合、Ahrefsのキーワードエクスプローラーを使用して、投稿またはページのタイトルを貼り付けます。

投稿、ページの書式設定にWYSIWYGエディターを使用する

コンテンツのフォーマットについて、Googleはこのように述べています。

「コンテンツを整理しておくと、訪問者が1つのコンテンツトピックがどこで始まり、別のトピックがどこで終わるかを十分に把握できるようになります。コンテンツを論理的なディビジョンに分割すると、ユーザーは必要なコンテンツをすばやく見つけることができます。」

つまり、膨大のテキストだらけの投稿は行わず、HTMLのフォーマットでコンテンツを分割します。

その方法は:

  • Hタグを使用して、コンテンツを明確な階層にします。
  • 順序付きリストと、順不同リストを使用する
  • 重要な文言には、太文字、斜体、下線などを使用する。

WordPressで、このような作業をどうやって行えば良いでしょうか。

WYSIWYGエディターを使用します。

これが、WordPressのWYSIWYGエディターです。

これは、新しい投稿、または、ページを追加するときに表示されます。 特にMicrosoft Word、または、Googleドキュメントに精通している場合は、一目瞭然です。 ビジュアルエディターには、プレーンテキストのコピーのみを貼り付けてください。 Macでそれを行うには、CMD + Shift + Vを押します。 Windowsでは、CTRL + Shift + Vです。

これにより、ワードプロセッサによって追加されたすべての書式が削除されます。そうしないと、乱雑なHTMLになってしまいます。その後、WYSIWYGエディターを使用して、必要な書式設定を追加できます。

プロのヒント

Wordableを使用して、数秒でGoogleドキュメントからWordPressに投稿をアップロードします。これはAhrefsで使用しているものであり、数え切れないほどの時間を節約することができました。

画像にaltタグを使用する

810万人(3.3%)のアメリカ人が視覚障害を抱えており、スクリーンリーダーを使用していることをご存知ですか?そのため、画像altタグを使用することが非常に重要な理由の1つです。スクリーンリーダーを使用しているユーザーには画像は表示されません。代替テキストのみが表示されます。

altタグの構文は次の通りです。

とはいえ、WordPressを使用している場合、その構文はやや無関係です。ビジュアルエディターを介して画像に代替テキストを追加できます。

メディアの追加 > ファイルのアップロード で、以下の画面に移動します。

代替テキストフィールドに画像の簡単な説明を入力します。シンプルかつ正確に保ちます。そこにターゲットキーワードを押し付けようとしないでください。

以下が、Tim Souloの画像の例です。

しかし、これは単に視覚障害者に対応するだけではありません。 altタグは、ページ上の画像のコンテキストをGoogleに提供します。これは、John Mueller氏によると、Google Imagesでの順位の向上に役立ちます。

Google Imagesでの順位は無意味なのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。
過去3か月間に、Google Imagesで表示されたインプレッションは200万回を超えました。その結果、当社のWebサイトに1,570回アクセスされました。

画像SEOについては、こちらの記事をご覧ください。

※追記:画像ファイルにもわかりやすいファイル名を使用してください。

他の投稿、ページへの内部リンクの設置

SEOに内部リンクが重要な理由は、以下が挙げられます。

  • ページランクに影響します。
  • その他の投稿、ページに誘導することが可能になります。

WYSIWYGエディターを使用して、WordPressの投稿と、ページに内部リンクを追加できます。

リンクを形成するテキストを範囲選択し、「リンクの挿入/編集」ボタンを押します。別のページのURLを貼り付けるか、Webサイトに投稿します。

しかし、内部リンクを追加することが理にかなっているページをどのように見つけるのでしょうか?

Ahrefsのサイト監査ツールにアクセスして、以前の投稿を読み込みます。これでクロールが完了します。

次に、データエクスプローラーに移動します。これらのカスタムフィルターを追加します。

その後、ページアーカイブの一部ではなく、内部リンクが3つ未満のすべての作業中の投稿と、ページが表示されます。結果を自然検索(オーガニック検索)の流入で降順に並べ替えます。

これで、ブーストを使用できるページのリストができました。

次に、これらのページの1つに関連するキーワードを、WordPressの管理画面で検索します。検索結果にそのキーワードに言及しているすべての投稿が表示されます。

これらは、内部リンクを追加するのに最適な場所です。

プロのヒント
WordPressテーマにサイドメニューはありますか?

「人気のある記事」のウィジェットを追加し、以下のページまたは投稿にリンクすることを検討してください。

  • コンバージョン率が特に高いページ
  • Googleで上位に表示したいページ

Brian Deanのブログでは同様の事を行っています。

※注意:基本的なHTMLおよびWordPressウィジェットに精通していない場合は、開発者が対応する必要がある場合があります

最適なタイトルタグとdescriptionを設定する

タイトルとmeta descriptionは、検索結果に表示されます。

※追記:Googleは、サイト所有者が設定したタイトルとmeta descriptionを常に表示するとは限りません。時々それらは自動的に書き換えられます。

SEOで最も適切な方法は、すべてのページと投稿に合わせてカスタマイズすることです。

ルールは以下になります:

  1. 魅力的であること:クリック率が高いほど、検索エンジンからの流入が増えます。
  2. 短くすること:Googleは590px(最大50~60文字)以降、タイトルを切り捨てます。meta descriptionは約930px(約155文字)以降、切り捨てられます。このツールを使用して、プレビューの確認を行えます。

Yoastでは、ページごとにカスタムのタイトルとmeta descriptionを設定できます。編集中の投稿またはページの一番下までスクロールするだけです。

次のようなものが表示されます。

そこで、タイトルとmeta descriptionを記述できます。デフォルトでは、Yoastはこれを投稿のタイトルを取得する変数に設定し、それをタイトルにも使用します。

通常、これらは正常に動作しますが、しない場合もあります。

例えば、このようなタイトルで投稿するとします。
「I Just Deleted Your Outreach Email Without Reading. And NO, I Don’t Feel Sorry. (Evergreen)」

これは長すぎです。

そのため、タイトルとmeta descriptionの設定を繰り返し試して、確認すると良いです。

推奨記事:How to Craft the Perfect SEO Title Tag (Our 4‑Step Process)

サブフォルダーに含めるページ(適切な場所に)

パーマリンク構造を投稿名に設定すると、ページと投稿URLの両方が次のようになります。

domain.com/post-name
domain.com/page-name

しかし、ページごとに、サブフォルダーを使用して、異なるレベルでページを作成できます。

たとえば、あなたがWordPressを使用しているデジタルマーケティング代理店であり、5つの異なるサービスがあるとします。SEO、PPC、ソーシャルメディアマーケティング、PR、メールマーケティングを販売しています。

これを構成する最良の方法は次の通りです。

  1. 提供する5つの異なるサービスについて説明する「サービス」ランディングページを作成します。
  2. 提供するサービスごとに個別のページを作成します。
  3. メインの「サービス」ページからこれらの個々のサービスページにリンクします。

デフォルトでは、URL構造は次のようになります。

domain.com/services/
domain.com/seo/
domain.com/ppc/
domain.com/social-media-marketing/
domain.com/email-marketing/

悪くないですが、個々のサービスページを/searvice/のサブフォルダー配下に置くことが適切です。

domain.com/services/
domain.com/services/seo/
domain.com/services/ppc/
domain.com/services/social-media-marketing/
domain.com/services/email-marketing/

これは、WordPressで簡単に行えます。ページエディタのドロップダウンを使用して、[サービスページ]を選択するだけです。

これで、domain.com/services/service/でURLにアクセスできます。

編集者メモ

次の4つの戦略は、「技術的な」最適化です。これらを使用してWebサイトを高速化し、Googleを混乱させる可能性のあるものを排除します。


Tim Soulo
Head of Market and Product Strategy

コンテンツのキャッシュを有効にする

キャッシュは簡単に言うと次のとおりです。

投稿とページの静的バージョンを作成します。ブラウザはそれらを高速に読み込めます。そうすることで、あなたのWebサイトは高速になり、ユーザーは満足するでしょう。

Googleは常にユーザー目線です。
そして、高速に読み込みが行えるWebサイトを好みます。ページ速度がデスクトップとモバイルの両方で、順位の要因に影響します。

WordPressには多くのキャッシングプラグインがあり、そのうちの1つはW3 Total Cacheです。これを事前にインストールしておく必要があります。有効にしてから、左側のサイドメニューで パフォーマンス > 一設定 をクリックします。

ここには多くの複雑な設定がありますが、この状態を維持し、ページキャッシュ、縮小、ブラウザキャッシュで有効にします。ほとんどのサイトでは、これが出発点として適切です。

推奨記事:Ultimate Guide to Speed Up WordPress with W3 Total Cache

画像を圧縮して最適化する

平均的なWebページは3MBです。

しかし、長い形式のブログ投稿には、多くの画像が含まれているため、はるかに大きくなる傾向があります。たとえば、GTmetrixによるour local SEO guideの合計サイズは次のとおりです。

モバイルダウンロードの平均速度が20 Mbpsであるとすると、このページの読み込みには4.2秒かかります。 Googleによると、モバイルサイトの訪問者の53%が3秒以内にロードに失敗するとページを離れてしまいます。 だからこそ、Webページの最も遅い部分である画像を最適化するのに費用がかかります。

Smush Image Compression and Optimizationプラグインを有効にすることから始めます。

これは、事前にインストールしておく必要があります。そうすることで、今後アップロードするすべての画像が圧縮、および最適化されます。

すでにアップロードした画像を圧縮するには、左側のサイドメニューにあるSmushメニューの項目を押して、「Bulk smush now」をクリックします。

これにより、サイト上のすべての既存の画像を対象に、一度に50個が最適化されます。その後、ボタンを再度クリックして次の50個を最適化する必要があります。大規模なサイトにとっては面倒です。したがって、多くの画像がある場合は、プロにアップグレードすることをお勧めします。

次に、画像のサイズ変更をオンにします。

そして、WordPressのテーマに合わせて「最大幅」寸法を変更します。サイトで画像が表示される最も広い解像度に設定します。私たちは、900pxで設定しています。

プロのヒント

特に、サイトの読み込み速度が最も遅いページに注意してください。手動で最適化する必要がある場合があります(例:不要な画像の削除) 。

これらは、Site Audit > Performance > Slow page にあります。

もう1つのヒントは、自然検索(オーガニック検索)の流入が多い順にリストを並べ替えることです。
最も自然検索(オーガニック検索)での流入を持つページを最初に最適化することに焦点を合わせます。これらは、多くのキーワードですでにランク付けされている必要があるページです。ページ速度は順位要因であることがわかっています。したがって、これらのページの速度を改善するだけで、多くのキーワードで、より多くの流入を得ることが可能になります。

質の低いコンテンツには「noindex」を使用する

このページをご覧ください。

Evernoteブログ、全ての投稿は「fitness」のタグを付けています。このようなページは、すでにサイトを訪れ、特定のトピックに関連する投稿を見つけたい人に役立ちます。

ただし、Googleの検索結果に表示されることは望ましくありません。それらは関連性が薄くなる傾向があり、検索エンジンにほとんど価値を提供しません。

メディアページおよび、post formatのページでも同様です。その価値は最小限です。

Googleは、質の低いコンテンツについて次のように述べています。

「コンテンツの品質を分析し、高品質のコンテンツがインデックスに登録されていること、および低品質のコンテンツがデフォルトでインデックスに登録されていないことを確認してください。」

Yoastは、デフォルトで投稿フォーマットおよび、メディアページを「noindex」に設定します。

それには、タグページの設定を変更する必要があります。実行するには、次の通りです。

SEO > Search Appearance > Taxonomies

“Show タグ in search results?” を “いいえ” にスライドします。

重複コンテンツの修正

以下のページをご覧ください。

コンテンツに違いがありますか?

違いはありません。

これらは異なるURLにある2つの別個のページですが、コンテンツは同じです。重複コンテンツはGoogleにとって良くありません。

※追記:重複コンテンツはECサイトなどで発生しやすくなります。

このような問題は、2つの方法で修正できます:重複ページをnoindexまたは正規化する。

Noindexを使用して、検索エンジンからインデックスを削除します。複製ページが訪問者に価値をもたらさない場合は、そうする必要があります。分割してテストしているランディングページをインデックスさせないためにも意味があります。

canonicalを使用して、優先するページを指定し、正規化を行います。検索エンジンは、この優先標準ページのみをインデックスする傾向があります。複製されたページまたは、重複ページは、常にcanonicalの設置が必要です。

Yoastは両方のオプションをページごとに実装できます。ページまたは投稿を編集するときは、Yoast設定の歯車アイコンを押します。次のようなものが表示されます。

ページまたは,投稿を「noindex」するには、上部のドロップダウンから「いいえ」を選択します。または、優先ページのURLを「canonical URL」ボックスに貼り付けて正規化します。

しかし、そもそも重複コンテンツをどのように見つけたら良いのでしょうか。

Ahrefsのサイト監査ツールの「コンテンツ品質」レポートに移動します。正規化されていないエラーがあるページを探します。

また、canonicalが設定されていないか、一致していない、ほぼ重複したものも確認する必要があります。これらは、この同じレポートの赤とオレンジのクラスターです。)

Ahrefsのサイト監査の詳しい内容は、動画か、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

WordPressは、正当な理由から、地球上で最も人気のあるCMSです。使いやすく、柔軟性があり、SEOに適した基盤を提供します。

しかし、WordPressをインストールしただけでは、最適化されていません。いくつかのプラグインをインストールし、それを最大限に活用するためにいくつかの調整を行う必要があります。したがって、今回ご紹介した内容に従い、Webサイトの最適化を行ってみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*